パスワードを忘れた? アカウント作成
16161915 story
ニュース

昆虫に感染する細菌ボルバキアが「オス殺し」を起こすメカニズムを解明、東京大学 22

ストーリー by nagazou
ダジャレかい 部門より
チョウやガに感染する細菌「ボルバキア(Wolbachia)」は、昆虫宿主の生殖システムを自身の都合のよいように変化させる特性がある。日本の東京大学で行われた研究ににより、このボルバキアの特定種類が持つオスだけを狙って殺す仕組みが解明されたという。このボルバキアが感染した状態のアワノメイガでは、オスは卵や幼虫の段階で死亡、感染しているメスだけしか成長しなくなるのだそうだ(natureナゾロジー)。

ボルバキアは性染色体の調節システムを利用してオス殺しを実現している。チョウやガのオス2本あるZ染色体の働きを調節する「Masc」がボルバキアに感染すると働かなくなり、Z染色体を2本持つオスは死んでしまうのだという。研究チームはMascと結合できるタンパク質を探索したところ原因となるものを見つけ出した。研究チームはこれに「Oscar(オス狩る)」と名付けたとしている。
  • by TarZ (28055) on 2022年11月22日 15時00分 (#4363905) 日記

    natureにも、ダジャレだよー(超訳)って書いてある…。

    We named this OfMasc-interacting wFur protein Oscar (Osugoroshi protein containing CifB C-terminus-like domain and many Ankyrin Repeats; Osugoroshi translates to male killing in Japanese).

    というか、男装している女性じゃないのか、オスカル。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      表現型性転換機能があり、メス化を促進する機能もあるそうなんです。ボルバキア。
      (ん?逆だがまあいいかw)いろいろ多機能。知らなかったがこれは面白い細菌だ。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月22日 15時37分 (#4363929)

    目的は何だ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      すべての生物のメス化によるフェミニスト問題の解決?

    • by Anonymous Coward

      コロされてないじゃん、多くはそのまま生き腐れるような

    • by Anonymous Coward

      Wikipediaにいろいろ書いてるが、要するに自己の繁殖のためだな。すごい。

      「次世代への伝播に必要な部位である卵巣には確実に感染していることが多い。
      ボルバキアは成熟卵に存在するが成熟精子には存在できないので、ボルバキアに
      感染したメスだけがボルバキアの子孫を残すことができる。

      そこで、ボルバキアは様々な方法で宿主の生殖システムを操作することにより、
      自己の伝播や繁殖をより確かなものにしている。」

      「遺伝的オスのメス化(性転換)
      ボルバキアに感染したオス個体はオスの遺伝子型を持ったまま、完全なメスの
      表現型を持つ。」

      「単為生殖
      ボルバキアに感染したメスはオスを必要とせずに次世代を残す。」

    • by Anonymous Coward

      そんな感じの「童貞絶滅列島」って漫画があったな。

      • by Anonymous Coward

        男が死滅した世界だと柴田昌弘のラブ・シンクロイドってのがあったな

  • by Anonymous Coward on 2022年11月22日 16時00分 (#4363947)

    そのうち耐性を持つオスが発現するのかな

    ここに返信
    • by nojiri (27623) on 2022年11月22日 20時51分 (#4364105)

      >そのうち耐性を持つオスが発現するのかな

      そのとおり。
      千葉大学松戸キャンパスのカオマダラクサカゲロウ集団の場合、わずか5年でボルバキアのオス殺しに耐性を持つ遺伝子が集団内に広まったとのこと。同様の事例は、サモア諸島のリュウキュウムラサキでも認められている。

      https://news.mynavi.jp/techplus/article/20180427-622276/ [mynavi.jp]

      とはいえ、発見されたのは、僅かにこの2例のみ。まあ、誰も気づいていないだけで、同様の出来事はたくさんあるのでしょうが。
      一方、オス殺しによって滅亡した集団や、絶滅した種もあるかもしれません。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月22日 16時01分 (#4363950)

    自身は繁殖しやすくなっても宿主の繁殖を妨害してしまうのでは長い目で見れば種の生存にマイナスの影響が出そうなものだけど。
    どういう理屈で生き残ってきたのだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そのへんはリンク先記事にある程度書かれてる。
      ○昆虫にも免疫力があるため種内の全てが同時にメス化することはありません
      ○感染すると宿主はメスだけでも生殖できる単為生殖能力を獲得
      だそうで

      • by Anonymous Coward

        メスの単為生殖可能化か……ガルフォースの世界ですね(古すぎ)
        # フェミ過激派が人類にも感染するよう改良してたりして。

        • by nojiri (27623) on 2022年11月22日 20時31分 (#4364097)

          ># フェミ過激派が人類にも感染するよう改良してたりして。

          リンク先を読むと、次のようにあります。野郎だけの世界。嬉しくねー。

          >そのため、もし似た仕組みが人類で発生した場合には、Xを2本持つ女性だけが死んで、男性だけしか産まれてこない「逆ハーレム」状態になるでしょう

          • by Anonymous Coward

            >そのため、もし似た仕組みが人類で発生した場合には、Xを2本持つ女性だけが死んで、男性だけしか産まれてこない「逆ハーレム」状態になるでしょう

            萩尾望都「マージナル」?

        • by Anonymous Coward

          >メスの単為生殖可能化か……ガルフォースの世界ですね(古すぎ)
          ラブ・シンクロイドとか、ヴァンドレッドとか。
          どっちも古いなー

          ># フェミ過激派が人類にも感染するよう改良してたりして。
          「エロイカより愛をこめて」かな

    • by Anonymous Coward

      寄主の数が膨大なので誤差なんじゃないかな。
      ヒトと違って一夫一婦制ではないだろうから、少々オスが少なくても影響大きくなさそうだし。

    • by Anonymous Coward

      卵が産めるメスだけにしてしまったほうが瞬発力はありそう。
      そこに理屈などは無く、マイナス要因とプラス要因の微妙なバランスで今があるだけではないかと。
      宿主を殺してしまうウイルスなんかもその類では。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月22日 17時09分 (#4363995)

    ぎゃー

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      キコンゴとアフリカーンス話者を隔離しないと

  • by Anonymous Coward on 2022年11月23日 1時36分 (#4364206)

    たとえばXY型ではXXがメス、XYがオスだけど、ZW型ではZZがオス、ZWがメスになる雄雌の発現が逆の型の生物ですね。

    このケースでは、ZW型でZZのオスを殺し、ZWのメスを生かすということは、Wの部分にメスが生き残るプラスの要因があるのかと。

    XY型の場合、Xに存在する特性が要因なら、XXのメスには少なくとも危険性が高くなり、XYのオスにはXが一つなのでYに影響がなければ(もしくは、Yがプラスに機能する場合)生き残る可能性がある。

    参考: https://www.try-it.jp/chapters-15192/sections-15193/lessons-15209/point-2/ [try-it.jp]

    ここに返信
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...