パスワードを忘れた? アカウント作成
14038486 story
サイエンス

最初の解剖学的現生人類はボツワナ北部で生まれたという研究結果が発表される 26

ストーリー by hylom
ここが起原の地か 部門より

最初の解剖学的現生人類(anatomically modern humans)はアフリカのボツワナで20万年前に誕生したとの研究論文が発表された(Nature掲載論文AFPBBC時事通信)。

旧人類から進化して生まれた解剖学的現生人類はアフリカで産まれたとされているが、今回研究チームは遺伝子サンプルを調査、その結果現世人類の起源はボツワナ北部のマカディカディ・オカバンゴと呼ばれる地域だったことが分かったという。

この地域にはかつて巨大な湖があり、その周辺に人類は7万年住んでいたが、その後の気候変動によって世界各地に散らばっていたという。

ただ、今回の研究結果は遺伝子分析によって得られたもので、またゲノムの一部しか用いていないことから、これに対し否定的な意見もあるようだ。

  • by hado (21151) on 2019年11月05日 21時26分 (#3711129)

    エレイン・モーガンのアクア説と矛盾しない土地か。
    興味深いなぁ。

    ここに返信
  • by maia (16220) on 2019年11月05日 21時49分 (#3711149) 日記

    ミトコンドリアの話だとしたら、母系しか辿れん。
    またコイサンマン云々にしても、居住域は長い間に変遷するのが当たり前じゃね。
    だから、この話に対しては、「で?」って言う。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年11月05日 14時23分 (#3710894)

    リンク先の時事通信に

    > 研究チームは、「L0」系統のDNAを高い割合で保持することが知られている民族グループ「コイサン」に属する
    > 200人からDNAサンプルを採取した。コイサンは現在、南アフリカとナミビアに暮らしている。

    とあるけど、これって昔はブッシュマンって呼ばれてたコイサンマン [wikipedia.org]のこと?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年11月05日 14時57分 (#3710907)

    親はなんなの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年11月05日 15時20分 (#3710913)

      ミッシングリンク [wikipedia.org]。
      端的にいうと現生人類にごく近い類人猿。

      ちなみに、鶏と卵では卵が先。鶏に限りなく近い鳥が産んだ卵から最初のニワトリが生まれた。
      卵の段階ですでにニワトリであり、親は鶏ではないので卵が先。

      • by Anonymous Coward

        ストーリーも元コメもミッシングリンクは関係無いです

        • by Anonymous Coward

          それこそミッシングリンクなのではないかと。

          • by Anonymous Coward

            現生人類の前は旧人類であり、現生人類の痕跡も旧人類も痕跡があるのでミッシングリンクは無いのでは?

            仮にだが、現生人類と旧人類の間に中間の種がいるはずだが見つかっていないという話であれば、それがミッシングリンクのはず

            私の認識が違う?

      • by Anonymous Coward

        ちなみに、それがニワトリかニワトリではないかは専門の鑑別師が鑑別を行う。
        ヒヨコ一匹当たり1秒とか2秒で、肛門を覗いて「ニワトリ」「非ニワトリ」「ニワトリ」「ニワトリ」ってやる。

        • by Anonymous Coward

          それはオス・メスの判定では?(笑)

          • by Anonymous Coward

            いしいひさいちの「鏡の国の戦争」にスパイと一般人を見分ける鑑定士が出て来たのがあったな。肛門は覗いてなかったけど。
            「取る取る引ん剝くよく見てポイ」というのは井上ひさしの「モッキンポット師の後始末」に出てきた似非ヒヨコ鑑定士のセリフ。

      • by Anonymous Coward

        その親の鳥が鶏のごとく何個も卵を産んだと考えた場合、うち1個だけがニワトリなのかな。全部ニワトリだったのかな。

        後者だった場合、親は解剖学的には鶏ではないんだろうし、アウトプットが全部ニワトリならチューリングテストなら鶏判定になって、情報工学的には鶏に思えるな。

    • by Anonymous Coward

      それなあ。
      進化した現生人類と言っても、その過程で旧人類ともむっちゃセックスもとい混血したという説もあるし、よくわからんよ。

    • by Anonymous Coward

      親は「ホモ・サピエンス・サピエンス」ではない「ホモ・サピエンス・なんとか」
      その子が自分の代で生じた突然変異と両親から貰った遺伝子の組み合わせを合算した結果「サピエンス・なんとか」じゃなく「サピエンス・サピエンス」になった。

      • by Anonymous Coward

        つまり新人類なんてのが生まれてくる責任の一端は親にもあるけれど、新人類なのは当人だけ。
        新人類って死語かな。

        • by Anonymous Coward

          「新人類」って、とぉっっくに死語だと思うぞ。
          新人類世代 [wikipedia.org]は1960年代生まれで別名オタク第一世代 [wikipedia.org]。
          現在50代だから、今やリアルおじいちゃん・おばあちゃんだ。

          • by Anonymous Coward

            「新幹線」は今でも「新幹線」で通用するというのに

            • by Anonymous Coward

              「新宿」もそうだなあ

      • by Anonymous Coward

        最初のサピエンス・サピエンスはサピエンス・なんとかと交配せざるを得ないわけで、
        サピエンス・サピエンスとしての遺伝的特徴を固定するまでにはもう何世代かかかるのかな。

        • というか、数千人が数世代単位で行ったり来たりしつつ最終的にサピエンス・サピエンス種が固定されると思いねぇ。

          #ミトコンドリア・イブのときにこれ一人のことじゃねーからな、人種規模だからなとあれほど説明されてたのに…
        • by Anonymous Coward

          何世代もかかるのも、想像すると面白いです。
          サピエンス・サピエンスの遺伝子は優性遺伝だったってことでしょうかね。

          このへん、キリスト教を思い出します。
          祖たるジーザスクライストは、ユダヤ人で、マリア様もそうで、ユダヤ教の人に囲まれて、おそらく本人も緩いか原理的かはおいといてユダヤ教だったんじゃないかな。
          そこで、「なんかおかしくね?」と言い出して、周りの人に影響を及ぼし、ついには彼の元に集った人たちがフォークした派閥として広めていった感じかなぁ。

          サピエンス・サピエンスがサピエンス・なんとかと交配しても、こどもはみなサピエンス・サピエンスなった感じかなと。
          新しい種(子供ができないのは種になれない)って、最初は旧種しか周りにいないんですね。ちょっと興味深いな。

          • by Anonymous Coward

            > 新しい種(子供ができないのは種になれない)って、最初は旧種しか周りにいないんですね。ちょっと興味深いな。

            まあ、20万年後の人が自分たちで勝手に基準を作って線引きしただけですけどねぇ

          • by Anonymous Coward

            キリスト教の例えから察すると勘違いしているようなので補足。

            突然、新種が生まれたわけではないんです。
            種として分岐(フォーク)したわけではないです。
            この子も普通の子で、親と比べても周りと比べても特に違いは見当たらない。
            「私だけ新種だ・・・」みたいな感覚は一切ありません。
            外見を含めた体の変化は数十万年、またはそれ以上をかけながらほんの僅かずつ変化しているので、わかるはずがないんです。

            何が違うかというと、ほんの一部のDNA配列パターン。
            現代の科学者が決めたこの判断基準で、さかのぼるとその子が最初だったに過ぎないのです。

            また、ストーリーにもあるようにこの判断基準が相応しいか科学者の間で異論があります。
            判断基準が今後見直されれば、この子は普通の子として扱われ、他の時代の他の子が最初のサピエンス・サピエンスとして扱われます。

    • by Anonymous Coward

      分類学的にはどこかで区切るので、理屈上は、親は旧人類、子供は現生人類ってことになると思います。

      進化は世代を重ねながら徐々に進んでいくものなので、親と子で違いは極小。
      20万年前の世代・個体を特定することは現実的に不可能に近く、その意義もないので追及することも無いと思いますが。

    • by Anonymous Coward

      人類の最初の一人は豚の雄と猿のメスから生まれたという説が

  • (サバンナ説が成り立つとすると二回目の)失楽園?
    そして出アフリカ~長征へ

    ここに返信
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...