パスワードを忘れた? アカウント作成
15700083 story
地球

超小型衛星で熱帯低気圧を観測する NASA の TROPICS ミッション、最初の2基は打ち上げ失敗 9

ストーリー by nagazou
残念 部門より
headless 曰く、

Astra は日本時間 13 日、NASA TROPICS-1 ミッションの Rocket 3 ロケット打ち上げをケープカナベラル宇宙基地で実施した (NASA のブログ記事ニュースリリースThe Verge の記事The Register の記事)。

打ち上げが行われたのは日本時間 13 日 2 時 43 分。打ち上げは正常に行われたが、ロケット上段の噴射が予定よりも早く終わってしまい、ペイロードの軌道投入は失敗した。動画では打ち上げから約 7 分後に上段の噴射まで残り 1 分ほどとの説明があった直後に噴射する様子が見られ、その後中止が伝えられた。

TROPICS (Time-Resolved Observations of Precipitation structure and storm Intensity with a Constellation of Smallsats) は 3U の超小型衛星 (CubeSat) を 3 つの地球低軌道面にそれぞれ 2 基配備してコンステレーションを構成し、熱帯低気圧を調査するミッションだ。TROPICS-1 打ち上げミッションでは 2 基の TROPICS CubeSat を最初の軌道面に投入する計画だった。今回の失敗で残る CubeSat は 4 基となり、配備可能な軌道面は 2 つとなるが、それでも従来の観測手法より大幅に向上した熱帯低気圧観測が可能になるという。

Astra のロケット打ち上げは今回を含めて 7 回のうち 2 回しか成功していないが、CubeSat などの小型ペイロードは比較的高いリスクでの打ち上げが許容される。そのため、理想的なイノベーションのプラットフォームとして NASA の科学的研究と技術開発に貢献するほか、新たな打ち上げ能力獲得にも貢献するとのことだ。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月15日 17時44分 (#4269969)

    期待の宇宙ベンチャーとして去年7月にNASDAQ上場して1株15ドルを付けたアストラは、2月と今回の打ち上げ失敗で、もはや1.5ドルとあっという間に十分の一に…。
    最初に打ち上げ失敗が続くのは新規ロケットなら仕方ないものの、せっかく打ち上げ成功したのにそのあとが成功→失敗→成功→失敗、となっているのは品質がいつまでも安定しない印象を受けるから、ちょっとヤバそう。
    これはそろそろ会社持たないんじゃね?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年06月15日 19時00分 (#4270017)

    もものロケットはどうなったの?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年06月15日 20時47分 (#4270075)

    ×CubeSat などの小型ペイロードは比較的高いリスクでの打ち上げが許容される
    ○衛星コンステレーションの多数機・多数回打ち上げは比較的高いリスクでの打ち上げが許容される

    ここに返信
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...