パスワードを忘れた? アカウント作成
16721635 story
国際宇宙ステーション

ボーイング Starliner CST-100の有人テストミッション、来年3月以降に 6

ストーリー by headless
有人 部門より
NASA とボーイングの Starliner チームは 8 日、国際宇宙ステーション (ISS) への有人テスト打ち上げ (CFT) に用いる宇宙機 Starliner CST-100 は 2024 年 3 月に準備が整うとの見通しを示した (NASA のブログ記事The Register の記事Ars Technica の記事テレカンファレンス音声)。

NASA は 2015 年、民間宇宙船による ISS のクルー交代ミッションをボーイングと SpaceX に発注。当初 2017 年に計画されていたミッション延期返され、NASAはソユーズの座席を追加購入する事態となったが、SpaceX は 2020 年に有人テストミッションを成功させて以降は順調にミッションを成功させ、既に 7 回目のクルー輸送ミッション Crew-7 を準備中だ。

一方、ボーイングは 2022 年 5 月に 2 回目の無人テスト打ち上げ (OFT-2) で ISS へのドッキング地球への帰還に成功したものの、CFT は延期が続く。当初発表された CFT のクルーは全員変更され、現在は 2020 年にコマンダーに指名されたバリー「ブッチ」ウィルモア宇宙飛行士のほか、スニータ「スニ」ウィリアムズ宇宙飛行士の 2 名となっている。

直近では 7 月の打ち上げが計画されていたが、5 月に見つかった新たな問題を解決するためとして再び延期となっていた。その結果、Starliner プログラムの損失は 11 億ドルを超えたとも報じられている。

Starliner チームでは 3 月に CFT 実施が可能になるとの見方を示すが、具体的な打ち上げ日は ISS や打ち上げを実施する ULA、イースタンレンジのスケジュールに配慮して決定するとのこと。なお、現在のところ Starliner の本格的クルー輸送ミッション 1 回目のターゲットは 2024 年夏のまま変更されていない。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年08月12日 14時29分 (#4509728)

    験を担いでBoeinXとか改名してはどうか

    • by Anonymous Coward

      NASAをNAXAにしたらいいと思うよ

  • by Anonymous Coward on 2023年08月12日 15時53分 (#4509744)

    ブッチとかスニとか、NASAでは愛称というかTACネームというか何かをつける習慣が定着したのだろうか?
    #映画トップガンの影響?

    • by donadona (37711) on 2023年08月13日 0時14分 (#4509864)

      トップガンの影響もなにも、そもそも両名ともトップガンの舞台でもある海軍戦闘機パイロット出身だからじゃないかな。>TACネーム持ち

      ブッチ氏はF/A18とかに乗ってて、海軍テストパイロット学校を卒業したあと?湾岸戦争とかボスニアとかに行ってる。
      スニ氏はヘリ系統に乗ってて湾岸戦争などに行ったあと、やはり海軍テストパイロット学校を卒業して色々やってからNASAに行ってる。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年08月12日 15時53分 (#4509745)

    ボーイングの宇宙機部門は、アポロ計画でアポロ司令・機械船で二度に渡ってやらかした、ロックウェルインターナショナル宇宙部門を引き継いでいるからなぁ。

    • by Anonymous Coward

      慎重なわけではなく、完成したと思ったから2019年にテスト飛行したら、次から次へと問題発覚しただけ
      去年2度目のテスト飛行でまた色々出てきて、対策したと思ったらこれ
      当初は今年3月に初めて人間を乗せて飛ぶつもりだったのに、直前に問題発覚で夏に延期、そしてまた延期

      テスト飛行というのは全てが想定通りに完成している事を確認するためにやるものであって、本来なら、3度目のテスト飛行が必要になるはず
      人間を乗せられる完成度ではない

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...