パスワードを忘れた? アカウント作成
15358347 story
アメリカ合衆国

ファイザー、禁煙補助剤 CHANTIX の一部ロットを米国でリコール 22

ストーリー by headless
禁煙 部門より
ファイザーが禁煙補助剤 CHANTIX 錠の 12 ロット分について、米国でリコールを発表している(米食品医薬品局の発表)。

CHANTIX はニコチンよりも刺激が弱い主成分のバレニクリンがニコチン受容体に結合し、ニコチンの結合を阻害することで禁煙治療を補助するもので、日本ではチャンピックス (Champix) という商品名で販売されている。しかし、他国に出荷された一部ロットでバレニクリンに由来するニトロソアミン (N-ニトロソ-バレニクリン) が検出されたことから、定量試験を実施するため 6 月に全ロットの出荷停止が発表されていた(PDF)。

今回のリコールでは CHANTIX 0.5mg 錠および 1mg 錠の両方が対象となっており、ニトロソアミンの含有量がファイザーの規定する 1 日の許容摂取量を上回るとのこと。N-ニトロソ-バレニクリンを長期間服用すれば発がんリスクが高まると考えられているが、リコール対象品の含有量は禁煙治療に使用する患者の健康に影響を与えるレベルではなく、禁煙による健康増進の利点の方が大きいとのことだ。
  • 禁酒補助剤 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2021年07月24日 15時09分 (#4076829)

    禁煙補助剤があるのに、禁酒補助剤聞かないなあ、と思ったら、あるみたい。

    抗酒薬(ジスルフィラム・シアナミド)と飲酒欲求を減らす薬(アカンプロサート)が利用できます。抗酒薬は飲酒後の不快反応を利用して心理的に飲酒を断念する薬、アカンプロサートは脳内に作用して飲酒への欲求を減らすことで断酒を補助する薬です。
    https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-05-005.html [mhlw.go.jp]

    ジスルフィラム・シアナミドを服用すると、少量の酒を飲んでも気持ち悪くなるらしい。
    それどころか、栄養ドリンクに含まれるアルコールでも気持ち悪くなるとか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年07月24日 14時11分 (#4076816)

    他にも何かあるだろうか。パッと思い付いたのはアビリファイとジェイゾロフト。

    ここに返信
    • あんまり思いつかない…ちょっと違うけど、アルマールとアマリールを混同した処方事故のせいで、先行名で国際的な商品名のアルマール(Almarl)側が名称変更したケース [nikkeibp.co.jp]なんかは有名かも。

      チャンピックスはニコレットでもダメだった人でも禁煙できるとの評判で、供給中断は禁煙外来としてはかなり痛い模様。

      ニトロソアミン由来の医薬品回収は、最近頻発してて。ある例だと、製品に残存してたアミン分とPTPシートへの印刷につかったインキ中のニトロセルロースからニトロソアミンが生成されたというケースも。アミンも亜硝酸も、製造プロセスでは必要だったりしますから。

      ニトロソアミンは例の焼き魚のコゲとかでも発生するヤツ。チャンピックスなんて投与期間が12週間(3か月)なんで、発ガンリスクはたかが知れてるだろう。ましてや禁煙のメリットとの比較なんだから。そういう意味でも「出荷停止」で、回収まではしてないのは理解できる。
  • by Anonymous Coward on 2021年07月24日 17時11分 (#4076859)

    ちょっと違ってバレタ

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...