パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

風力発電は野鳥やコウモリを殺す」記事へのコメント

  • ちょっと計算 (スコア:5, 参考になる)

    以前、Sustainable energy without the hot air (http://www.withouthotair.com/ からダウンロード可能)を読んだ時、似たような話があって、ちょっと印象が違ったのでチェックしてみた。

    まず、上記の本の63ページに、Costs to Birdsというセクションがあって、そこには、デンマークで年間3万羽の鳥が風力発電用タービンで死んでいると書いてある。デンマークは全電力の9%を風力で賄っているそうで、これにWikipediaで調べたデンマークの電力消費量のデータを掛けて計算すると、風力発電量は約289万MW-h/年(http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_electr

    • by Anonymous Coward on 2013年08月12日 14時32分 (#2439338)

      東海道新幹線も試運転中や開業当初は鳥がぶつかって死ぬことがよくあったそうだが、鳥の方が学習したのかいつの間に衝突は減っていったそうだ........
      発電風車は盛大に低周波音出してるから鳥も学習しやすいのではないか?
      #単純にV22オスプレイみたいに羽根の先端にライトつければ鳥よけの効果があるだろう(オスプレイのライトは鳥よけではない)

      親コメント
      • 学習したんじゃなくて、野鳥のどんくさい家系が絶滅しただけだったりして
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ライトに引き寄せられて飛んだりしない?

        • by Anonymous Coward

          昆虫はともかく、鳥はライトに向かって飛んでくるのだろうか?

      • by Anonymous Coward

        減っていった……とは言っても、普通に駅で待っていると時々バードストライクの跡がある車両が入ってきますけどね。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...