パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

太陽に似た恒星の5分の1は地球型惑星を持つ」記事へのコメント

  • 地球型惑星が数十億あり、そのうち10パーセントで生命が発生したと仮定して数億の星で生命誕生。

    そのうち半分が地球より発展しているとすると、地球も何とか宇宙に進出しているので、宇宙に進出している星は、まあ1億ある。

    そのうち1パーセントが宇宙へ進出して植民星を有していると仮定して100万。

    つまり全宇宙で100万もの星で宇宙船があり他の星で植民までしているのに、その星の中でテレビや通信機器による議論場で毎日下らないことを議論している者達がいると言うことだ。

    • by Anonymous Coward on 2013年11月06日 21時34分 (#2490913)

      ドレイクの方程式でもあるけど文明存続期間のパラメータが必要だなぁ

      自由浮遊惑星が他の恒星に捕まる可能性のときと似たような計算方法のような気がするけど、
      あれと違って確率とか高すぎる気がするし、存続期間とあわせて確率いじるとあっというまに一桁オーダーまで下がる気が

      (生命って微生物とかレベルでも生命だから、それらが発生した星の半分以上で知的生命体が発生する?とか色々)

      親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...