パスワードを忘れた? アカウント作成
16605527 story
クリスマス

住友林業 世界初、10か月間の木材宇宙曝露実験を完了、実用に足る耐久性を確認 31

ストーリー by nagazou
木材すごいな 部門より
京都大学と住友林業は12日、国際宇宙ステーション(ISS)での木材の宇宙曝露実験が完了したと発表した。この実験は2022年3月より取り組んできたもので、約10か月間の木材試験体の曝露実験ののち、2023年1月に試験体が地球に帰還したとしている(住友林業リリースfabcross for エンジニアMIT Tech Review)。

同実験で用いた試験体は、地上での各種物性実験を経て木造人工衛星「LignoSat」に用いる最終候補として選定したもので、ヤマザクラ、ホオノキ、ダケカンバの3樹種が試験された。試験体の検証の結果、温度変化が大きく強力な宇宙線が飛び交う極限の宇宙環境下でも、木材の割れ、反り、剥がれなどはなく木材の優れた耐久性を確認したとしている。

両社はこの結果を踏まえ、世界初の木造人工衛星「リグノサット(LignoSat)1号機」を2024年に打ち上げ、運用を開始する予定。なお地上で実施した各種試験の結果を踏まえ、LignoSat1号機にはホオノキを使用することに決定したという。今後は元素分析、結晶構造解析や強度試験などにより、微細構造への影響などを分析するとしている。

あるAnonymous Coward 曰く、

暴露でないなら、今までも宇宙ステーションなどの構造材・充填材に使われてたそうだから、一定の目算があったのだろう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 14時44分 (#4464984)

    銀河鉄道999(漫画)見ていると、直径数メートル大のなんちゃって惑星の上に木造家屋(アパート?)が建っているような描写がよくあったような気がするから、ああいうのがリアルで実現できるのかもな。

    むしろ木造宇宙ステーションなんてできたら宮大工大興奮かもしれん。

    夢がひろがりんぐ。

  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 15時05分 (#4465005)
    外壁など片面だけだと暴露面だけが湿気抜けてひび割れたり反ったりするのではないの?
  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 15時07分 (#4465007)

    サルが骨を投げて宇宙船に変わったあたり(美しき青きドナウが流れ出すあたり)に
    宇宙ステーションがまだ建造途中の状態で出てきます。初めて映画館に観に行った時
    その建造している部分の骨組みが茶色っぽいせいか「宇宙ステーションで木で出来て
    いるのか」と思ってしまった俺が通りますよ。

    • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 15時54分 (#4465042)

      自分はあれ見た時,回転させているのだから
      質量対称に建造していかないとだめなんじゃないかなぁ,と
      子供心に思った俺が通ります。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 15時57分 (#4465044)

    宇宙に飛ばした木材を回収して楽器にしたら、いい音が出るのだろうか?

    • by Anonymous Coward

      なぜ?

      • by Anonymous Coward

        楽器は含水率を他の木工製品よりも低くしないとなかなかいい音で鳴ってくれない。
        あと楽器が完成したあとも、湿度が高い地域では演奏してもよい音が鳴りにくかったりする。
        それでミュージシャンはレコーディングのときは海外に行くわけですよ。

        • by Anonymous Coward

          > それでミュージシャンはレコーディングのときは海外に行くわけですよ

          アコースティック楽器使ってない場合も多いけど

          • by Anonymous Coward

            伴奏は完全に打ち込みオンリー、生音は歌のみって人たちだと
            海外の特定のスタジオや特定のエンジニアが目当てなのかも。
            エレキギターとかはエレキとはいえ、音量の増幅に関すること以外は
            アコースティックギターと一緒だからやっぱり、湿度で鈍るみたい。
            一応ニスが塗ってあるとはいえ、完全防水ではないから。

    • by Anonymous Coward

      アッシュ材なんかは、さらにパッキリした音になるんじゃろか

  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 17時49分 (#4465131)

    現実的な材料として木材ではなく紙が最終候補に上がるでしょう。
    強化ダンボールであれば強度にしても重量のメリット均一性が保てます。

    本題の木材ですが、木材の問題点して割れによる強度のむらが考えられます。
    木材にはもともと水分があり、それが失われることで木材が局所的に変形が起こり
    木材が割れる現象になります。事前に木材に割れ目を入れて変形を抑制する方法が
    背割れ処理であらかじめ乾燥による変形を制御します。
    木材ベースでは避けて通れないものでしょう。

    リサイクル楽器 (スコア:0)
    https://srad.jp/comment/4465044 [srad.jp]
    まず均一に乾燥させることが大事だと思います。
    それには長い時間を要します。
    それ以外の要素としては細胞の密度が高いことです。
    寒冷で日があまり差さず、木材の成長が遅い時代では
    木材は成長が遅いため密度が高く年輪を見ても均一にになります。
    このような木材でよく乾燥させて楽器にすれば音がよくなるでしょう。

    • by Anonymous Coward

      >現実的な材料として木材ではなく紙が最終候補に上がるでしょう。

      それってセルロースナノファイバー?
      前々からたまにその名は聞くけど、実際にどこで使われているかは知らないっす。

      • by yasiyasi (5450) on 2023年05月24日 10時41分 (#4465467)

        >現実的な材料として木材ではなく紙が最終候補に上がるでしょう。

        それってセルロースナノファイバー?
        前々からたまにその名は聞くけど、実際にどこで使われているかは知らないっす。

        環境省のプロモーションサイト [cnf-ncp.net]などを見ても、今のところまだCNF(セルロースナノファイバー)のサンプル出荷品を提供して、どんな用途がありそうか探りつづけているところみたいですね。

        挙げられている用途の例:

        • 自動車部品、住宅建材、電化製品など、軽量化や耐久性や高度強化など「頑丈さ」を狙ったもの
        • タイヤ、ランニングシューズなど「耐久性向上」を狙ったもの
        • 化粧品(べたつき防止)、紙おむつ(消臭効果)、インク(滑らかさ向上)、和菓子(食感向上)など、「えええ・・・」と引きそうになるもの

        (閑話)
         人工衛星を段ボール製の組み立てキットにして、打ち上げ時の振動は梱包状態で耐えさせて、宇宙ステーションで組み立ててから軌道に放出するのもアリ、かな・・・? ドラえもんのひみつ道具っぽい感じで。
         ステーション内で完成させちゃって、エアロックから出せず途方に暮れるトラブル発生、とか。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年05月23日 18時03分 (#4465147)

    人間

  • by Anonymous Coward on 2023年05月24日 9時43分 (#4465444)

    太陽圏や地球圏に守られた”ゆりかご”的エリアでの実験って意味あるか?
    宇宙の99%はこんな楽園的な環境ではない

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...