パスワードを忘れた? アカウント作成
133932 story
宇宙

UFO目撃情報の増加は映画やTVの影響? 29

ストーリー by hylom
UFOはあなたの心の中にいるのです、 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

英国立公文書館が公開したUFO目撃情報に関する資料を調べたところ、UFOや宇宙人を扱った映画やTV番組の公開とUFO目撃情報の件数の間に相関関係があることが明らかになったそうだ。(本家/.)。

BBCの元記事に分かりやすいグラフが掲載されているが、古くはスティーブンスピルバーグ監督による「未知との遭遇」が英国で公開された1978年や、映画インデペンデンス・デイが公開され、心霊現象やUFOなどをテーマにしたテレビ番組X-Filesが人気のピークであった1996年などにUFO目撃件数が大きく増えていることが伺える。

専門家によると「映画やTVで宇宙人などが取り上げられる頻度が増えると、人々は足元よりも空を見上げるようになる」とのこと。また、米国同時多発テロ事件が起きた2001年以降数年は目撃件数が減っているが、これは他の国などで起きている出来事に人々の目が向いていたためと考えられるそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 手掛かりとなる情報が少なくて何に分類したらいいかわからない事柄を
    無理に分類しようとすると直近に知ったもんに影響されやすいってのはありそうなこと。

    それが霊だったり精零だったり天使だったり奇跡だったり魔物だったり謎の円盤UFOだったりするんじゃないかなと。

    で、一旦分類されちゃうとそれに合わせて、足りない情報に関する記憶が補完されてしまうのもよくあること。

    • そもそも宇宙人もの映画などが出て来る前はUFOも宇宙人もアブダクションもなくて、妖精とか妖魔とか取り替え子が語られていたわけですし。outer limitsというTV番組の影響で宇宙人の姿かたちがタコからグレイに変わったとも言われています。

      あやふやなことは、TVなどで見知った典型的シーンで補完されてしまうそうですね。 催眠術で宇宙人に誘拐されて人体実験されたことを「思い出した」人たちの記憶内容は実はそれだとか。 なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか [amazon.co.jp]、 虚偽記憶 [wikipedia.org]。

      親コメント
      • マスコミで『宇宙人はこんなの』とイメージを流すと、それまで河童とかドーバーデーモン
        とか解釈されていた未知生物がグレイ型宇宙人と解釈されるというのも、ありそうですよね。
        人間って、自分の常識にあわせて世界を理解する生き物だから、突然、未知の生物と出くわす
        と、自分の知っている知識の中で似てそうなものを引っ張り出してきて理解しようとするし。
        ビートたけしがテレビで面白いことを言ってました。
        黒船が来たとき、黒船を目前にして、黒船を見ることができない人がいたとか。
        本当にそういう事例があったのか検証不能ですが、認知のメカニズムからするとありそうな
        話ですね。
        親コメント
        • 福島大学で金縛りの研究をしている研究室があるのですが。
          そこのヒト曰く

          「レム睡眠の時にたまたま目が覚めると、体が夢に釣られて動かないようロックされたままになる。で、その時は幻覚/幻聴に遭遇しやすい」
          とのことで。その時見る幻覚は、土地に応じてパターン化しているそうです。

          そのパターンが
          日本だと幽霊、ヨーロッパだとインキュバス・サキュバスなどの悪魔、アメリカだとグレイなんだそうです。

          アメリカで「寝ている時にアブダクションされた」と主張する人は、大体このパターンみたいですよ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そういう意味じゃないでしょ。
            ドーバーデーモンは道路脇にいた変な生き物であって、夢とかぜんぜん関係ない。
            実際に目撃例のある怪物とグレイの共通点が結構あるって話。
            河童の目撃例なんかも、甲羅や皿はないことが多くて、ああいう生き物がいる可能性が(夢の話はとりあえず置いといて)あるという意味でしょ。

            夢に出てくるから、実在しないというのは飛躍していると思う。
            グレイを想像するのは、先にグレイ(ドーバーデーモン)の目撃談があるから、想像するというのが正解だと思う。

        • by Anonymous Coward
          日本ではカッパ、沖縄ではキジムナー、ヨーロッパではリトルグリーンマン、アメリカではドーバーデーモンやカエル男と呼ばれていたという訳ですね。
    • にしてもMS-IMEさんよ、精零って。

      親コメント
  • by gonzo (38147) on 2009年08月20日 13時59分 (#1626209)

    ホラー映画を見た後はなんとなく暗がりが怖かったりするし、
    宇宙人(UFO)映画を見た後は遠くのヘリがUFOかと思ったりする。

    僕みたいな単純な人間は、すぐに洗脳されて現実にもありそうな気がしちゃからね。

    # さすがに二次元嫁はいない事を理解しているのでID

    • by Anonymous Coward

      >宇宙人(UFO)映画を見た後は遠くのヘリがUFOかと思ったりする。
      と言うより、そういう番組や映画を見た後だと何となく夜空を見上げてみる機会が増えるからってのがもっとも大きな要因な気がします

    • by Anonymous Coward

      高倉健のヤクザ映画を見た後は肩で風切って歩くし
      ブルースリーの映画を見た後はカンフーしてみるし
      うる星やつらやポケモンを見た後は電撃を放つし

      • by Anonymous Coward

        >高倉健のヤクザ映画を見た後は肩で風切って歩くし
        うんうん
        >ブルースリーの映画を見た後はカンフーしてみるし
        うんうん
        >うる星やつらやポケモンを見た後は電撃を放つし
        うん?

        #ブレードランナーを見た後に雨だったんだよなぁ
        #ものすげぇ引き摺ったもんだ

  • by SteppingWind (2654) on 2009年08月20日 15時19分 (#1626271)

    20世紀前半では, 当時の代表的大型飛行機械であった飛行船に似た葉巻型の目撃例が多く, ケネス・アーノルド事件 [wikipedia.org]以降は「空飛ぶ円盤」という言葉が一般的になって円盤型の目撃例が激増するって具合で.

    まあ人間ってのは, 目に映るものを見るわけではなく, 見たいもの/分かっているものを見るんですね. 逆に言えば, 見たこともないものを見るためには, それ相応の訓練が必要ってことですね.

    • by Anonymous Coward on 2009年08月20日 15時58分 (#1626290)
      ちなみにケネス・アーノルドが目撃したのは円盤ではなくて、当時も今もよく目撃があるような無尾翼機風なんですけどね。 流行り廃りは取り上げる側のフィルタによるものかもしれませんよ。
      親コメント
    • by saitoh (10803) on 2009年08月20日 17時02分 (#1626346)
      そもそも飛行物体の形状についてではなく飛び方について「投げた皿か円盤が水面上をスキップするように」だったのが、いつのまにか「物体の形状が円盤」になってしまってるのが笑える。 なお、 ケネスアーノルドが目撃したものの正体は 連結気球 [jajatom.moo.jp] だとこれまで思ってましたが・・・
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        まあ、普通に考えて、新聞を読んだ宇宙人の英語のスキルが完全ではなかったこともあって、「ソーサー状の飛行物体」が求められてるんだなと勘違いして、それ以降、木星圏の自動工場に円盤を発注するようになったんでしょうな。
  • by Anonymous Coward on 2009年08月20日 15時49分 (#1626285)

    カールセーガン博士の著作『人はなぜエセ科学に騙されるのか』に詳しい事例が掲載されてましたよ。

  • by Anonymous Coward on 2009年08月20日 13時45分 (#1626199)

    宇宙人が自分をネタにした映画を見に来てるだけじゃないの?

  • by Anonymous Coward on 2009年08月20日 13時46分 (#1626201)

    映画会社は自分のUFO映画の公開時期に合わせて人々が映画館へ足を運ぶように、宇宙人やUFOの中の人と契約をして目撃情報を増やしているわけですね。

    • by nekurai (6253) on 2009年08月20日 15時06分 (#1626263) 日記
      ストレイカー司令官がそんなに姑息な人だとは知りませんでした
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      普通に考えたらプロモーション活動だよねぇ
    • by Anonymous Coward
      宇宙人のギャラって、ドル払いですかねぇ?
      意外と小切手とか、手形のようなローテクなもので支払われていたりして。
    • by Anonymous Coward
      UFOとか宇宙人とかいるわけ無いでしょうが。
      撮影の為に飛ばしてるUFOが目撃されてるだけだってば(違
  • by Anonymous Coward on 2009年08月21日 4時01分 (#1626611)

    最近、イギリスからどうでもいいような内容の調査結果のニュースが頻発しているように思うのは自分だけだろうか。
    http://srad.jp/article.pl?sid=09/08/14/0239245 [srad.jp]
    http://srad.jp/science/article.pl?sid=09/07/29/0223246 [srad.jp]

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...