パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地球から1,481光年の距離にある謎の天体で急激な減光現象が発生」記事へのコメント

  • 「ダイソン球は構成の光を覆い隠す唯一つの巨大構造物です」って訳でもないだろう。
    例えばだ、星系内を加速中の恒星サイズのライトセイルが速度がいまだ足りないために主星を公転しているので、あの様な現象が観測されてる、とかさ。
    ところで観測網は波長と位相が揃ってる電磁波、つまりレーザーやメーザーの類も観測できる様になってるんだろうね?

    • by Anonymous Coward

      いやあ、ソーラーセイルをそんなに大きくするのは利点がないかと、
      ソーラーセイルのサイズを単純に10倍すると、光圧は面積に比例するので100倍ですが、質量は当然1,000倍です。なので、10倍軽くしないと加速度は悪化します。
      恒星サイズのソーラーセイルは、おそらくは加速度ほぼゼロです。

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...