パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

タイヤ漁礁は効果が無いばかりか環境汚染に繋がる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年09月27日 8時18分 (#3487516)

    失敗を認めて全部を撤去する姿勢はすばらしいと思う
    だが、もう少し小規模な実験から試せなかったのかとも思う

    • by Anonymous Coward on 2018年09月27日 8時41分 (#3487526)

      すばらしいのかなあ?

      魚ってそんなに長寿命じゃないし、結構移動もするから、効果を確認するのは
      数年程度でできたんじゃないかと(素人目には)思える。1980年代から2005年
      まで、何をしていたのか書かれてないから分からないけど、何もしてなかったのなら、
      それは問題だし、効果測定をして効果がないのに放置していたのならやはり問題。

      2005年に害があると分かってから10年以上も放置していたことも問題。

      単に、日本の行政と同じように、責任のある人がいなくなったから失敗を認めただけなんじゃないのかなあ。

      親コメント
      • Re:失敗はしたが (スコア:4, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2018年09月27日 11時16分 (#3487638)

        諫早湾干拓事業が典型的な悪い例ですね。

        漁民と農民が対立した。
        干拓して農地を広げたい農民と、川から流れてくる栄養を止めないで欲しい漁民とで利害が対立。
        ギロチンと言われた堤防の水門についても、もう20年以上にわたって永続的な開門を求める裁判がおこされたりしたけど、今年にも変な判決が出たね。

        水門を閉じていることによって漁業に損害が発生し、水門を開けるように最高裁での判決が出ているにも関わらず国はそれを無視。
        判決に従わずに水門を閉じている国に対して制裁金が課されたのに、今年7月の福岡高裁の判決で「(干拓事業で水門を閉じているために)漁業権が消滅しているので制裁金は不要」というヘンテコな判決。

        日本の公共事業や司法のやりかたって頭おかしくなりそう。

        こういう大失敗事業は誰が推進したのか氏名を御影石にでも刻んで目立つように飾っとけ。
        そして子々孫々まで恥ずかしい思いをしろ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          長崎県はくさった公共事業があふれているので、干拓事業すら半ば埋もれている印象があります

        • by Anonymous Coward

          日本は世代交代してすら失敗を認められない劣った国というのがよくわかりますね…。
          日本人として生きてしまって恥ずかしい。

        • by Anonymous Coward

          漁業問題が生じてるのは経緯からハッキリしてるけど、干拓事業自体は失敗しているんだっけ?
          確か農地拡大と高潮とかの防災が目的だと思ったけど。
          いったい何をもって事業自体を失敗と言っているのかがよくわからないな。

          • by Anonymous Coward

            干拓事業自体は失敗ですよ
            農地は予定の半分以下しか確保できず、防災なんてとってつけた大義名分以上の意味はない

            • by Anonymous Coward

              最近の台風での各地の高潮被害見てると防災としては効果あると思うんだけどな。
              防災効果について何か検証されたソースある?
              あと農地面積は今後の展開次第なのでは?面積が半分以下だから失敗という位置づけならさらに土地広げれば
              成功ってなるわけだよね。違う?

              • by Anonymous Coward

                元々米を作るために干拓しようとしたはずだよ
                広げたところでいまさらあそこで米を作ろうとする人がどれだけいるんだか……
                #ギロチンの頃に金丸が農水大臣に圧力を掛けた、って話があった記憶がある

              • by Anonymous Coward

                米以外作っちゃいけない契約でもあるの?

              • by Anonymous Coward

                たぶん何を作っても自由だろうけど、
                海抜マイナスで水はけが極端に悪くて水田ぐらいにしかならないのでは?

        • by Anonymous Coward

          でも日本の漁民って、豊漁だったら必要以上に獲りすぎてゴミを増やし、不漁だったら
          獲れるうちに獲っておこうといって、絶滅させる勢いで獲るようなことをやってきてるんで、
          農地にするか漁場にするか選べと言われれば、農地にするだろ普通。

          干拓しなくても、多分今頃はたいした水揚げはなかったろうよ。

          • by Anonymous Coward

            海苔の養殖がどうのって聞くんで、漁業と言っても農地に近い性格の物ではないかと。
            何処ででも作れる米と条件の揃った湾岸でないと難しい海苔のどっちを選ぶかって言うとかなり海苔に偏る気がするわ。
            単位面積あたりの収量が増えたのか消費が減ったのか義務的に輸入している外国米で補ってんのかは知らんけど、
            ある程度の人口がある場所では田んぼ平気で潰して微妙そうでも商業施設に転換してるくらいだし、
            水田用の農地が逼迫している気はしない。

            そもそも、既に事業として成立している漁業を潰して新規に水田開拓するってのがおかしいだろうよ。
            既存の事業を潰すんならそれ相応の手続きを踏めば良いだけ。

      • by Anonymous Coward

        責任者の面子の他にも撤去費用の問題がありますね、箱物とかイベントとか災害とかそういう方面への支出が落ち着くまで待つつもりでずるずると、でもいよいよ劣化が進んで細かく砕けて広範囲の海岸を汚して回収困難になる前に重い腰を上げたのでしょう。

      • by Anonymous Coward

        > 責任のある人がいなくなったから失敗を認めただけなんじゃないのかなあ。

        これはナルホドだ

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...