パスワードを忘れた? アカウント作成
21607240 story
ニュース

ビッグフット目撃件数はアメリカグマの生息数が多いほど増加するとの研究成果 20

ストーリー by nagazou
正体 部門より
headless 曰く、

北米におけるビッグフット・サスクワッチの目撃情報について、アメリカグマの生息数が多いほど増加するとの研究成果が公表されている (論文アブストラクトArs Technica の記事)。

アメリカグマ (Ursus americanus) は「black bear」と呼ばれるが、毛の色は黒に限らず、明るい茶色や赤茶色まで個体によってさまざまだ。周囲を見回すために2本の後肢で立ち上がることも多いく、ビッグフットが住むと考えられている森林地帯に出現する。そのため、ビッグフットの目撃情報はアメリカグマの見間違いではないかと以前から指摘されており、太平洋岸北西部ではアメリカグマの生息数とビッグフット目撃数の相関関係を示す研究成果が過去に公表されている。今回の研究はこれを米国とカナダ全体に広げるものだ。

研究では米国とカナダの州ごとに人口と森林の広さを勘案し、アメリカグマの生息数に対するサスクワッチ目撃件数の割合を算定している。ただし、アメリカグマの生息数に関するデータのない米国の 4 州 (ロードアイランド、テキサス、ウィスコンシン、ワイオミング) およびカナダの 4 州 (アルバータ、ニューファンドランド・ラブラドール、ノースウエスト、ノバスコシア) は除外し、アメリカグマの生息が確認されていない 9 州 (デラウェア・ハワイ・イリノイ・インディアナ・アイオワ・カンザス・ネブラスカ・ノースダコタ・サウスダコタ) は生息数 0 としている。

その結果、サスクワッチ目撃件数はクマの生息数と統計的に有意な相関関係があり、クマが 1,000 頭増加するごとにサスクワッチ目撃件数は 4% (95% CI: 1-7%) 増加。2006 年の全州平均ではクマおよそ 5,000 頭ごとに 1 回のサスクワッチ目撃が報告されているという。統計的に考察すると、多くのサスクワッチ目撃情報はクマを見間違えたものとみられ、そこにビッグフットがいるなら、それはクマかもしれないとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2024年01月24日 8時46分 (#4598334)

    ビッグフットの主食はアメリカグマの肉なんだな?

    • by Anonymous Coward on 2024年01月24日 9時07分 (#4598341)

      逆だ。
      アメリカグマの主食がビッグフットだ。
      だからビッグフットはなかなか見つからないんだよ。

      親コメント
      • 狼男の伝説のように、熊の中には一定の割合でビックフットに変身出来る個体が居るか、ビックフットの中には一定の割合で熊に変身出来る個体が居るのでは無いだろうか??
        あと、この仮定が正しかった場合、熊とビックフットのどちらが「変身前/変身後」なのかは、科学の問題か、哲学の問題かは議論の余地が有るかも知れないが、

        親コメント
        • 射殺すればどっちかわかるよ(なおクマに擬態できるビッグフットは死後クマの姿になる模様)

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            中身が人間だったら罪に問われてしまいますがな(ホモサピエンスではない人類を射殺した場合にも殺人罪は適用されるんだろうか?)

        • by Anonymous Coward

          > どちらが「変身前/変身後」なのかは、科学の問題か、哲学の問題かは議論の余地が有るかも知れないが、

          生まれた時に熊なら、それは熊。簡単な話じゃね?

          # 先に言っておくけど、生まれた時に外見で男性と判定されたら、その人の外見上の性別は男性だよね、って意味です。
          # 性自認だとか、外見は熊だけど心はビックフット、みたいな話はしてないのでご注意ください。
          # なぜなら熊に向かって「あなたは熊ですか?ビックフットですか?」みたいな会話はできないから。
          # 生まれた時の外見なり遺伝子で判定するしかない。

          • by Anonymous Coward

            でもハクとして生まれてもスバシリをへてボラになる例もあるしな
            若いころはイナダだったがのちにワラサになり最終的にはブリになる例も
            なのでクマとして生まれて年月を経るうちにビッグフットになる個体もいるのかもしれない

          • by Anonymous Coward

            # 先に言っておくけど、生まれた時に外見で男性と判定されたら、その人の外見上の性別は男性だよね、って意味です。
            # 性自認だとか、外見は熊だけど心はビックフット、みたいな話はしてないのでご注意ください。
            # なぜなら熊に向かって「あなたは熊ですか?ビックフットですか?」みたいな会話はできないから。
            # 生まれた時の外見なり遺伝子で判定するしかない。

            関係ない話題にいきなり性の問題ぶっこんでくるとかなんかトランスジェンダー関係で嫌な経験でもしたのか?
            話なら聞くぞ

      • by Anonymous Coward

        突拍子もない考えかもしれないけど、もしかして2つは同じ存在とか...?
        いや、まさかね。

      • by Anonymous Coward

        死んだクマの消化器の内容物や出たものからビッグフットが出ない以上、クマがビッグフットの餌と言える。

        なおビッグフットは○○○をしない模様。アイドルかよ。

    • by Anonymous Coward

      ビッグフットは非熊です(え?

  • by Anonymous Coward on 2024年01月24日 11時47分 (#4598415)

    イエティはチベットヒグマと判明してたっけ
    あれの後追い的な研究だな
    クマが立つというイメージが無くて思い込んで
    独り歩きしてここまで来てしまった感じだろうな
    意外とクマは遠く見たり威嚇する時は立つから・・・・

  • by Anonymous Coward on 2024年01月24日 18時46分 (#4598675)

    サナギマンからイナズマン

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...