パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

市原市、「チバニアン」申請に向け反対派の妨害を条例で対処へ」記事へのコメント

  • 場外乱闘 (スコア:4, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    学問の場で議論を交わすのならわかるが、
    科学の領域を出て邪魔をするのは意味がわからないね。
    反証できるような理由があるなら、ちゃんと発表すればいいのに。

    まあ、多分まともな理由があるわけじゃなく、
    自分を一枚噛ませなかったとか、仲が悪い学者がいるとかそんな理由なんじゃないかな。

    • 反論掲載誌 (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      > ちゃんと発表すればいいのに
      一応、楡井久名誉教授は反論というか主張を雑誌に寄稿してますよ。地学関係の学会誌じゃないところが、楡井教授の立場を物語っている。

      • 「健全な環境科学・基礎科学のために」(『産業と環境』、2017年8・9月号、p2-13)
      • 「日本は「科学技術倫理」を見直すときだ」(『潮』、2018年3月号、p146-149)

      楡井教授の専門が土壌汚染 [nii.ac.jp]だったりするので、『産業と環境』は馴染みがあって掲載しやすかったんでしょう。『潮』の方はよくわからんけど、「地域特集 -千葉-」の中の一本です。「地域特集 -千葉-」への他の寄稿者のメンツを見ると、別に創価学会は関係なさそう。

      • by Anonymous Coward

        創価学会とか抜きにしても潮は学術誌じゃないからそれで意見表明するのは新聞のコラムで反論するようなもんだな

        • by Anonymous Coward on 2019年06月27日 2時57分 (#3641015)

          『産業と環境』も学術誌ではないみたいですね。
          学術誌に乗せられるような内容でないということでしょうか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            反対派はあれは捏造だーとか言ってるようですが、そんな主張だけではちょっと。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...