パスワードを忘れた? アカウント作成

最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2022年4月25日のサイエンス記事一覧(全2件)
15635345 story
地球

軍事評論家の小泉悠氏、衛星画像会社と個人で提供契約 45

ストーリー by nagazou
おいくら万円 部門より
ロシア関係の軍事評論家として知られる小泉 悠氏。最近ではウクライナ情勢の関係でメディアでの出演も多いが、同氏は自身のTwitter上で、人工衛星などの衛星データなどの提供を行っている宇宙企業である米Maxar Technologiesと個人で提供契約を結んだとの報告を行った。曰く「公費で買ってる衛星画像はnoteとかに掲載できないため」であるという。これに対してMaxarの日本法人が公式Twitterで「私の知る限り、日本で初めての個人とのご契約です」とツイート、同社と契約したことが事実であることを裏付けるものとなっている(Maxar_Japanユーリィ・イズムィコ名称炒飯科学研究所[小泉 悠氏Twitter])。
15635349 story
バイオテック

カナダの研究者、3Dバイオプリンターで精細管のモデルを作成 15

ストーリー by nagazou
バイオテック分野は未来に進んでるなと感じる 部門より
やや時間の経過した話題となるが、カナダのブリティッシュコロンビア大学の泌尿器科助教授であるRyan Flannigan博士らのチームは、3Dバイオプリンターを使用して、睾丸の内部メカニズムを再現しようとする試みを行っているそうだ。現在治療ができない男性の不妊症の患者の治療に使うことを目的にしているという(UBCEuronews)。

チームは、非閉塞性無精子症(NOA)を患っている患者の睾丸から幹細胞を収集、細胞を成長させた。そして精子を生成する精細管に似た中空の管状構造に3Dプリント。精子を生成する能力を持つ有望な初期兆候を確認することに成功したとされる。幹細胞は、人工精管内で生き延びただけでなく、繁殖し、精子を生産する能力の初期兆候を示したとのこと。こうした実験の成功は世界初だという。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...