パスワードを忘れた? アカウント作成
15286301 story
バイオテック

お尻から酸素吸入する呼吸管理法が開発される 57

ストーリー by nagazou
尻の呼吸弐ノ型 部門より
東京医科歯科大学らによる研究グループは、腸に酸素を供給するという手法を取ることで、重篤な呼吸不全を持つ患者でも全身の酸素化を可能にできるという「腸換気(Enteral Ventilation :EVA)法」を開発したと発表した(東京医科歯科大学リリースNHK)。

COVID-19でも重篤化すると低酸素血症を伴う呼吸不全を引き起こすことが知られているが、この場合、人工呼吸器やECMOと呼ばれる人工心肺装置などを利用して集中治療が行われている。しかし、高い専門知識と高額な費用が必要とされており、身体への負担も大きいことなどが指摘されている。

研究ではドジョウのような腸から呼吸をする水棲生物が存在することは分かっていたものの、哺乳類でもできるかは分かっていなかったという。今回、研究グループは、腸を用いたガス交換を行うことで血中酸素分圧の上昇を可能とするEVA法を開発。ラットやブタモデルを用いて有効性を検証したとしている。治療に伴う臓器の損傷や重篤な合併症は見られず、全身の酸素化を改善できたとしている。

pongchang 曰く、

「 腸呼吸の応用により、呼吸不全の治療に成功! 」
― 腸換気技術を用いた新たな呼吸管理法の開発へ光 ―
マウスに対して腸管内に純酸素ガスもしくは酸素が豊富に溶けたパーフルオロカーボンを注入する2つの方法(Enteral Ventilation :EVA法)を開発しました。マウスⅠ型呼吸不全モデルを作成し、EVA法を検証しました。ラットを用いて、治療による重篤な有害事象が認められないか安全性試験を行いました。ブタモデルを用いてEVA法の有効性検証を実施しました。(東京医科歯科大学報道発表資料

液体呼吸法の欠点、パーフルオロカーボンは肺のサーファクタントを妨げる[pdf]は、腸の粘膜ではどうだろう?

情報元へのリンク

  • 酸塩基平衡はどうするのか?
    https://www.kango-roo.com/learning/3455/
    腎不全にならなければ腎臓が平衡させるのか?
    ここに返信
  • by ncube2 (2864) on 2021年05月18日 7時57分 (#4033176)

    この治療を受けようとすると、大腸の内視鏡検査みたいに下剤で腸内の便を全て排出してから治療開始&治療中は点滴で栄養補給?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      肺がやられている人用だから、意識ない人の口から大量に下剤入れられるかなあ
      意識ないから、逆に入れ放題かもしれないが

      • by Anonymous Coward

        何で下剤?
        普通に浣腸すれば良いじゃん。

        気道挿管してる場合、口から物を入れるのって感染症対策的に自殺行為なんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        挿管患者でも可能な限り早期に消化管を使うことが推奨されているので経鼻胃管を入れて胃に直接流し込む。
        胃管からの逆流がひどければ管を十二指腸まで誘導して流し込むこともある。

        むしろ問題なのは経肛門で入れる管とその管理だな。下手すると腸管穿孔をきたしてそっちで討ち取られる。

        実際にやられてる経肛門的イレウス管で穴開けたなんて事例はいっぱいあるし。

  • by shadowfire (6584) on 2021年05月18日 12時37分 (#4033385) ホームページ

    タイトル忘れたけど、深海スリル映画で
    酸素を満たした液体をヘルメットに満たして呼吸するっていうのがあったけど、
    この記事の方法を使うと、頭にかぶるんじゃなくて
    オムツのようなのを履いて実現できるかもしれないわけか。

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 7時41分 (#4033168)

    まさに尻assな話だ。
    お前ら、興味本位で茶化すんじゃないぞ!

    ここに返信
  • by saratoga (23467) on 2021年05月18日 8時16分 (#4033190) 日記

    メタンと酸素の混合気で満たされるんだな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      秋葉様のお札を貼れば穴も隠れて屁の用心で一石二鳥

  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 7時12分 (#4033153)

    空気ポンプで他人の腸を破裂させる奴がいるが、お医者さんごっこ扱いになるのか

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      人工呼吸器で肺に空気を送り込むのと、コンプレッサーで肺を破裂させる
      くらいの違いがちがいがあるんじゃね。

      包丁で切り刻んで殺害する行為を、手術してましたという言い訳は通らん罠。
      #裁判ならともかく、虐めだったら似たような事ありそうだなあ…

      • by Anonymous Coward

        「告発のとき」ってそんな映画だったなぁ…

    • by Anonymous Coward

      ナイフで腹を刺すのはお医者さんごっこだね!って言えるなら。

    • by Anonymous Coward

      現実的に、けつ穴にゴムホースを入れて
      携帯の酸素缶で酸素を送り込めば自宅療養で苦しんでいる際は解決できるのかな?

      • by Anonymous Coward

        酸素ガス換気のみと、粘膜剥離前処置を行ったものが比較試験されているけれど
        前者は生存時間が伸びてはいるけれど結局全滅しているな。
        ケツ穴の開発だけでは足りんという事だろう。

  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 7時19分 (#4033158)

    > 腸を用いたガス交換を行うことで血中酸素分圧の上昇を可能とするEVA法を開発

    エヴァンゲリオンのパイロットは腸呼吸していた説

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 8時33分 (#4033196)

    小腸と大腸じゃ細菌フローラが全く異なるし大腸菌が小腸へ逆流でもしたら大事

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 8時39分 (#4033201)

    カエルのケツにストロー突っ込んで息を吹き込むのは正しかったんや

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      うちの爺が「鶏を絞める時は尻の穴を地面にくっつけないとダメだ」
      「鶏は尻からも息をするから」とか言ってたのを思い出した.
      ホントーだったのか.

  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 8時48分 (#4033208)

    まだ出てなかったか。最初にこれが浮かんできた。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 9時17分 (#4033220)

    腸内細菌の中には嫌気性のものも一定数あるけれど、彼らの生活が脅かされることはないのだろうか?
    EVAで回復したら、腸内細菌叢を再構築する感じ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      宿主が生きるか死ぬかの瀬戸際の時使うものだし、どうでもいいんじゃないかねぇ…。
      ほっときゃ勝手に戻るでしょ。

      • by Anonymous Coward
        宿主の命をつなぐことが最優先なので、彼らの生活は二の次というのはその通りですが、勝手に戻るというものでもないみたいですよ。
        EVAが細菌叢にどのくらい影響を与えるものか知りませんが、例えば大量の抗生物質を使う治療で細菌叢がズタズタにされてしまい、目的とする疾病は治癒しても他の症状に長年苦しめられるということはあるようです。
        実際に経験された方が書かれた「
    • by Anonymous Coward

      回復後に糞便移植すればええんやない?

      • by Anonymous Coward

        ありゃあ足りないモノを補うとかそういう狙いであって
        細菌叢をまるっとコピーしようって奴じゃないからねぇ

        • by Anonymous Coward

          じゃ自家種保存復元で。

          • by Anonymous Coward

            盲腸(虫垂)が保存機能を持っているとかいう話もありましたね。
            #全くの不要器官というわけではなかったんや

  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 9時35分 (#4033228)

    まぁ、出さなかったガスは血中に回収されるとは聞くし、
    酸素を吸収できない事もないのは分かるんだが……
    試す奴は居なかったって事なのか。

    肺に比べるとどの程度のガス交換効率なんだろう?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 10時14分 (#4033257)

    この研究
    https://twitter.com/SukunaBikona7/status/1393328979889647616 [twitter.com]
    > エヴァンゲリオンに影響を受けて酸素を溶かした液体を~

    って流れてたんですが、本当なんでしょうか?
    名前もEVA法になってるし…

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 10時27分 (#4033265)

    件の「パーフルオロカーボン」って半導体生産時の洗浄剤で利用されてなかったっけ?
    そういうもんを人体に使っても大丈夫なんだ。

    あと、温室効果対策でやり玉の一つに上がってた気もするけど其のへんは人命優先かな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 12時09分 (#4033331)

      パーフルオロカーボンは化学的安定性が高い(反応性が低い)ので体内に入ってもほとんどそのまま出てくるかと。

      温室効果云々は人命優先もあるけど、単純に量の問題ですな

    • by Anonymous Coward

      量の問題だ。産業利用で恒常的に大量生産大量使用されていると世界規模の環境変化を引き起こす種ともなるが、
      医療用途でレアな治療ケースで時たま使うだけというなら大した問題も起きない。

    • by Anonymous Coward

      ゴッドサイダーを蘇生するためにじゃんじゃか注射させてたおぼえがw

  • by Anonymous Coward on 2021年05月18日 13時51分 (#4033508)

    その昔、超漢字ってOSがありましたね

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...