パスワードを忘れた? アカウント作成
13889967 story
宇宙

小型衛星を使って夜空にペプシのエナジードリンク広告を出すプロジェクト 52

ストーリー by hylom
宇宙広告は禁止じゃなかったの 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロシアのStartRocketという企業が、衛星軌道上に看板を設置するというビジネスを行うそうだ(FuturismSlashdot)。

StartRocketの計画では、「CubeSat」などと呼ばれる小型人工衛星を複数打ち上げ、太陽光を反射する帆を使って、巨大な広告を星座のようにして夜空に投影するという。

最初のクライアントはペプシコーラで知られるペプシコで、「Adrenaline Rush」というエナジードリンクの公告を行うという。ペプシコロシア広報担当者Olga Mangova氏は、「私たちはStartRocketの可能性を信じています。軌道看板は通信市場の革命です。だからこそ、 ペプシコロシアのエネルギー飲料「Adrenaline Rush」はブランドの革新者なのです」と回答したという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • これって、どこの国の法律(ガイドライン?)で規制される事になるんでしょうか。
    広告が見える国すべてで問題が無いとならなければいけないのか、ロシア当局がOKといえばいいのか。
  • by simon (1336) on 2019年04月19日 11時00分 (#3602040)

    「オービタルリフレクター」という太陽光を反射して光るアート衛星が去年打ちあがってたみたいだけど、誰か見た人いる?今回のペプシのと原理的には同じだよね。
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/04/news112.html [itmedia.co.jp]

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時37分 (#3601970)

    見たくもない巨大な広告が常に空にあってなんともならないというと、
    人によっては相当の心理的な圧迫感を受けそうですね。

    • by Anonymous Coward

      今の時代何だって一番ダメージでかそうな連中が一番積極的に支持してたりするから。
      「お前ら困るだろう?だから反対しろよ」ってのが通用しない

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時43分 (#3601975)

    しかし天文学にひたすら迷惑かけるというならとっとと畳むべきです。
    スペースガードもやっている天文学に干渉しかねないことを理解した上で企画しているのでしょうか。

    #ロシアは火球をお見舞いされていたはずだが

    • デブリが増えるだけだったりして。

      そしてケスラーシンドロームからの地球脱出不能大作戦勃発。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      正直な所ゴミをばらまいているだけにしか思えないんですが、後始末の事まで考えてるんですかね、この手の企業って。

      • by Anonymous Coward

        だいたい低くて高度100kmを超えると大気も薄く空気抵抗が微小になって、軌道速度で飛んでもまず燃え尽きたりはしなくなる。
        が、微小であってもゼロではないので、1日とか1週間とか飛んでると少しずつ速度が落ちていく。速度が落ちると重力に引っ張られて高度が落ちる。
        落ちるほど空気抵抗が増えて、飛行機のギリ飛べるくらいまで落ちてくると極超音速で飛ぶ物体を大気が本格的に嫌がって、まあ多くは爆発炎上して四散する。
        高度が1000kmとか2000kmになってくると、これが1年とか10年飛んでてもまず大した減速はしなくなってくる。例えば軌道半径42,164km(対地高度35,786km)に

        • by Anonymous Coward

          解説ありがとうございます。
          小型の衛星を低軌道に多数打ち上げた場合、落下物の材質や形状等の条件次第とはいえ、
          バラバラになった後燃え尽きずに落着して、結局海にゴミをばらまく事になりそうにも思えますが、
          スペースデブリにならないだけまし…と思うべきなんでしょうか。

        • by Anonymous Coward

          高速で爆発するんだったら、同方向のチャンピオンデータな破片はやっぱりデブリになりそうな気がするけど。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 9時32分 (#3601994)

    エナジードリンクを必要としている人に夜空を見上げてる暇なんてあるのかな

    • Re:見る人いるの? (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2019年04月19日 10時37分 (#3602028)

      道に倒れて誰かの名を呼び続けている人がふと夜空を見上げるかもしれない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        エナジードリンクの広告見せても手遅れですやん。

        • by Anonymous Coward

          生まれ変って~

          #めぐるめぐるよ広告はめぐる~ …えっ?静止軌道?

    • 世界初となれば、どんだけ小さい物でも時間を作って見るはずです。
      あらゆるニュース・メディアがバンバンとタダで宣伝してくれるし、
      無関心な人も目にしないわけにはいかない。

      実際の宇宙広告による広告効果は全体の 0.1% もないでしょう。

      既に我々は宣伝を受けてます。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        やるやる広告か
        何しろペプシは前科があるからな

  • by northern (38088) on 2019年04月19日 14時22分 (#3602119)

    人類を滅ぼす小惑星が急速に接近していることを人々はまだ知らなかった

    • by Anonymous Coward

      この文章を書いたのは人類だろうか

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時14分 (#3601960)

    一文字欠けて別な単語になったりして。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時28分 (#3601965)

    引退したドット絵職人に特需がうまれるかも。
    GIFアニメ職人も。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時37分 (#3601971)

    軌道は早いもの勝ちだけど、また軌道スクワッターみたいな商売が出て来るのかね。
    中国とかがとりあえず打ち上げて占有権を主張しそう…

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 8時57分 (#3601979)

    あれから僕たちはなにかを信じてこれたかな?

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 9時39分 (#3602000)

    ISSぐらいのものを地上からみても、点にしか見えない。
    どんなでかさの帆出せば、地上から広告として見えるのか。それは邪魔にならんのか。
    衛星は結構な速度で動くはずなのでそれでも視認できる方法も必要だろう。

    可能なの?

    • キューブサットから帆を展開しても数メートル四方といったところだろうし、それを百個くらい並べても「事前に時間帯と方角を知っていないと見つけられない」レベルじゃないかな。
      さらに「太陽光を反射させて」となると、見えるのは衛星には太陽光が当たって見ている地上側は暗い日の出日の入り前後の時間帯に限られる。

      広告として見せることよりこのように話題として取り上げられる宣伝効果の方が主目的だと思うな。

      --
      うじゃうじゃ
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      複数の衛星を使い艦隊を組んで、荒いドット絵を描くんですよ。星座みたいに、って書いてあるでしょ。

      帆の大きさはそれほど大きくなくても、太陽光を反射して明るく見えてればいい。
      実際、夕方や明け方はけっこうな数の人工衛星が見えてますが、目立つための帆をつけてるわけでもないのにけっこう明るいので、帆の角度を適切に設定すれば金星より明るくなるでしょう。

      尚、地球低軌道衛星だと思うので、明け方と夕方しか見えないと思います。
      天体観測への影響は最小限に留まるんじゃないかな。

      ※夕方の薄明が終わる頃、または明け方の薄明が始まった頃に空を見上げると、概ね南北方向に上空を飛ぶ旅客機のような速度で光点がつーっと移動してるのが見えることがあります。飛行機との見分け方は光り方。点滅するランプが無い。これが人工衛星。
      意外に明るいよ。恒星のような瞬きもないので奇妙な感じがする。
      東西方向に傾斜した軌道の場合、地球の影方向に進んでいくとフッと消えるのも特徴。低軌道なので影に入っちゃうのね。よって、明け方と夕方しか見えない。

      • by Anonymous Coward
        夕方や明け方にけっこうな数の人工衛星が見えてる地域に、広告の対象となる人がどれほど住んでいるのだろう。
      • by Anonymous Coward

        明けの明星が出るころに飛び去るウルトラセブンを描こう。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 9時56分 (#3602009)

    そのうち、木星も広告用に売り出されるようになるのかな

    • by Anonymous Coward

      初の月面着陸において、月面からガスを放出して太陽光に当てて発光を観察する実験で、噴出口の形をコークボトルにして宇宙広告とし、大金をせしめる、という話があったな。
      多分クラーク?

      真っ先にこの話を思い浮かべたけど、タイトル忘れたなぁ…。短編集だったと思うのだが。

      • ハインライン氏の『月を売った男』ですね。(『デリラと宇宙野郎たち』収録)
        商売敵のほうへ「こんな広告が出されるかも」と声をかけて、実現させないようにと支援金をせしめます(^^;)
        これと『鎮魂曲』は、ハインライン氏〈未来史〉の中で特に好きなエピソードです。

        • by Anonymous Coward

          という事は、今回も商売敵の方へ「こんな広告が出されるかも」とやれば・・・

        • by Anonymous Coward

          あらすじ読んでみたけど多分違う…。
          真面目な話じゃなかったのでw

          技術者か飛行士が勝手にノズルの形状変えてやらかしたエピソードだった。
          月探検隊の隊長の好物がコークだったので、コーク飲めなくなって機嫌悪くなったというしょーもない落ちだったと思うw

          ってことは、クラークかアシモフ(?)がハインラインのストーリーをおちょくったのかな。

          • by T.Sawamoto (4142) on 2019年04月19日 13時25分 (#3602091)

            あら、違いましたか(^^;)
            そちらの方はちょっと思い当たらないかも。

            親コメント
          • by scanner (19808) on 2019年04月19日 19時50分 (#3602318) 日記

            技術者か飛行士が勝手にノズルの形状変えてやらかしたエピソードだった。
            月探検隊の隊長の好物がコークだったので、コーク飲めなくなって機嫌悪くなったというしょーもない落ちだったと思うw

            俺もこの話記憶にあるなぁ。広告の対象はCoca-Colaなんだけど直接は表現せずに
            「CとLの字がちょっと曲がってたけど、OとAはきれいに映ってた」みたいな
            もって廻った表現してて、「バレバレやん」と思ったとこまで覚えてるな。
            このワンアイデアのみで、短編というよりショートショートに近いモノだったと
            記憶してる。

            親コメント
          • by scanner (19808) on 2019年04月19日 20時39分 (#3602343) 日記

            ちょっと気になって調べてみました、現物あたってないのですが
            アーサー・C・クラークの「月に賭ける」収録の「この空間を見よ」だと思います。

            この辺のあらすじ紹介見る限り、間違いないかなと。
            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AB%E8%B3%AD%E3%81%91%E3%82%8B [wikipedia.org]

            wikipediaの英語版の方では、はっきりColaの広告って書いてるし。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      まずはフレドリック・ブラウン「狂った星座」では

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 13時01分 (#3602085)

    雲(とか塵?)をスクリーンみたいにするほうが大規模に展開できるのではと思った。
    でも天気次第か・・・

    • by Anonymous Coward

      雲にマークを映してバットマンを呼ぶんですか(違

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 13時06分 (#3602087)

    それでも本田の勝率は99.8%
    なぜそうなったか明日まで考えといてください

  • by Anonymous Coward on 2019年04月20日 0時47分 (#3602497)

    以下に、もうちょっと細かい情報がありました。コンセプトビデオもあります。
    https://futurism.com/startrocket-giant-ads-night-sky-cubesats [futurism.com]

    曰く、
    ・2020年までに打ち上げ、2021年より広告開始。
    ・高度は400~500km。
    ・地上からは1回あたり6分程度見える
    ・ドット数は、コンセプト動画通りなら21×5
    あと、タレコミには無いのですが、他のツリーで予想されている通り
    ・見えるのは明け方と夕方。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...