パスワードを忘れた? アカウント作成
207156 story
地球

北京市、ごみ埋め立て地の悪臭対策として強力なデオドラント剤散布機を配備 35

ストーリー by hylom
汚物は消毒だー 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

北京のAsuweiごみ埋立地の悪臭対策として、市はデオドラント剤散布機を設置することにしたそうだ(本家/.The Guardian)。

記事によると、5月にはこの散布機が設置されるとのこと。周辺住民からは風向きによって悪臭が運ばれてくるとの猛烈な抗議が挙がっているとのことで、デオドラント剤散布以外にも埋立地を覆う「プラスチックの層」(囲いのようなものだろうか)を増設する計画もあるという。

この散布機は高圧ガンのようなもので、毎分数十リットルもの薬剤を最大50m先にまで散布できるとのこと。ドイツとイタリアの技術を用いて複数の中国企業によって開発されたものだという。

人口1700万人という北京市では毎日18,000トンのゴミが発生するとのこと。これは北京市の廃棄物処理場のキャパを7000トン上回っているとのことで、北京の埋立地や廃棄物処理場はあと4年で限界に達するとみられているそうだ。埋立地不足に対処するため中国では焼却場の増設計画があるが、焼却場建設を望まない地元住民の反発も強く、保留になっている計画も複数あるとのこと。多くの市民が焼却設備の安全性などに関する不安を訴えており、ゴミに関連した苦情は昨年57%の増加をみせたそうだ。

ちなみに、北京のゴミのうちリサイクルされるのは4%に満たないという。英国ではゴミの35%がリサイクルされるそうだが、これはEUの中でも少ない方とのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 中国のゴミ諸事情 (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年04月01日 13時55分 (#1742071)

    まず表向きどう発表してようと、中国は実際はゴミの分別がほとんど
    進んでおらず。なんでもかんでも同じゴミ捨て場に捨てます。

    #しかも袋の口を閉めないどころか、袋さえ使わずに生ごみをぶちまけるのも
    #普通のことです(袋代がもったいない、他人の迷惑関係ない)。
    #それが腐っていようとなんだろうと。

    それを回収車や人力車で回収して、場合によってはゴミ捨て場やゴミ集積場で
    人力で使えるものだけ拾ってるようです。

    #この人力回収車がまた曲者で、臭いゴミ汁を垂らしながら道路を行くので、
    #街のあちこちに饐えた臭いが漂います。

    ごちゃまぜな中から腐った生ごみの袋を開いて中をぶちまけるわけです。
    ゴミにまみれた目に見える目立つものだけの回収ですから、
    当然リサイクル率も低くなります。異臭も放ちます。

    まず、ゴミ集積場所以前の話で、出稼ぎにきて就職できずゴミ拾いや仕分けで売れそうな
    ペットボトルや金属、その他を回収して生計を立てている人もいて、中国の市内のゴミ捨て場で
    袋を開けてそのまま放置するため、悪臭を放っていることが多々あります。
    日本でカラスがやってることをもっと大々的に人がやるわけです。

    そもそも街中のゴミ捨て場周辺そのものが強烈な異臭を放っているわけです。
    まともに吸うと「オエッっ」となる異臭です。

    それが処分場、埋め立て場となったら、普通の人なら一呼吸で吐くくらいの
    猛烈、強烈な臭気でしょう。

    焼却場についても、元々、工場というものに対して全くよいイメージがなく、
    いくら空気を浄化する装置を付けると言っても誰も信用しません。

    もし言われても、私でも信用しませんが....どうせ最初だけ動かすか、付けるといって
    付けないかで、汚染空気垂れ流しは目に見えてますし。

    汚染空気を流しても誰かコネがある人が付近に住んでるか、暴動寸前までいかないと
    対応はしないでしょうから。

    要するに公私に関係なく、人民全体のモラル水準から来てることです。
    そりゃこういう人たちが日本に大量に来始めてるわけですから、
    日本でもゴミの捨て方、まわりを汚すことでトラブルになるわけです。

    #ええ、これはもちろん全てエイプリルフールのネタですから、ぜひ中国に来て
    #これが嘘だと実感してください!夏なんかおすすめです!
    #中国が独自開発して特許を保有する新開発のマイクロマシンが全てを
    #綺麗にしてくれる未来都市へようこそ!
    #美少女たちも楊貴妃のような芳しい香りを放ちながらお待ちしています!

    • by Wizard_URD (17987) on 2010年04月01日 18時57分 (#1742219) ホームページ 日記

      実際、中国だけじゃなくて、東南アジア諸国も似たようなものだと聞きます。
      海外から研修生制度を利用して、ベトナム人やタイ人、中国人なんかが日本に
      やってきて、一番最初にぶつかるのが言葉の壁よりも、ゴミの分別である事が
      多いようで、研修生の冊子にもそのあたりが書かれているので、かなり苦情が
      きているのであろう事が容易に想像できます。
      彼らの感覚は「ゴミはなんでもかんでも一緒」なので、プラゴミとビニールの
      違いどころか、瓶とプラの違いや、袋に入れる事から教えるハメになります。
      当然、分別回収の厳しい市区町村だと、回収してもらえない為、近隣や不動産
      屋から苦情が絶えず来る事になります。実際、うちはそれで一件アパートを追
      い出されることになりました。
      何度、教えても元からの感覚が「ゴミ=全部一緒」なので、何年経っても、
      ゴミは分別されず、苦情がきて会社として謝る毎日が来ます。それだけなら
      いざ知らず、ゴミを捨てる場所さえも守る事が出来なかったりする訳ですよ...。
      なもんで、ACが現実逃避したくなるのもわかる気がする....。

      いや、マジで、移民政策で生産率をどうとかこうとか言ってるけど、こういう
      基本的な部分がまるで日本人と違う人達を雇用してやって行かなきゃならない
      んだぜ?それを、日本という社会全体が受け容れてやっていけるのか?と考え
      たら、俺は絶対に首を縦には振れないと思う。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        高火力の焼却炉を導入すれば、分別しなくてもある程度は大丈夫になりますよね。
        東京都でも昔プラスチックは燃えないゴミなのに今は燃えるゴミです。
        (高温で焼けばプラスチックからダイオキシンが出ないらしい。)
        中国人の習慣が変わるのよりも、「なんでも燃やせる焼却炉」が出来る方が速かったりして。

        ドイツでは、プラスチックが混じったゴミの方が燃料としてよく燃えるとかで
        「これからはじゃんじゃんプラスチック混ぜて捨ててね!」
        ということになったら、
        こまめに分別してリサイクルしていた市民たちから反発が起こったという話を聞いたことがあります。

        • by phenix (31258) on 2010年04月01日 22時54分 (#1742316)

          川崎市も「普通ゴミ」「資源ゴミ」です。
          外国人の方(主に朝鮮系)が多いからと聞きましたが、
          一人暮らしの日本人にも非常に便利でした。
          週4日「普通ゴミ」の日でしたから、出し損ねても翌日出せました。

          分別してると、毎日回収に来ても、ゴミの種類によっては出し損ねると2週間後とか・・・

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >週4日「普通ゴミ」の日でしたから、出し損ねても翌日出せました。
            今は週3日ですね。
            焼却炉が強力でなんでも燃やせるから分別不要だったと聞いたことがあったような(うろおぼえ)。
      • by Anonymous Coward

        欧米でも似たようなもんだが?
        パリなんか、うっかり踏むと大変なものがそこらじゅうに落ちてるぞ。

        • by Anonymous Coward

          まあ、そういわず、楊貴妃とのランデブーをお楽しみください

    • by Anonymous Coward

      それは誰の体験によるもの?

      • by Anonymous Coward

        俺かな。でも、中国だけじゃないけどな。

    • > 実際はゴミの分別がほとんど進んでおらず。なんでもかんでも同じゴミ捨て場に捨てます。

      現在の状況は知りませんが、7~8年前のアメリカもそうでした。
      アメリカ人の「人民全体のモラル水準」もその程度だってことですね。
  • by Anonymous Coward on 2010年04月01日 13時10分 (#1742032)

    嘘をつくなら、もう少し現実とかけ離れないとジョークになりませんよ。

  • by vzg02111 (4390) on 2010年04月01日 15時19分 (#1742118)

    × 汚物は消毒だー部門
    ○ 汚物は消だー部門

    かと思った。空目空目。

    モヒカンの荒くれ者たちが抱え持つ巨大火炎放射器芳香剤散布機。
    よろよろと道に迷い出てしまった老人に高圧で噴射される大量の芳香剤。
    高圧の芳香剤の直撃を受けて吹っ飛ぶ老人と、かぐわしい香りにうっとりする周囲の人々...(違)。

    #「デオドラント」だから、消毒/殺菌も含むって事だ罠。
    # しかし、まぁ、対症療法でってところが中国らしいなぁ、と言ってしまって良いのやら悪いのやら。

  • オリンピックとか万博会場とか、中国と言えば反対住民なんかどんどん強制立ち退きさせて箱モノを作っちゃう国と言うイメージがあるのですが。 なんでごみ焼却場も、反対派を強制立ち退きさせるとかで建築強行しないんでしょうね。
    • by Anonymous Coward
      運営は税金だし、作っても党幹部のフトコロにキックバックが入らないからでは?
    • by Anonymous Coward

      ゴミを捨てる場所がなくなる不安がなく、
      使えないゴミにわざわざ手間をかけて処理するという考えがないのでしょう。
      電車の通路にゴミを捨てたり、窓から投げ捨てる国ですから。

      # って、15年前の知識で書いてるから今は違うかもしれないか

  • by Anonymous Coward on 2010年04月01日 15時19分 (#1742117)
    日本でもこんな時代がありましたね。あれから2、30年は経ちますか。
    • by Anonymous Coward

      こんな記事が出た日には、某都知事あたりは、
      「築地の移転は豊洲で問題ない。消毒薬を撒いていれば済む話だ」
      と言い出しかねない。

      • by isi (4853) on 2010年04月01日 17時39分 (#1742179) 日記
        かつては日本にも「夢の島」と呼ばれた埋め立て地があってなぁ…

        正式な地名になる前の話だけどね。
        親コメント
        • by SteppingWind (2654) on 2010年04月01日 19時10分 (#1742225)

          それ以前にも永代島, 深川越中島が幕府管轄のゴミ埋立地になっていて, 市中や川へのゴミ投棄は禁じられていました.

          親コメント
        • by funya (14942) on 2010年04月01日 20時44分 (#1742262)
          夢の島では、ハエが大発生して、火炎放射器で退治していた。

          中国のことを笑えないが、中国も同じ道を歩むことは確実。
          親コメント
          • by htsuji (38791) on 2010年04月02日 19時22分 (#1742723)
            「ゴミ戦争」って言葉があったなぁ。区の間での受け入れ拒否とかの揉め事もあった。収集できなくなって路上に大量にあふれかえる生ゴミの山に、保険所が消毒薬をかけて回る写真を古い新聞の記録で見たことがあるぞ。日本がゴミの処理をここまでできるようになるのには何十年もかかったのだ。と、いう事実を考えると、中国のゴミ問題も、5年や10年では解決しないね。
            親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年04月01日 15時47分 (#1742132)
    風車を並べておいて普段は発電し、風向きが市内に向かったら通電して吹き飛ばせば?
  • by Anonymous Coward on 2010年04月01日 17時05分 (#1742166)
    >ドイツとイタリアの技術を用いて複数の中国企業によって開発

    ジョジョの奇妙な冒険的な絵が浮かんできました
    或いは中華キャノンから薬剤噴出しながら巡回する先行者とか
  • by Anonymous Coward on 2010年04月01日 18時09分 (#1742198)

    FAEを投下した。

  • by Anonymous Coward on 2010年04月02日 9時19分 (#1742410)
    (C)ひろみちゅ
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...