パスワードを忘れた? アカウント作成
16518849 story
医療

米ワシントン州、1 年以上結核の治療を拒否し続けた女性に逮捕状 38

ストーリー by headless
拒否 部門より
米ワシントン州ピアース郡上位裁判所が 2 日、度重なる裁判所命令にかかわらず 1 年以上にわたって結核の治療を拒否し続けていたタコマの女性の逮捕と強制治療を認める令状を発布したそうだ (タコマ-ピアース郡保健局のブログ記事Ars Technica の記事The News Tribune の記事The Seattle Times の記事)。

女性は結核を発症しており、タコマ-ピアース郡保健局では強制的な隔離と結核症治療を義務付ける裁判所命令を 2022 年 1 月からたびたび取得していたが、女性は不明な理由で拒否し続けていた。しかし、今年 1 月には乗客として乗っていた車が衝突事故を起こし、翌日に胸の痛みを訴えて病院の救急科を受診。結核症であることを知らされなかった病院では X 線写真を見て肺がんを疑うほど病状が悪化していたという。さらに当時女性は COVID-19 検査で陽性になっており、自主隔離も行わずに車の運転手や病院スタッフを結核感染の危険にさらしただけでなく、この日以外でも他人と接触していたことが明らかになった。

そのため、保健局では感染拡大を防ぐためには逮捕と強制治療を裁判所が命ずる必要があると判断したようだ。女性の名前と年齢は公表されていないが、母国語は英語ではないようだ。女性の弁護士は女性が自身の病状を理解していない可能性があると述べている。保健局では 3 月 3 日までに女性が治療に合意しなければ令状を執行する意思を示しているが、現在のところ新たな動きは発表されていない。保健局によると、多くの患者は治療に協力的であり、ここまで拒否されるには珍しいとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • コロナも結核も (スコア:5, 参考になる)

    by pongchang (31613) on 2023年03月04日 16時35分 (#4421402) 日記
    感染症法 [e-gov.go.jp]80条と81条
    80条「正当な理由がなくその入院すべき期間の始期までに入院しなかったときは、五十万円以下の過料に処する。:
    81条「拒み、妨げ若しくは忌避したときは、三十万円以下の過料に処する。」
    過料はとるがそれ以上ではない日本
    • by Anonymous Coward

      警察も感染症患者なんて留置場に入れたくないだろう

      実際新型コロナで他の留置されてる人や署員に感染広がって本庁から応援出さないといけないぐらい壊滅したところがいくらかあったし

      • by Anonymous Coward

        病気持ちで感染しそうだから自宅待機や早めに釈放するのを認めてしまった結果、2020年春以降アメリカはめちゃくちゃになったわけだが

  • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 16時25分 (#4421399)

    咳などでばらまくタイプの感染症は治療しないと患者を増やすってことが罪であるということですね。

    COVID-19の予防接種は副反応が怖くて「やだなー」と言っていたら、友人から(理由も含めてきっちり説明されて)公衆衛生の敵とののしられて予防接種する気になりました。結局4回接種して毎回熱が出ていますので、相変わらず接種はやだなーとは思います。

    今は接種は努力義務なのですね。義務だったことってあるのかよくわかりませんでした。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E6%B3%95 [wikipedia.org]

    • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 21時35分 (#4421494)

      発熱程度で済むんだから打ったほうがマシだろう
      感染して禿げたいなら別かもしれんが

      「全部抜けてしまうのでは…」コロナ後遺症 脱毛に衝撃 年代問わず数カ月後発症 [sanin-chuo.co.jp]

      浜中聡子院長によると、患者の中にはほぼ全量が抜けた人もいる。頭髪全体が急激に抜ける点が加齢による脱毛と異なり、年代にも偏りはないという。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >急激に抜ける
        円形脱毛症っぽい感じですね。原因が無くなれば確実に治るんだろうけど…
        #しばらくの間子供の髪の毛みたいな質だったなぁ

    • by Anonymous Coward on 2023年03月05日 13時08分 (#4421621)

      結核をCOVID-19と比較するのは不適切ではないかな。
      治療法があるとはいえ、治療しないときの致死率が50%近いような病気ですよ。
      潜伏期間が半年以上と長いのも厄介な点。

      予防接種や治療薬の開発、隔離でなんとか今の状態に抑え込んでるのです。
      5類にするとか話題になるCOVID-19とは違って、日本では2類感染症から変わることは無いだろうし強制的に入院させることができる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      バイオテロリストに死を
      撃ち殺すと感染広がりそうだから火あぶり(火炎滅菌)で。汚物は消毒だ

      • by Anonymous Coward on 2023年03月05日 15時19分 (#4421661)

        家畜の場合はそうですね。(鳥インフルで鶏卵や鶏肉が値上がりしているように)近くに居た(疑似患畜)だけで殺処分。
        # 焼けば食えると思うんだけど、処理や流通の過程でばら撒いたりするからダメなんかねぇ。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      貧困でも、寄生虫でも、風邪でも、性感染症でも、何でもそうなんだよね
      バラ撒いて一般人や富裕層に迷惑をかける病気は公金を注入して根絶しなきゃいけない

  • えー、みなさんが 幸福なのは・・・ 義務なんです。
    幸せですか? 義務ですよ? 果たしてますか?
    我々、幸福安心委員会は みなさまの幸せを願い そして、支えまーす。

    幸福なのは義務なんです
    ・・・

    【初音ミク】こちら、幸福安心委員会です。【オリジナル】 [nicovideo.jp]

  • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 16時54分 (#4421411)

    いつものメリーさん参考(?)にあげときますね
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%... [wikipedia.org]

  • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 17時40分 (#4421429)

    という、うわさ話を昔、耳にしたけど、本当だろうか。

  • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 22時24分 (#4421502)

    当地の結核治療がどれぐらいかかるか知らんけど

  • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 16時35分 (#4421403)

    こりゃまた牧歌的な。

    日本でも通用するのかな?と思ってざっと調べてみると
    平成18年の感染症法改正で
    人権に配慮しつつ

    人権を尊重しつつ
    に変更されたので通用するっぽい。

    https://jata.or.jp/rit/rj/333p17-18.pdf [jata.or.jp]

    • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 17時07分 (#4421416)

      んー、これって例えばエボラ出血熱(一類)の患者が入院拒否してそこら歩き回ったとしたらどうなるんでしょうね…。
      一類感染症は強制入院できるって話もあるから、そうするのかな?
      なんかそのPDFは結核(二類)の話してるような気がするんだよなぁ…。

      米国だと、腸チフスのメアリー [google.com]という有名な無自覚感染患者災害があるので、もっと素早く隔離できるのかと思ってたけど違うのね。
      でもこれも、結核が二類、つまり危険度として一段落ちるからなのかもしれません。
      最近は耐性菌が増えてるので、決して安全じゃないのだけどね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2023年03月04日 17時43分 (#4421432)

        一類感染症の場合は都道府県知事が感染症予防法第19条に基づき入院勧告が出来て、従わない場合は強制的に入院させることができる。期限は72時間以内。
        その後は第20条に基づいて10日以内の期間で入院勧告が出来て、従わない場合は強制的に入院させることができる。必要なら10日毎に入院措置を延長できる。

        この条項は二類感染症にも適用されて、結核の場合は「10日以内」の部分が「30日以内」になる(感染症予防法第26条の2)

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        エボラは(今の所)飛沫感染が確認されていないから、肺炎に比べたらむしろ周囲への危険は少ないんだよね。

        • by Anonymous Coward

          殺意が高すぎて感染者が広まる前に患者が力尽きるから、当初のセンセーショナルな報道と比して封じ込めが容易って話でしたっけ。
          ウィルスの生存戦略としては失敗作なのかな。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...