パスワードを忘れた? アカウント作成
15424581 story
医療

宗教上の理由でCOVID-19ワクチン接種を拒否するなら、アスピリンやアセトアミノフェンも禁止 88

ストーリー by headless
禁止 部門より
米アーカンソー州コンウェイの地域医療システムでは宗教上の理由で COVID-19 ワクチン接種の免除を申請するスタッフに対し、アセトアミノフェンやサルブタモール、アスピリン、イブプロフェンといった一般的な医薬品30種類も使用しないという証明書 (誓約書) に署名させているそうだ (Becker's Hospital Review の記事Ars Technica の記事WebMD の記事9News の記事)。

同システムでは季節性インフルエンザのワクチン接種も義務付けているが、免除申請数は COVID-19 ワクチンと比較にならないほど少ないという。宗教上の理由による COVID-19 ワクチンの接種拒否の増加は、COVID-19 ワクチンの開発・製造・試験に胎児細胞株が使われているという情報が広まったためとみられる。米国で食品医薬品局が使用を認めている COVID-19 ワクチンでは、ヤンセン (J&J) が開発・製造・試験に胎児細胞株を使用しており、ファイザー-バイオンテックとモデルナは試験に胎児細胞株を使用している(米ロサンゼルス郡公衆保健局の COVID-19 ワクチン情報ページ)。

胎児細胞株は中絶された胎児の細胞に由来するものだが、細胞は 1973 年と 1983 年に行われた 2 件の中絶手術の際に採取されたものであり、最近の中絶によるものではなく、ワクチン開発を目的とした中絶手術が行われることもない。完成したワクチンに胎児細胞が含まれることはなく、カトリック教会などは胎児細胞株を使用して開発・製造・試験されたワクチンの使用に倫理的な問題はないと述べているが、中絶胎児細胞に抵抗を感じる人も多いようだ。

しかし、胎児細胞株はワクチンだけでなくさまざまな医薬品の開発・製造・試験で用いられている。誓約書に記載された 30 種類の医薬品はすべていずれかの過程で胎児細胞株を使用しており、胎児細胞株を理由にワクチン接種を拒否するなら、これらの医薬品も使用できないことになる。誓約書の目的は宗教上の理由による接種拒否に偽りがないことの確認に加え、胎児細胞株が広く使われていることを教育する目的もあるという。誓約書に署名しない場合のワクチン免除は暫定的なものとなり、後日再び署名が要請されるとのことだ。
  • スタッフが適当なオレ様宗教をでっち上げて、「神の啓示でワクチンだけ禁止されてます。アスピリンはOKです」って主張したらどうなるんだろう。もちろん否定されたら宗教差別だって抗議するとして。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 23時45分 (#4116309)

      「神の啓示ってことで地下鉄にサリン撒きます(撒きました)」も、認められるかはともかく、宗教を理由にして、例外扱いを求める主張としての体裁ではあるからなぁ。

      自分たちの教義のためでも、丸めやペナルティーなしに全部受け入れろ、なんて言ってたら無視されるだけかと。

      • > 自分たちの教義のためでも、丸めやペナルティーなしに全部受け入れろ、なんて言ってたら無視されるだけかと。

        現実にはそうなるかもしれない。

        でも既存宗教ベースでワクチンを拒否して件の証明書を出した人も、客観的に見たら勝手な教義をゴリ押ししてるだけ。アスピリン等の不使用はペナルティだとしても所詮は当人だけで閉じた自滅的な痛みで、他者に対して何か対価を与えているわけじゃない。当人の内面じゃなく外形的なフェアさで考えたら、上で書いたオレ様宗教とどこが違うのかな。

        という風に考えていくと、このオレ様宗教も認められないとダブスタになるんじゃないの?って思うんですよ。

    • 認められるんじゃね?
      今回の措置って、胎児由来云々で、自分の宗教上認められない、と言っている人達を啓蒙するのが目的なんでしょう。
      一つの施策だけですべてを解決するのは無理なんだし。

    • by Anonymous Coward

      少ない内は例外的事象としてほっとかれるでしょうね。接種回避の方法として広まるようなことがあれば接種強化の方向で法改正に動くのでは。宗教差別だって言えば何でも許されるわけではないのだから。

    • by Anonymous Coward

      クビ。争ってるうちに時間が経つので二束三文で和解して終了かな。

    • by Anonymous Coward

      mRNAワクチン禁止教とかでいいのでは?
      コロナ以外のワクチンを禁止せずコロナのみ禁止できるから

    • by Anonymous Coward

      そもそも差別を理由にするなら、アブラハムの宗教全般を認めるべきでない。
      それ自体が差別の塊なのだから。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 0時05分 (#4116314)

    医学って直視できないようなことをやって技術確立してきてるのは頭じゃわかってるつもりだけど、
    具体的な文字列で表現されると生々しいもんだな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 20時00分 (#4116208)

    禁止薬物の中でも一番作りやすそうなアスピリンの自作が流行りそうだな

    http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~hiroakio/2008/08ko-083.html [osaka-kyoiku.ac.jp]
    > この章では,サリチル酸の性質を調べる実験や,サリチル酸メチル,アセチルサリチル酸の合成の実験を紹介します。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 20時19分 (#4116223)

      合成するのは材料集めればできるけど、自分で使うかと言われたら絶対にNo。
      市販の医薬品レベルの工程・品質管理ができるとはとても思えない。

      • Re:アスピリン (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2021年09月20日 20時29分 (#4116228)

        ところがどっこい、薬を自作する自由を求めるのがアメリカ人

        患者が薬を自作できるようにする「バイオハッキング」を世界に発信する目的とは?
        https://gigazine.net/news/20171103-diy-medication/ [gigazine.net]

        • by KAMUI (3084) on 2021年09月20日 20時41分 (#4116237) 日記
          そもそもサリチル酸を合成する過程で硫酸が必要じゃねーか・・・「扱いをミスって重度の火傷→売った店とか訴える」なんて展開が目に見える様だ。
        • by Anonymous Coward

          そういう運動をしてる変人がいるのは分かるけど、実際に普通のアメリカ人が薬を作ってるわけじゃないでしょ。

          それに、大量生産の効率をなめちゃいけない。
          コストの面では個人で作るメリットは全くないでしょう。

          • by Anonymous Coward

            なのでスピリチュアルやらオーガニックやら宗教やらでアプローチする
            これらが絡むとコストとかどうでもよくなるので、そこらへんを狙って高額なキット販売
            流行りに乗って自作してみたいが安全性を検証する能力もない、でも品質は心配、といった残念な層はたくさんいるからね

            • by Anonymous Coward

              その層こそ流されてワクチン打つようになるのが早いのでは

            • by Anonymous Coward

              記事見た限り薬の価格の話しかしてないようだけど。
              材料を安く調達できても、それを調合・合成する設備を素人が用意できるわけないんだよな。

              • by Anonymous Coward

                いまじゃ多くの製薬会社が、中国から原薬(合成済みの完成品)を買ってきて、
                それを加工・包装・流通・販売してるんだよな

                純度99%超の原薬を、賦形剤と混ぜて錠剤に加工してパッケージ、みたいな

              • by Anonymous Coward

                そのうち毒ペットフード事件みたいに大問題になるさ

              • by Anonymous Coward

                中国の製薬(原薬)大手は欧米も含む世界中に輸出して、品質管理がしっかりしてる
                むしろいまは日本側が原因で問題が起こる時代

              • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 11時02分 (#4116471)

                こないだの事件を受けてのコメントかもしれないけど、ちょっと認識が(ずっと元の方のコメントも含め)国別の意識が強すぎ
                どこに国で作るにせよ品質管理のために発注元がちょいちょい製造元を監査・監視にいかないとどこの国で誰が作ってるにせよ事故・事件が起こるのでちゃんとチェックせよ、が今の業界の共通認識だよ。
                「中国だから」「日本だから」とか言ってる時代じゃない。
                インドもアメリカも欧州も東南アジアも含め、何かしらやらかしたことはあるし、監視の目が少しずつ厳しくなってる。
                「ここなら必ず品質はダメ」「ここならまず安心」とか言えない時代だ。(ロシアとかアフリカとかになると全然しらないけど、まあそれは棚にあげちゃう

    • by Anonymous Coward

      開発段階での胎児細胞株による試験で安全性が担保されているなら、自作だからといって胎児細胞株の利益に与っていることに変わりはないだろう。

      • by Anonymous Coward

        アスピリン自体は100年以上前から使われているから、胎児細胞株に関係なく安全性は保証されているぞ
        現在の製品はしらんけど

        • by nim (10479) on 2021年09月21日 12時10分 (#4116507)

          > アスピリン自体は100年以上前から使われているから、胎児細胞株に関係なく安全性は保証されているぞ

          安全性というよりむしろ胃腸障害の副作用まではっきりしている。
          #アスピリン胃が痛くなりすぎ……

        • by Anonymous Coward

          アスピリンの組成自体はそうでも、今売ってる製品には胎児細胞株の関与があるということでは?
          認可とか無視して同じ成分を自作するなら、宗教上も許されるのではないかな。

    • by Anonymous Coward

      「開発・製造・試験に胎児細胞株が使われている」のがだめというなら、
      ある医薬品が「開発」される過程で胎児細胞株が使われたという歴史を持つなら、
      それと同様の化学式を持つものを自作しようがどうしようが、「罪」は変わらんだろう。

      • by Anonymous Coward

        いやだからアスピリンは胎児細胞株なんかより前から使われているんだって

        • by Makky (6730) on 2021年09月20日 22時54分 (#4116296)
          言いたいことは理解できるけど、ちょっと的外れな気がします。
          それとも、アスピリンの研究が現在は既にされてないと思っているのかな。

          一般的にアスピリンは解熱鎮痛剤として知られていますが、現在の医療現場ではその目的で使用されることはほとんどないそうです。(血栓溶解剤として利用するようです。)

           このように、一般的に知られている物質でも思わぬ目的で使われていることがあります。
          だから古くからある物質だからと言って胎児細胞株とは無縁とは言えないんですよ。
          • by Anonymous Coward

            > だから古くからある物質だからと言って胎児細胞株とは無縁とは言えないんですよ。

            「一般的に知られている物質でも思わぬ目的で使われていること」と
            「胎児細胞株とは無縁」って全然別の話ですよ

            あなたが言ってることは
            電気マッサージ機でも思わぬ目的で使われていることがあります
            だから胎児細胞株とは無縁とは言えないんですよ。
            って言ってるようなもの。「だから」の部分で話が飛躍しています

        • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 9時12分 (#4116417)

          mRNA ワクチンも別に胎児細胞株が原料になっているわけでもなく、試験などで利用されているだけ
          胎児細胞株が利用されなければ問題なく、利用されたら問題ありだとすれば、胎児細胞株の利用の有無だけが使用可否に関係してくることになる
          アスピリンもそれまで使えたものが胎児細胞株の試験が行われて以降使えなくなるのは、彼らの唱える道理に適っていると思いますよ
          # 胎児細胞株が利用された瞬間、その存在が霊的・概念的に穢れてしまうような主張と捉えているけど

  • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 20時07分 (#4116212)

    「アセトアミノフェン、アルブテロール、アスピリン、イブプロフェン、タイレノール、ペプトビスモル、タム、リピトール、セノコット、モトリン、マーロックス、エクスラックス、ベネドリル、スダフェド、プレパレーションH、クラリチン、プリロセック、ゾロフトを含む30製品」まではあったのですが、これだと19しかない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 20時49分 (#4116247)

    アメリカ人でも、こういう理詰めの考え方ができるんだなって。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そりゃ彼らは根性論者ばっかりの日本人よりは…格差も広いしね

      • by Anonymous Coward

        「アメリカ人は理詰めの考え方をしない。」
        「日本人は根性論者ばかり。」
        どっちも大差ない偏見具合だなw

        • by Anonymous Coward

          スラド民は電通の書き込み部隊ばかりだと思ってしまうようなもんだな

  • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 21時44分 (#4116271)

    雇用契約にワクチン接種の条項がありそうだけど、
    COVID-19ワクチンの接種が感染防止になるという確たる証拠がないから、信教の自由が優先して未接種を解雇理由にできないってことなのかな?
    使用者責任の訴訟リスクを抱えつつ業務をさせてるって状況かいな

    というか、そもそもこの記事でいうスタッフとは患者と対面しないお仕事なのかな?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      最初から「その他、未知のウイルスのパンデミックが発生した場合は
      適切にワクチンを打つこと」と契約書に書いてあれば問題なかったんじゃね
      契約社会だから契約書にない事を義務化するにはうまい言い訳が必要

      でも他のいろんな薬も混ぜ込むのは上手い手と言えるか疑問だなぁ
      中の人の私怨と言われても仕方ない

  • by Anonymous Coward on 2021年09月20日 22時53分 (#4116294)

    人間を駆逐せよ!とか青き清浄なる世界のために!とか叫びたい。反ワクチンの群衆に紛れて。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      反ワクの人は、接種で5Gにつながるようになる前から電波受信している人もいるので、デモに混ざるのは危険です。
      作りたい宗教の意図は理解しますので、まずは正しい組織名を付けてください。
      英訳することも、頭の片隅に入れてください。
      「死ね死ね団」のように勘違いさせる命名はしないでください。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 0時39分 (#4116322)
    教義と実生活の間のどこで折り合いをつけるかは本人の自由じゃないの?
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 3時15分 (#4116353)

      教義の方でも自分のせいにされちゃ困るって事情もある訳でして。
      カトリックでは「好ましくはないが教義には反しない。ただし製薬会社は極力今後の使用を減らす努力を望む」という現実的な見解を出している。

    • by Anonymous Coward

      > 誓約書に署名しない場合のワクチン免除は暫定的なものとなり、後日再び署名が要請されるとのことだ。

      これで辻褄合わせてるんじゃないの?
      こういう類のことを「あっちがダメならこっちもダメだからな」とバカよろしく大声で
      怒鳴り散らすマヌケがスラドにはおおいから、馴染まない質問だと思うな。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...