パスワードを忘れた? アカウント作成
15704761 story
Twitter

スコットランド北部で野鳥が落とした追跡デバイス、拾った旅行者をロンドンまで追跡 30

ストーリー by headless
追跡 部門より
英エクセター大学の研究者がアイルランド・ダブリン湾生物圏保護区でミヤコドリの研究に使用していた追跡デバイス (タグ) が外れ、それを拾った旅行者をロンドンまで追跡したそうだ (BBC News の記事ITV News London の記事The Verge の記事返却呼びかけのツイート動画)。

タグは USB メモリ程度の大きさで、小さな太陽電池パネルで電力を供給する。研究ではタグを 32 羽のミヤコドリの背中に強力接着剤で貼り付け、春になったら外れる想定だったという。研究の目的はダブリンでのミヤコドリの行動調査だが、ミヤコドリはスコットランドやアイスランドなどさまざまな場所に飛んでいく。このタグは 4 月 7 日にスコットランド・オークニー諸島のサンデー島で外れ、5月末までビーチに転がっていたようだ。

ところが、その後再び動き出したタグはキャンプ場で一晩過ごした後ピザ店に行き、いくつかの観光地を経由しながら南下して 6 月 3 日にはロンドン・イーリングの住宅地へたどり着く。おそらく旅行者が何か知らずに拾って自宅に持ち帰ったものとみられ、以降は動いていないという。タグは 2 時間おきに正確な GPS ロケーションを送信するとのことで、現在地も確認できていると思われるが、いきなり探しに行ったりせずに Twitter で呼びかけている。タグの値段は 1 個 1,000 ポンド (!) だといい、返してくれれば 100 ポンドの謝礼を払うとのことだ。
  • by Anonymous Coward on 2022年06月19日 17時52分 (#4272145)

    私が出会った範囲ではこんなケース。

    1. 海流測定用の漂流ブイがある日突然高速で直線的に移動し始める
    2. 陸上に着地、動かなくなる
    3. あ、これ漁網に絡みとられて移動したな、とQCをかけて削除する
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      残念「このブイは自動的に消滅する」という機能はなかったんですね。

      # あったら怖ひ

      • by Anonymous Coward

        領海を超えて移動する物体なので、爆発物は紛争の原因になるのでちょっとまてw

        #実際、冷戦時代にはCOCOM規制に蝕するから精密機器がどうのこうのという昔話を
        #古い教授とかに聞かされた。詳しいことは覚えていない

        • 自爆装置って存在する(存在してた?)けど。爆発的に燃焼させて溶かす装置のもよう。
          # 鉄テルミットとか銅テルミットとかで機密部分を溶かす
          # それでも他国で発動したら攻撃と見なされるかw

          • by Anonymous Coward on 2022年06月19日 20時40分 (#4272198)

            現実の兵器の自爆装置は「爆発による相手へのダメージ」ではなく「解析可能な形で鹵獲されることの防止」なので、ソフトウェアを含むコンピューター部分や、重要な機器部分だけを破壊する程度のモノっすね。
            ヘタすりゃ自爆装置作動させても外観からはわからない。

            • by Anonymous Coward

              そういう意味ではガンダムWの自爆装置は全く役に立ってない。
              自爆しても復元されているし、リバースエンジニアリング?されたのか、エピオンとか作られてる。
              そのままの形で戦力を渡さない以上の意味はなさそう。

              • by Anonymous Coward

                ???『しかもすごく痛いぞ』

              • by Anonymous Coward

                しかも死ぬほど痛いし
                役だったのはヒイロの一芸になった点くらいか

              • by Anonymous Coward

                小説版ガンダム(2巻だったかな)ではテキサスコロニーからコアファイターで脱出したアムロが
                民間船(ジオン寄り)に救出された後、甲板に鹵獲されてるコアファイターを自爆させてたっけ。

              • by Anonymous Coward

                エピオンのゼロシステムってどこから湧いて出たんでしょうね。
                カトルのゼロとは同時期の製造かやや先行しているぐらいなのに。
                ヒイロがサンドロックにゼロシステムを簡単後載せしていたぐらいなので、大したことないものなのか。

              • by Anonymous Coward

                ダグラムも最後は自爆させられてたな
                #サンライズのお家芸?

              • by Anonymous Coward

                なにしろコアファイターは、V作戦のMSからパイロット及び運用データを持ち帰るための
                システムで、ある意味最重要機密ですからね。
                アムロも変に戦闘機呼ばわりすると怪しまれると思って「カプセル」という言い方したけど
                クスコ・アルに「あの小さな飛行機みたいなの?」などと逆に飛行機呼ばわりされたという。

                そういやアニメでガンダムをマグネット・コーティングした時にアムロがモスク・ハン博士に
                「データを持ち帰るために生き延びる」って約束したけど、本人生き残ったけどコアファイターは
                どっか流れていっちゃったんだよなあ。あのコアファイターを回収したところから始まる
                スピンオフとかありそう。

              • by Anonymous Coward

                コアファイターより先にガンダムの上半身パーツを飛ばしていましたが、それをアクシズが回収したスピンオフがありました。

              • コアファイターを回収したところから始まるわけではありませんが、
                長谷川裕一のクロスボーンガンダムには、
                コアファイターを回収して得たデータを元に「繰り返し学習でアムロを再現したAI」
                を搭載したモビルスーツ [pixiv.net]が出てくる外伝があります

    • by Anonymous Coward

      一年前のニュースだけど

      https://www.news.com.au/technology/science/animals/shark-tag-running-a... [news.com.au]

      サメ映画では海以外でもサメが出現することがあるみたいだけど、
      追跡デバイスによって現実が映画に追いついてしまった。

  • by st1100 (45287) on 2022年06月19日 17時28分 (#4272133)

    名にしおはばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年06月19日 19時01分 (#4272165)

    2時間おきにGPSロケーションを送信するくらいなら、こんな大きさでも十分運用できるんだな。
    (太陽電池の性能に関する私の知識が遅れてるだけか。)
    価値としては1個1000ポンドで、お礼に100ポンド払うから返してほしいと言ってるから、回収するのが前提なんだろうけど、こういうデバイスってGPSで位置がわかるとはいえ、鳥から自然に剥がれていろんなところにばら撒かれてるのをどこまで回収できるんだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年06月19日 20時28分 (#4272192)

      スコットランドだとMB-IoTかLTE-Mかな?
      鳥だと移動が速いのでLTE-Mでないときついか。

      思いっきり概算になりますが、仮にこれらのLPWAで1回32byteの送信に0.5mWの電力を消費すると仮定します。
      '(根拠はこれらのLPWAの宣伝文句「単三2本(4000mAh)で週1に1kBのデータ送信で10年もつ」から)
      太陽電池のほうは仮に秋月のコレ [akizukidenshi.com]を小さく分割したとして10x30mmの大きさにすると
      ざっと25mW程度の出力となります。つまり理論的には1時間フル充電すれば50回の送信が可能です。
      効率やらGPSの受信やらその計算やらもあるのでここまでぴったしにはならないにせよ、仮に理論値の1/3の
      性能としても1時間のフル充電で1日分の電力はまかなえます。

      # なんか5年ぐらい前?にCypress(現Infineon)のセミナーでそんな演習(その時はBLEだったか?)をやったような覚えが。
      # RF部の動く時間が何msでその時の消費電力が何mWで…みたいな積算で1回の送信の電力計算をして
      # それに合わせて太陽電池の発電能力からどの程度の時間充電すれば1回の送信の電力をまかなえるか…みたいな。

      • by Anonymous Coward

        いろんな種類のGPS トラッカーが売られてるが、今の技術なら親指くらいの大きさで太陽電池が付いてれば屋外なら電池交換要らずで十分運用可能ってことか。

    • 国境を越えて協力してくれるグループとかがあって、回収するとかやっているはず。
      動物園とかが協力体制もってるとかそれに似たような感じ。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月20日 10時37分 (#4272333)

    ミヤコドリがキャンプ場で一晩過ごした後ピザ店に行き、観光地を経由しながらロンドン・イーリングの住宅地へ行った可能性を排除すべきではない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      つまりミヤコドリが4月から5月までサンデー島ビーチで惰眠をむさぼっていたとか?

      • by Anonymous Coward

        一度死んで蘇った可能性も。

      • by Anonymous Coward

        怪我しているのを見つかって、そのまま鳥かごで飼われていたりして。

        • by Anonymous Coward

          食べられて、誰かの胃の中という可能性も排除できない

  • by Anonymous Coward on 2022年06月21日 11時09分 (#4273090)

    ルパン三世第1期最終回「黄金の大勝負」じゃないけど発信機を怪獣に撃ち込むネタがあったな。
    と思って軽くググるとウルトラマンの「怪獣殿下」が出てきた。ゴモラが大阪城で暴れる話。
    科特隊は胸のバッジに通信機を仕込む科学力があるんで、小型発信機なんて楽勝か。

    ここに返信
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...