パスワードを忘れた? アカウント作成
15345110 story
医療

モデルナ、インフルエンザ用 mRNA ワクチンの臨床試験を開始 109

ストーリー by headless
試験 部門より
モデルナは 7 日、同社初となる季節性インフルエンザ mRNA ワクチン候補 mRNA-1010 の第 1/2 相試験で最初の被験者に接種を行ったことを発表した(ニュースリリースThe Verge の記事Ars Technica の記事SlashGear の記事)。

mRNA-1010 は A 型インフルエンザウイルス (H1N1 および H3N2)、B 型インフルエンザウイルス (山形系統およびビクトリア系統) に対応する 4 価ワクチンだ。第 1/2 相試験は米国の健康な 18 歳以上の成人に対する mRNA-1010 の安全性や反応原性、免疫原性を評価するもので、およそ 180 人の被験者を予定しているという。

現在のインフルエンザワクチンは 40 ~ 60 % 程度しか効き目がなく、流行株を半年以上前に予想して培養を始める必要がある。mRNA ワクチンは短期間で製造でき、より高い効果が期待される。インフルエンザ用 mRNA ワクチンを開発しているのはモデルナだけではない。6 月にはサノフィとトランスレートバイオが H3N2 用 mRNA ワクチンの第 1 相試験を開始している。

モデルナではインフルエンザに加えて SARS-CoV-2 (COVID-19 の原因となる新型コロナウイルス) と RSウイルス (RSV)、ヒトメタニューモウイルス (hMPV) の 4 種のウイルスにまとめて対応可能な mRNA ワクチンも計画しているとのことだ。
  • インフルエンザ・ワクチンに関しても、
    「何故か冷蔵庫の電源コードが抜けてた」
    「誰だ?? ワクチンを保管してる冷蔵庫に麦茶を入れたボケはッ??」
    みたいな事態に注意する必要が有る訳か。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年07月10日 18時25分 (#4068131)

    どんどんモデっていいんですよ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年07月10日 15時34分 (#4068042)

    mRNAワクチンは追従性が高いという割に、デルタ株に対応したのが今ないのはなんでだろう。

    今後、コロナが落ち着いたらインフルエンザが従来通りに流行するのだろうか。
    RSウイルスのように子供に大流行したりして。

    ここに返信
    • がーん (スコア:3, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2021年07月10日 16時47分 (#4068079)

      ガンのワクチンもフェーズ2臨床試験に進んだってさ。

      「ガンのmRNAワクチン、フェーズ2臨床試験に突入。新型コロナワクチン開発のビオンテック社が実施」
      https://finders.me/articles.php?id=2886 [finders.me]

      COVID-19ワクチンなど、これを作る技術の応用でしかなかったってこと?
      ちょうど酒造メーカーが、消毒用アルコールを作ったみたいな話で。

      >デルタ株に対応したのが今ないのはなんでだろう。

      そっちも作ってるし、今のヤツでもそこそこ対応してるし。
      そもそも今のヤツでさえ、まだ供給がいっぱいいっぱいなのに、
      新しいのを作っても製造ラインが足りないだろう。

      • Re:がーん (スコア:5, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2021年07月10日 18時08分 (#4068121)

        そうだよ
        mRNAは何にでも使えるが前例が無いから製品化が進まなかった
        だってどんな死亡事故起こすかわかんねーって絶対誰か文句付けるだろ

        ところが新型コロナウイルスは旧来手法ワクチンじゃロクに免疫が付かないので
        欧米は何が起こるか分からないリスクを呑んでmRNAワクチンの全面投入に踏み切った
        そして実際に中露の旧来手法ワクチンは効いてないってデータが積み上がり始め
        一方でmRNAに起因する重大な問題は発生しなかった

        新型コロナウイルス用mRNAワクチンの導入実績が強制的に突如発生したことで
        mRNA応用ワクチンや治療薬の基本的な安全性は誰もが認めるところとなった
        だから新型コロナウイルス以外の応用例が一気に出てきた

      • by Anonymous Coward

        既存のラインをつぶしたらいいやん。
        もしくは新設する増産用のラインで最初からデルタ株用を生産するとか。
        Copy Exactlyといっても、わざわざ古いマスクで生産したりしないだろう。

    • by Anonymous Coward on 2021年07月10日 15時56分 (#4068048)

      > 今後、コロナが落ち着いたらインフルエンザが従来通りに流行するのだろうか。

      インフルエンザでも弱小株は絶滅した可能性がある。

      https://news.yahoo.co.jp/articles/23cc96a8625814c814dfb9c0395c36207342cd95 [yahoo.co.jp]
      > A型インフルエンザウイルスの亜型の一つであるH3N2と、B型インフルエンザウイルスの山形系統。これらは地上から絶滅した可能性もあるという。

    • by Anonymous Coward

      ファイザーは8月から臨床試験開始

      • by Anonymous Coward

        どうせなら、それを打ちたいよな

        • by Anonymous Coward

          どうせ毎年打つことになるのだろうから、今はあるやつを打って、来年また新しいのを打てばいいじゃん。

          • by Anonymous Coward

            だが、待ってほしい。
            来年のは自費負担かもしれんやろ。
            インフルエンザワクチンだって、半分は受けないんだし。

            あと、冬のデルタ株をそんなワクチンで大丈夫か?

    • by Anonymous Coward

      mRNAワクチンをデザインレビューのみで人に投与するための手続きが存在しないから
      もし設計段階のシミュレーションで良いとなればすぐ追従できる

      そういう下らなそうな手続きを省いた国が武漢で何を起こしたかはよく分かってるだろ

      • by Anonymous Coward

        イスラエルなら実験台になってくれる、はずじゃなかったのか。
        デルタ株はそこまで脅威でないって判断か。

        • by Anonymous Coward

          いくら急いでも「〇〇日間、反応を見る」系の項目はどうにもならない

          • by Anonymous Coward

            オリジナル株で作成した今までのmRNAをデルタ株ベースに切り替えて量産するだけじゃあかんのかな。
            治験をするから時間がかかるわけで。

            インフルエンザワクチンは夏に南半球で流行した型を北半球の冬用に使うらしいが、治験に時間かけてたら間に合わないと思うので、毎回、治験はしてないと思うんだよね。

            まあ、組み合わせはともかく、ベースの治験は前々からやってるのかもしれないけど。
            その場合は夏に見つかった新型は冬に間に合わない。

            • Re: (スコア:0, 既出)

              by Anonymous Coward

              同じ事をもう一回言うぞ?

              mRNAワクチンをデザインレビューのみで人に投与するための手続きは存在しない
              もし設計段階のシミュレーションで良いとなればすぐ追従できる

              • by Anonymous Coward

                モデルナは新型コロナワクチンを僅か二日で設計したんだっけ。
                製品を出荷するのにかかった時間のほとんどは動物実験と治験。
                医薬品なのだからそれくらい慎重にしないと困るし、反ワクチンの人はこれでも「半年で作ったワクチンなんか信用できない」と仰るくらいだからね。
                実際には二日で作ったワクチンの安全性を半年かけて確かめてたんだけど。

              • by Anonymous Coward

                アメリカじゃ、緊急許可なんて制度がある
                日本じゃ、公式な緊急許可制度はないが、運用で緊急許可のようにすることが可能

          • by Anonymous Coward

            そのうちワクチン反応も、in silicoでシミュレーションになるかもね

            in silicoで100万人の多種多様な人をシミュレーションし、
            コンピュータ上だけで100万人の治験ができるようになるとか

    • 米ファイザー、デルタ株ワクチン開発 8月治験開始 [jiji.com]」

      要するに開発はすぐできるけど、商品になるかどうか(対応した株が猛威を振るうかどうか)を見極めてから治験に入るってことでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2021年07月10日 16時04分 (#4068052)

    コロナウイルス用と同じような副反応が出るなら現行のやつでいい、自分は毎年予防接種していたが自覚できる副反応はゼロだった。
    コロナ用も、副反応が改善されるまでは3回目以降はやる気ない。

    ここに返信
    • Re:副反応 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2021年07月10日 18時43分 (#4068142)

      モデルナの副反応は添付文書によると
      疼痛(92.0%)、腫脹(14.8%)、発赤・紅斑(10.1%)、頭痛(64.6%)、悪心・嘔吐(22.8%)、筋・骨格系筋肉痛(61.5%)、関節痛(46.3%)、リンパ節症(19.8%)、その他疲労(70.0%)、悪寒(45.5%)、発熱(15.7%)
      ※モデルナアームは1%程度と言われているけど、明記されていない。

      一方ファイザーの副反応は添付文書によると
      疼痛(85.6%)、腫脹(10.3%)、頭痛(59.4%)、下痢(14.8%)、筋肉痛(38.8%)、関節痛(23.0%)、疲労(66.0%)、悪寒(36.0%)、発熱(16.8%)
      ※下痢があるのがポイントですが、その他のパーセンテージはおおむね低め

      ちなみに両親は特に副反応に関してのコメントなし(二回とも終了:ファイザー)。私は一回目ファイザーで、接種翌々日ぐらいまで、左右の筋肉を揉むと硬さが違っていました。

    • by Anonymous Coward

      インフルエンザは感染経験が無自覚でもあるだけだったりして

    • by Anonymous Coward

      中国の不活化コロナワクチンでも似たような副反応は起こってるみたいだけど

      • by Anonymous Coward

        でしょうね。

        mRNAだからどうこうというより、対象となるCOVID-19がインフルエンザより
        遙かに凶悪な病原体だから、『弱毒化」だろうとmRNAだろうと副反応も相応に
        強くなるだけじゃないのかね。

  • by Anonymous Coward on 2021年07月10日 16時41分 (#4068073)

    アレルギー持ちでも接種できるだけでありがたい。
    従来型は培養に卵の白身を使うんでね。

    ここに返信
    • by Lei (49254) on 2021年07月12日 22時01分 (#4069378)

      ダチョウの卵でワクチン作ってた人は元気にやってるんだろうか

    • by Anonymous Coward

      知らない人も多いけど卵アレルギー持ちでも現行ワクチンは問題なく使える

      • by Anonymous Coward

        生卵食えるようになってから2回目に打ったら発熱して、以降医者に相談しても「止めた方が良いですね」って言われてるぞ

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...