パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

民間宇宙船SpaceShipTwo発表」記事へのコメント

  • SpaceShipTwoは高度100kmかそこらの「宇宙の底」をかすめて戻ってくる弾道飛行をするだけだしなー。
    実用としてみるならば(そりゃもとより宇宙観光旅行なんて道楽以外何者でもないんですが)
    WhiteKnightTwoの方が色々と興味あります。高高度にそれなりのペイロードを運搬して滞空するプラットフォームとして。
    • リンク先の記事によれば、無人の小型衛星なら周回軌道にも乗せられるっぽいです。
      どんなものになるのかはまだ分かりませんが、
      • コスト
      • 飛行場に毛の生えた程度の施設で運用できる可能性
      • 発射場と飛行経路を広範囲に人払いせずに済む可能性。飛行経路の人払いが必要であっても、任意に空域を設定し、そこへ自力で移動できる可能性。
      • 悪天候を避けて運用できる可能性。
      これらについて、現在のほぼ唯一の打ち上げ手段であるロケットと比較して、大幅な改善も有り得るように思うのは早計過ぎるでしょうか。いえ、どれも根拠のない私の想像ですけれど。

      確かに今は宇宙旅行ではなく宇宙遊覧飛行だと思いますが、まだこれは第一歩だということもお忘れなく。ライト兄弟の飛行機も最初の機体は数百メートルしか飛べませんでした。
      • by Anonymous Coward on 2008年01月25日 20時59分 (#1286628)
        SpaceShip One/Twoの最大速度は秒速1km程度。
        衛星を地球周回軌道に乗せるためには空気抵抗や重力損失も含め、
        単純に速度だけで言うと秒速10km程度出す性能が必要ですで、
        SpaceShip One/Twoの10倍の速度を出す必要があります。

        WhiteKnight Twoはペガサスロケットのような小型ロケットのキャリア
        としても使えますよ~
        てな話ではないかと。
        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...