パスワードを忘れた? アカウント作成
15274910 story
月

NASA、SpaceXとの有人月着陸システム契約を一時停止 19

ストーリー by headless
弾力 部門より
NASAがSpaceXとの有人月着陸システム(HLS)契約を一時停止したそうだ(GeekWireの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

NASAのHLS契約はSpaceXのほか、Blue Originを中心とした「国家代表チーム」とDyneticsの3者が候補になっていたが、NASAの今年度予算が要求額の4分の1しか認められなかったこともあり、4月にSpaceXのみが選定された。

しかし予算が縮小されたとはいえ、2者と契約する意思を示していたNASAがSpaceXのみを選定した過程に問題があったとして、Blue OriginとDyneticsが米会計検査院(GAO)に抗議している。Blue OriginがGAOに提出した文書(PDF)によれば、単独契約により競争や冗長性が失われること、SpaceXの独占により米国内の宇宙産業が危険にさらされること、NASAが予算の縮小をSpaceXのみに伝えていたことなどを問題として挙げている。

NASAの民間開発プログラムでは従来、複数契約で競争と冗長性を維持し、弾力性を確保してきた。NASA次期長官のビル・ネルソン元上院議員は、HLSプログラムでどのように弾力性を確保するのかマリア・キャントウェル上院議員から質問され、「競争は常に良いことだ」と答えている(キャントウェル氏のプレスリリース)。

GAOは100日以内に2社による抗議の是非を決定する。そのため、NASAではGAOの決定が出るまでSpaceXとのHLS契約を保留にする一方で、持続可能な月探査輸送サービス(LETS)の開発に向けた情報提供依頼書(RFI)を4月28日に発行した(NASAのニュース記事)。
  • by Anonymous Coward on 2021年05月03日 19時36分 (#4024639)

    後のことはともかく、月面着陸に的を絞ってはどうか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年05月04日 12時48分 (#4024831)

      The U.S. Government Accountability Office (GAO) is a legislative branch government agency that provides auditing, evaluation, and investigative services for the United States Congress.
      Google翻訳による日本語訳:米国政府監査院(GAO)は、米国議会に監査、評価、および調査サービスを提供する立法府の政府機関です。
      https://en.wikipedia.org/wiki/Government_Accountability_Office [wikipedia.org]

      本件は記事中にある様に、米連邦議会が競争試作を行うに足る予算を付けなかった為と聞く。
      飼い主(米連邦議会)に噛み付けよとは思う。
      It is also known as the "congressional watchdog".=「議会の番犬」としても知られています。(同上引用和訳)

    • by Anonymous Coward
      予算を減らした民主党政権を的にすべき。
      • by Anonymous Coward

        つまり政権メンバーを片道切符で月面に送り込めということですね

    • by Anonymous Coward

      今更月に行ってもアメリカにとって何の利益もないんだよ。一番最初のアルテミス計画は日露欧含めて着陸予定ゼロだったんだから。

      • by Anonymous Coward

        スペースコロニーは人類にとっては利益があるけど
        アメリカから見れば国益を脅かす存在ってわけだ

  • by Anonymous Coward on 2021年05月04日 8時21分 (#4024759)

    別に今回特別に何か問題があったわけではなく、ドラゴン宇宙船のときにもシエラネバダが同じようなクレームを入れたりとよくあるらしい。
    Starshipは突飛な案ではあるものの、一方でBlue Originはいろいろ手を出すわりに今のところ実績0に近いので、改めて考えると落選は順当じゃないかなぁ。
    Dynetics案も特に特筆すべきものがないのにクソ高いと言うし。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年05月04日 12時28分 (#4024824)

      ISSとの物資輸送と有人往還の実績を伸ばしているSpaceXがCrew Dragonを使った民間宇宙飛行プランを発表している現状では、Blue Origin はよほどのメリットを提示しないと政府やNASA案件に極端に依存せずやっていけるのかという点でどうなの?とは思う。
      SpaceXを含めた他社の競争相手になりうるのか現時点では全く見えないし、冗長性としての存在意義のみという感がしなくもないですね。(もっともそれが最重要項目ではあるのですが)

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...