パスワードを忘れた? アカウント作成
16299666 story
バイオテック

100%ミドリムシ由来のディーゼル燃料と軽油、エンジン性能試験の結果が同等であると確認 44

ストーリー by nagazou
お値段 部門より
ユーグレナといすゞ自動車は共同で、ユーグレナが試作したバイオディーゼルが石油由来の軽油と同等の性能を持つことを確認したと発表した。性能試験はいすゞ製エンジンを用いて行いて実施された。日経クロステックによると、エンジンの回転速度に対する軸出力と軸トルクをそれぞれ調べ、これらが石油由来の軽油を使った場合と同等の性能を持つことを確認したそうだ(ユーグレナリリースいすゞリリース日経クロステック)。

ユーグレナによれば同社のバイオディーゼル耕作不適地での培養が可能であることや、食用油の原料となる植物よりも油脂生産の効率が高いこと、成長過程で光合成によってCO2を吸収する特性を持つ。安定的に製造できれば、バイオ燃料における供給問題への貢献が期待されるとしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 低温で効率よく二酸化炭素を再資源化することに成功
    https://www.waseda.jp/top/news/79080 [waseda.jp]

    ミドリムシ、だいぶ時間かかってますね。震災のころから聞いてる。

    • 調べると藻類の燃料化は戦中からあるアイディアのようです。

      下の方でACさんが解説している繊細さに加えて、長いガラス管を温室の中に動物の腸みたいに設えて、緑色の汚泥みたいなものを作って、それを天日干しにして水を抜き、ヘキサンで油だけ溶かして、その溶液を更にメタノールと反応させて……と、いわば液化する処理工程そのものにエネルギーを要するのであんまり意味がないみたいですね。核融合炉の深夜電力のようなものから供給できれば、エネルギーの生産手段にはならなくても輸送手段にはなるとか、そんな感じですかね。でもそれならバッテリーとか水素ガスでもよさそう。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 14時49分 (#4373320)

    エコを意識しても生産するためにかかる時間とコスト、生産量の縛りにより
    既存の化石燃料に置き換わることはない。
    工業的に燃料を生成できる方が最終的な主流になる。

  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 14時50分 (#4373321)

    ミドリムシって繊細すぎて大量生産に向かないんじゃないかなー。
    なんらかの技術的ブレイクスルーで乗り越えられれば未来は明るいですけど。明るいですけど・・・。
    ブレイクスルーを起こせることを真剣にお祈り申し上げます。いや、マジで。

    • by Anonymous Coward

      ミドリムシに限らず水生光合成小生物なら、閉水路(蒸発分は水を追加する)に流して繁殖させてポンプの所で回収すれば、安価に機械化可能と思う。

      • by Anonymous Coward

        うん。それでも、化石燃料に比べて、密度が低すぎなんだ。機械化しても元がとれないぐらいにね。
        この手の発表は、どれも、株価対策だよ。

        • by Anonymous Coward

          化石に頼んない割合が増えるのは国家間で重要なアピールだよ

          • by Anonymous Coward
            割合は増えないんだなぁ・・・

            藻類がどのぐらい含まれているのかについては、「開示していないが、ゼロではない」との答えだった。

      • by Anonymous Coward

        油の回収はミドリムシごと培養液と油の混ざったものを流してフィルタするとして…
        なぜ大量生産できないんでしたっけ?
        タンクを大きくするとうまく攪拌されなくて酸素不足で死ぬとか?水圧で死ぬとか?

    • by Anonymous Coward

      小さいから大量生産に向かないってあんた・・・

      君の出したうんこを含む大量の水を下水処理場の誰がきれいにしてると思ってるの

      • by 90 (35300) on 2022年12月01日 20時02分 (#4373581) 日記

        繊細(びさい)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          なぜかへんかんできない

          微細(せんさい)

      • by Anonymous Coward

        下水を処理してくれてるのはミドリムシじゃないですよ。(ごくごく一部はいるかもしれませんが)

        もちろん実験室ではできるんだけど、環境変化に弱いし、天敵も多いし、繊細なミドリムシたちは、下水処理場の大量の水をきれいにするような仕事には(まだ)向いてないだ・・・。

    • by Anonymous Coward

      知ってたはずなのにミドリムシを昆虫と思い込んで1リッターに何匹必要なんだろうとか思ってしまった。

      • by Anonymous Coward

        大量のワラジムシが燃料生成のために蠢いてる状況を想像して寒気がした。

    • by Anonymous Coward

      ブレイクスルーを起こせることを真剣にお祈り申し上げます。

      ブレイクスルーしすぎて人類を飲み込むほどの繁殖することになろうとはこのときのAC氏には知る由もなかった

      # フラグは回収されるのだろうか

    • by Anonymous Coward

      うるさい老婆ですね…

  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 15時34分 (#4373354)

    こっちはアオムシだ!

  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 15時49分 (#4373364)

    化石燃料と比較して効率で劣ってるのは当たり前という前提で
    あくまでカーボンニュートラルのための手段としての話。

  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 16時08分 (#4373377)

    単純な燃料としての性能だけじゃなく、保存性だの腐食性だのも比較が必要でないかな?

    • by Anonymous Coward

      保存性だの腐食性だのも比較が必要でないかな?

      腐食した際のガスもご利用いただけますだったり

      • by Anonymous Coward

        そっちじゃなくて、容器やらパッキンやらを侵すほうね<腐食性

    • by Anonymous Coward

      ミドリムシに珪藻が交じるとヤバイかも。

  • by Anonymous Coward on 2022年12月01日 17時40分 (#4373460)

    自動車の内燃機関が全て無くなるかについては懐疑的だけど、ただ数は減っていくだろうから、早めの実用化が必要になりそう。
    ただ、ユーグレナはバイオジェット燃料が本命だったかな?

    • by Anonymous Coward

      ガソリン車と比べるとディーゼル使うような車はEV化が難しいから狙い目ではある

      • by Anonymous Coward

        それでもトラックやバスなどはEV化が着々と進められているが、重機とかはさすがにねw
        でもそういう領域は燃費の安さも非常に気にするので、果たして高コストの代替燃料は選んでもらえるのか。

      • by Anonymous Coward

        トランスミッションを外した分のスペースも空くしあんまり難しそうに見えないけどな
        燃料タンクをバッテリーに置き換えるとそこだけ効率が悪くてデカすぎ重すぎ無理ってのと
        1時間で満タンになる常用急速充電を自動車スケールでやろうとすると電力網が持たない問題はよく聞く

        • by Anonymous Coward

          モーターでもトルコン(トランスミッション)は必要じゃないか?
          テスラは暗峠を越えられるか企画を誰かやってくれんかな

        • by Anonymous Coward

          うちの事業所のフォークリフト(5t・7t)は複数台が24時間(ほぼ)動きっぱなしの時があるらなぁ
          軽油だと10分15分で補充できるけど、バッテリーだと数時間使えなくなるからねぇ・・・

          • by Anonymous Coward

            よし、バッテリーを交換式にしよう!
            ※なお感電リスクやデカすぎ重すぎなのは無視する

            • by Anonymous Coward

              18650を機関銃の弾丸のようにジャラジャラと装填するシステムで

    • by Anonymous Coward

      目指せスチームパンク!(違

  • 日食の日にユーグレナが大量発生すると生まれると言い伝えられる反乱王の誕生を待ちながら皆で棒を回します。

    実は不思議な事は二回しか起こってない。

    # どうして不思議なことが起こるのか、実のところ俺自身もさっぱりわけがわからないんだ

  • by Anonymous Coward on 2022年12月02日 10時57分 (#4373842)

    たいとるおんりー

  • by Anonymous Coward on 2022年12月02日 11時23分 (#4373863)

    化石燃料であれば遠い昔に自然に死んだものだが
    1Lの燃料を得るためにミドリムシ何京匹の命を奪うのだろうか?
    生きたまま高熱高圧で燃料にされる・・・

    • by Anonymous Coward

      じゃあ植物や細菌やウイルスなら構わないかな?
      人間のために犠牲にする罪悪感のラインってどこにあるんだろう???
      シーシェパードさんに訊いてみよう!

      • by Anonymous Coward

        動物は燃料じゃないって怒られたり?

    • by Anonymous Coward

      キャプテン・フューチャーの「宇宙囚人船の反乱」を思い浮かべた。
      アニメだと「星くずのスペースマン」回。

      燃料ではなく宇宙船のエンジンの制御のためにカルシウムが必要で…だけども。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...