パスワードを忘れた? アカウント作成
15760687 story
地球

雨水のPFOA汚染すすむ 26

ストーリー by nagazou
汚染 部門より
雨水に含まれるポリフルオロアルキル化合物(PFAS)が、近年危険視されるようになってきている。PFASは人工の化学物質で食品の包装や電子機器、フライパンの焦げ防止などに広く用いられている。PFASに含まれているペルフルオロオクタン酸(PFOA)は、がんの原因にナルトの指摘もあるとのこと(論文GIGAZINE)。

GIGAZINEの記事によると南極やチベット高原などの人里離れた地域でも、雨水中に基準値を超えたPFASが発見されているとのことで、ストックホルム大学の研究者らによれば、国際的に最も厳しいPFAS関連ガイドラインに準じた場合、もはや雨水は世界中のどこでも安全に飲めない可能性があると指摘している。一方でPFASやPFOAは環境や人体に残り続ける物質として知られてはいるものの、健康状態の悪化との直接的な因果関係が証明されているわけで はないとの指摘もあるようだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ストックホルム条約(POPs条約)に従い、日本でも規制対象(廃絶)物質ですね。 化審法 第1種特定化学物質の追加 フッ素系のとても撥水性、防汚性に優れた便利な物質なので、色々なものに使用されています。 身近なものでは、雨具とか。カジュアルなアウトドア用品なら多少機能が落ちた代替品で何とかなりますが、登山用品など命に係わる高機能品がもろに影響受けて性能低下してますね、最近では。

    • by Anonymous Coward

      むしろ登山用なら素人が無謀な挑戦をできないように高性能な製品の販売を制限したほうがいい気がする。

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 15時34分 (#4308132)

    この所毎日の勢い、nagazou編集長の個人サイトかと

  • by saratoga (23467) on 2022年08月17日 19時07分 (#4308208) 日記

    〇ュンフロン電線とはもう半世紀ぐらいの付き合いなんだけどな。
    #それ以前に チクロとか PCBとか鉛ハンダとか体温計の水銀とか、今日基準ではありとあらゆるヤバいものが体内に蓄積されているから気にしても仕方ないかも、、。

  • ストックホルム条約(POPs条約)に従い、日本でも規制対象(廃絶)物質ですね。 化審法 第1種特定化学物質の追加 フッ素系のとても撥水性、防汚性に優れた便利な物質なので、色々なものに使用されています。 身近なものでは、雨具とか。カジュアルなアウトドア用品なら多少機能が落ちた代替品で何とかなりますが、登山用品など命に係わる高機能品がもろに影響受けて性能低下してますね、最近では。

    • by Anonymous Coward

      つーても撥水スプレーみたいなのでカジュアルに使いまくられてもってのはある。

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 15時21分 (#4308118)

    ナルト氏ががんの原因説を唱えた訳だな。

    • by Anonymous Coward

      流石、火影様

    • by Anonymous Coward

      やっぱりナルト好きな人は変換がナルトになるんですね。
      うちだと「ナルと」になるわ。

    • by Anonymous Coward

      ラーメン食べるの控えるよ

    • by Anonymous Coward

      次はボルト氏だな

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 15時35分 (#4308134)

    南極で雨が降る訳がない

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 15時37分 (#4308136)

    テフロンとか、フッ素加工とか、長年使ってきたからなぁ.... 雨水に含まれる量より、がりがり削って食べたほうが多い気がする。 どれくらい有害なのか、もうちょっと明確にできないものか。

    ステンレス鍋がいいとか、鉄がいいとか、この浄水器が効果があるとか、 あやしい通販のネタにもなってることだし。

    紙は撥水加工でつかうらしい。

    • by Anonymous Coward

      最近、テフロン加工のフライパンはあまり見なくなってきたね。
      ホーローみたいなのが増えた

    • by Anonymous Coward

      テフロンとか、フッ素加工とか、長年使ってきたからなぁ.... 雨水に含まれる量より、がりがり削って食べたほうが多い気がする。
      どれくらい有害なのか、もうちょっと明確にできないものか。

      ストーリー本文のリンク先( 一般社団法人日本バルブ工業会 [j-valve.or.jp])に以下の記述がある。

      実際にどのような毒性があるかは未だはっきりした結果は出ていないようですが、現在図3に示すような疑いが持たれています。また、食品安全委員会の資料 [fsc.go.jp]に、毒性に関する欧米の調査研究結果(急性毒性、遺伝毒性(変異原)、発がん性、生殖発生毒性、その他の毒性)が示されていますので、参照下さい。

      そこからリンクされている食品安全委員会の資料 [fsc.go.jp]には、
      「(2)毒性
      ①急性毒性
      ②遺伝毒性(変異原性)
      ③発がん性
      ④生殖発生毒性
      ⑤その他の毒性(短期・長期毒性等)」
      という各項目があって各国の公的機関による調査結果が記載されている。例えば、

      2)毒性
      ①急性毒性
      英国健康保護庁(HPA)( 2009)ヒトの高ばく露後の急性毒性を示すデータはない。動物実験のデータからは、中程度の急性経口毒性(消化管と肝臓に影響、軽度の皮膚刺激・眼刺激)が示されている。

      欧州食品安全機関(EFSA)( 2008)経口LD50
      PFOS:251 mg/kg 体重(ラット)
      PFOA:約500 mg/kg 体重(ラット)

      PFOS:経済産業省・環境省によるGHS分類結果(2008)
      LD50=154 mg/kg体重(ラット経口)というデータから、GHS分類の急性毒性(経口)について 区分3と分類。

      などと書かれている。(元が表なので引用しづらい…)

      けど、素人としては「なるほど分からん」という感想しか浮かんでこないな。残念。

      一方、環境汚染化学 - 丸善出版 [maruzen-publishing.co.jp]という本には2005年にアメリカで行われた調査が紹介されている。それによると、思春期がすこし遅れるらしい。該当箇所を以下に引用。

      しかし,1990年代後半に世界中の野生生物中のさまざまな組織からPFOSが検出され,生物濃縮性が明らかになった 1).PFOSをはじめとするフッ素系界面活性剤の発癌性や発達

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 17時31分 (#4308182)

    PFAS以外の物質でも雨水って既にヤバそうに思える。

    • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 19時12分 (#4308212)

      そうなんですよPFOAとかいうポッと出のわけわからん物質よりも深刻なのがDHMOです

      これは水酸の一種なんですが非常に有毒です、がん細胞からも例外なく検出されます
      毒性も非常に強く、なんでも盃一杯ぶんの量を交わしたあとでも亡くなられた例があるとのこと
      雨水のほとんどはこの成分で構成されているとさえ言われています

      # ちょうどその雨水を浄化できる壺を取り扱っておりまして、お一ついかがでしょうか?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        馬鹿の一つ覚え

        • by Anonymous Coward

          流石に馬鹿は言い過ぎでしょう。

          昔覚えたネタをいつまでも使う
          情報をアップデート出来ない残念な人
          位に抑えてあげて下さい。

  • by Anonymous Coward on 2022年08月17日 19時41分 (#4308226)

    見りゃ地球進化の一過程ダロ!

  • by Anonymous Coward on 2022年08月18日 0時27分 (#4308348)

    前世紀から、危険を煽るために次々と品を変えて「ガンノキケンガー」ってもう飽きたよ
    品だけじゃ無く手も変えたら?

  • by Anonymous Coward on 2022年08月18日 1時00分 (#4308363)

    残留性が高いこと 
    人体への有害性は確定的ではないが、蓄積が進むことで長期的には影響があるのではないかとの指摘
    曝露しやすいのは製品への施工時、食品の容器包装(撥油加工)
    ※フッ素樹脂加工調理器具から食品への移行は想定より少ないことが明らかになった

    環境への排出による二次的な影響が懸念
    飲料水への移行、生物濃縮等 
    ストックホルム条約によって全体的な排出量の削減を目指す

    なお水道水にも含まれるが一般的な浄水器では除去できず、
    一時社会問題化したアメリカではRO膜を採用した浄水器が普及している

    • by Anonymous Coward

      なお水道水にも含まれるが一般的な浄水器では除去できず、
      一時社会問題化したアメリカではRO膜を採用した浄水器が普及している

      日本の状況はどうかなと検索してみると、各地の自治体で検査はしている。

      水質<水道水の安全性・その他> | よくある質問 | 東京都水道局
      https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/faq/qa-22.html#a24 [tokyo.lg.jp]

      「暫定目標値は「PFOS及びPFOAの量の和として50 ng/L以下」」だそうだ。

      水道水における有機フッ素化合物について | 東京都水道局
      https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/suigen/pfcs.html [tokyo.lg.jp]

      水道水におけるPFOS及びPFOA※1については、法的な

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...