パスワードを忘れた? アカウント作成
15593473 story
テクノロジー

ブタの心臓移植をした男性、術後約2か月で亡くなる 41

ストーリー by nagazou
原因が分かるといいけど 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

前ストーリーでブタの心臓を移植された人、残念ながら二ヶ月弱で死んでしまったそうな。 死ぬ前にもう一度ブタの心臓を移植、はできなかったのかしら。 心臓以外に原因があったのならどうしようもないだろうけど。

移植が行われた男性は、1月7日に手術が行われてから約2か月間生存したが、最近になって体調が悪化し、8日に亡くなったという。亡くなる前まで家族とは意思疎通が可能だったとしている。移植に使用されたブタの心臓は再生医療を手がける米レヴァイヴィコアが提供したもので、人の免疫に拒絶反応を引き起こす3種類の遺伝子が取り除かれるなどの手が加えられていた(CNNAFPBB NewsNHK)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 23時36分 (#4214395)

    >死ぬ前にもう一度ブタの心臓を移植、はできなかったのかしら。

    半年前に腎臓の移植を受けたけど、腎臓ですらすごい体に負担がかかって1週間目は身体中管だらけ、2週目で激痛の中ヨタヨタ歩き。退院後も免疫抑制剤やら薬漬け。
    なのでたった2か月で2回目の心臓移植は体が持たないのでは?
    移植後は健康だけど免疫抑制剤でエイズ同様免疫系疾患者として全盲同レベルの1級の身体障害者。

    ※事前検査も1週間検査漬けで、知らない間に移植されてアイドルとか無茶苦茶だろ

    • by Anonymous Coward

      全盲なのにアイプラおじさんなのか!と一瞬びびったけど全盲と同じ重度ってことね。
      アイプラもいろいろ大変そうですががんばってください。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 14時28分 (#4214057)

    ブタは生後6ヶ月で出荷されるという。
    心臓もそれだけ動けば十分ということだな

    • by Anonymous Coward

      この人も出荷されるの?意味不明

      • by Anonymous Coward

        (´・ω・`)出荷とか酷いよね

        • by Anonymous Coward

          デバッグ要員を「添付品」と読んでる会社もあったよーな

    • by Anonymous Coward

      豚の寿命は15~20年くらいだそうですね。
      猫と似たようなものか。
      犬の寿命は10年くらいで、猫より短い。最初知ったときはかなり意外に感じた。

      • by Anonymous Coward

        寿命の話を見て、そういや心拍数と寿命ってある程度の相関があったような…
        と思い出し、ちょっとググってみたらすぐに出てきた。
        体長とか結構違うけど、割と近い心拍数と血圧なのね。

        豚たちに幸せな環境を!(至適ストレスを目指して) [lin.gr.jp]

        因みに豚の安静時における脈拍と血圧はどのくらいなのでしょうか。所内飼養成豚63頭を測定したところ平均脈拍は1分間に86回、平均血圧は上が113.2mmHg、下が78.5mmHgでした。ヒトの正常血圧は上が130mmHg未満、下が85mmHg未満(高血圧治療ガイドライン2000より)ですから豚はちょっと低めです。

      • by Anonymous Coward

        >犬の寿命は10年くらいで、猫より短い。最初知ったときはかなり意外に感じた。

        猫に比べると犬は外飼いの割合が高いのではないでしょうか
        室内飼いと外飼いで”同じ犬種でも寿命が違う”という統計があるそうです(室内飼いが有意に長い)
        気温・日射・風雨などの天気的ストレスの他、給食のあまりのパンなど通行人からの不適切な餌などトラブルにあうなどが考えられます

        • by Anonymous Coward

          東京都内に住んでますが、外飼いの犬というのをぜんぜん見ません。
          最近は、外に繋いで飼うというのが虐待という考えが浸透しているとも聞きますが、
          都内の場合は戸建てが少ないし、戸建てでも住宅が密集していて外で飼うのはうるさくて非現実的という理由もあるんでしょうかね。

          • by Anonymous Coward

            都内で戸建てだらけの地域に住んでいますが、20年前ぐらい前は犬を飼っている家が近所にいくつかありましたが、今は亡くなったようで急に吠え出す鳴き声も聞こえなくなりましたね。
            散歩していると犬を連れている人は必ず見かけるので、完全に消えたわけではないんでしょうが。

          • by Anonymous Coward

            はい、「犬の寿命が短い」というのは過去の統計を基にしていると思われます。
            今の犬の寿命は15年から20年にも伸びていると思います。知人の飼い犬もそう聞いてます

    • by Anonymous Coward

      やはりノミの心臓でないと…

  • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 14時29分 (#4214058)

    論文発表までマテ、とかそんな理由ならいいけど(ままいくないけど)
    何が起きたのか勘ぐってしまいますね

    • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 16時44分 (#4214178)

      そもそも、このような危ない治療の許可(倫理審査)は、
      今にも死にそうで他の治療手段が皆無の患者にしか下りないのは明らか。

      仮に心臓移植が、移植単体について技術的には100%の成功であったとしても寿命は長くないケースだった可能性は高い。
      また、何が起こっていたのかを調べるために解剖をすると思いますので、その結果待ちかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 他の治療手段が皆無

        人間からの心臓移植もできないってことかな? 人間の場合、拒絶反応が起きないようにあらかじめ遺伝子操作とかできないけど豚ならできるしやってるから豚のほうが有利な要素もあるのかな

    • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 19時14分 (#4214269)

      和田心臓移植事件を知っていたら、なんともなという感想が出てきますな

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      研究機関のリリース [umms.org]にも何も情報がないですね。
      # なおチームを率いているのがムハンマド・モヒウディンさんということで、アラブ系の名前だけどイスラム教徒ではないのかな

    • by Anonymous Coward

      死因がはっきりして、それがすぐに公開される方がまれだぞ。

      • by Anonymous Coward

        心不全です

        • by Anonymous Coward

          心不全≒死因不明って意味だけどね。なんかしらんけど心臓止まりました~っていう。

          • by Anonymous Coward

            いやそんなんわかってんだが

    • by Anonymous Coward

      ブラックジャックに、復讐相手を娘さんの体で治療して(言い方)完治したら復讐してやると思ったら、ぽっくり死なれて復讐できなかった話があったのを思い出した。

      • by Anonymous Coward

        黒男は復讐(地雷で吹き飛ばす)してから治療する話もあった

        • by Anonymous Coward

          結局連載の間に登場した復讐相手はその2人だけだったけ。あと2人くらいいた気がするけど

    • by Anonymous Coward

      世界初に選ばれるぐらいだから、そもそも健康状態が相当ぎりぎりだったんじゃないかな。
      人工心肺に繋がれてこのまま眠らせたまま時間切れを待つしかないとかそういう。

    • by Anonymous Coward

      勘ぐるも何も、元からそれ以外に助からない患者に対して行った実験的な手術で、
      何が起きてもおかしくないのは最初から覚悟の上。

      今さら、それ以上に何を話すことがあるというのだろう。

      おそらく遺体は徹底的に解剖して調べられ、結果は医学論文として発表され,
      重要なサンプルはホルマリン漬けにして永久保存したりするのだろう。
      結果的に医学の発展のために協力してくれた故人に敬意を表したい。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 15時16分 (#4214093)

    数年前に父が肝臓ガンの手術をして、ガン自体は取り除けたという書き込みをした者ですが、その後半年経たずに父は亡くなりました。
    ただし死因はガンではなく(癌の原因にもなった)肝硬変を起因とする食道静脈瘤破裂でした。
    肝臓がんについては治る病になりましたが、肝硬変は治らない、という事です。

    この記事の症例についても、心臓疾患は治っても心臓疾患を引き起こした原因は治らないので再発または別の症状が出た、という可能性は高いと考えます。もちろん免疫関連が原因の可能性も高いと思いますが。
    先天性のモノならこの方法は有効でしょうけど、生活習慣病が原因だとすぐに再発する可能性は高いかと。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月11日 15時56分 (#4214123)

    脳以外の全てをもらって、健康な動物の体に引っ越したほうが確実な気がする。
    そういうSFも珍しくないし。

    • by Anonymous Coward

      何年か前にイタリアかどっかの医者が首のすげ替え手術をやると発表して
      物議をかもしていたが、アレどうなったんだろう

    • by Anonymous Coward

      キリンなんかどう?

    • by Anonymous Coward

      首移植をやってるXファイルの新しい方の映画はもう14年前か

    • by Anonymous Coward

      入れ歯のように、体を機械化できればいいけどね。
      あとは脳もハードウェアだけ取り換えるとか。

      • by Anonymous Coward

        臓器丸ごとは難しいが、損耗した部分品の交換技術(僧帽弁置換手術など)はかなり昔からある。

      • by Anonymous Coward

        ある日突然、取り換え前のゴミを捨て忘れたといってもう一人の自分が現れるやつな

    • by Anonymous Coward

      脳と脊椎や脊椎から全身への神経って本人の物であってもダメージ入ると詰みだったりするのに、
      切断して他者や他種と繋ぐのって今の外科的な縫合では無理があると思う。

      本人のを確実に繋げるようになってからかな……
      iPS細胞ぶっこむ奴は研究されてたと思うしありだけど、
      材料工学分子工学的に信号接続助ける材料作るような方向性にも期待したい。

  • by Anonymous Coward on 2022年03月12日 1時33分 (#4214431)

    死亡したデービッド・ベネット氏(57)は移植手術前、人間の心臓移植に不適格と判断され、人工心肺装置を着けた状態だった。 [nikkei.com]
    他に治療の選択肢がなかったことから米食品医薬品局(FDA)が研究段階にあるブタの心臓移植を緊急承認し、
    1月に移植手術が行われた。

    人間の心臓を移植するには不適格で、豚ならいいってのはどういう理屈なんだろう。
    もしかして、病気も末期で他もいろいろ悪く、心臓を移植したところでじきに死ぬのは避けられない。
    だから、貴重な人間の移植用心臓を使うのは認められない(もっと他の長生きが見込めそうな人に臓器を回せ)
    という話だったのだろうか。
    だとしたら、亡くなられたのは、豚の心臓移植が原因ではないということもあるかも。

    • by Anonymous Coward

      人間の場合

      > 人の免疫に拒絶反応を引き起こす3種類の遺伝子が取り除かれる

      とかできないということでは

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...