パスワードを忘れた? アカウント作成
50991 story
軍事

米核施設廃棄物埋立地から最古の兵器用プルトニウムが発見される 38

ストーリー by hayakawa
ゴミの中からお宝発見 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

米ワシントン州のハンフォード核施設の廃棄物埋め立て場から回収されたプルトニウムが、世界で初めて兵器用に精製されたものであることが明らかになった(NewScientist記事本家記事)。

ハンフォード核施設では、第二次世界大戦から冷戦末期まで兵器用プルトニウムが製造されており、1989年から汚染除去作業が行われている。施設の廃棄物埋め立て場には汚染物質などが無差別に投棄されていたと言われている。この埋め立て場で2004年に古い金庫が見つかり、中からガラス瓶に入った400mlのプルトニウムが回収された。分析したところ、このプルトニウムは兵器用プルトニウム-239の最古のサンプルであることが明らかになった。

サンプルが保存されていた金庫は放射能汚染が確認されたため1945年に密閉され、1951年に廃棄されたと記録されていたが、その後この金庫の行方は分からなくなっていた(金庫の汚染原因は保存されていたプルトニウムではなかったとのこと)。このため、現在まで残っていたものと考えられている。

このプルトニウム-239は最古のものであるとともに純度99.96%という高品質であり、研究材料として非常に価値あるものだそうだ。NewScientistの記事には、回収された金庫とガラス瓶の写真も掲載されている(右から2番目の大きめのガラス瓶)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 探し物は何ですかー (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年01月24日 16時04分 (#1497865)
    イラクで必死で探してた物はアメリカにあったってことでいいですか?
  • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 16時38分 (#1497876)
    大量の廃棄物が出るプロセスで手作業で精製したからこその高純度、でしょうか。
    プルトニウムの半減期が長いからこそ崩壊が少なくて高純度を保っていられる、という面もあるのかな。
    • by Anonymous Coward

      この純度はとんでもない高純度なわけで、現在の技術力でも可能なのでしょうか?
      もしかするとガンバレル型でプルトニウム原爆を作る目的でもあったのかもしれません・・・。

      • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 17時09分 (#1497892)

        >現在の技術力でも可能なのでしょうか?

        可能ですよ。
        ただ手間/コスト/時間がかかるしやっても利点がないんで普通はやりませんが。
        #もう一桁あげると素晴らしい物性が出る、とかがあればやる人はいると思いますが、
        #特に目的もなく危ないものの精製はやりませんので。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月25日 23時33分 (#1498529)

        プルトニウムでガンバレルにすると一部が勝手に臨界になってしまうとか本で読んだ記憶が。。
        で、爆縮レンズ型に。

        しかし、ガンバレル型だと爆発することは分かっているので核実験は不要だけど、
        爆縮型はちゃんと設計どおりに「均一に爆縮する」かどうかは爆発させてみないと分からない。
        それで核実験が必要と。

        そんな風に理解しております。
        # だいぶ前に図書館から借りて読んだ本のあいまいな記憶ですが。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 17時13分 (#1497896)

        > もしかするとガンバレル型でプルトニウム原爆を作る目的でもあったのかもしれません・・・。
        ソースがWikipediaなので、どこまで本当かは検証が必要ですが、開発が中止になったMark 2 [wikipedia.org]がガンバレル型プルトニウム爆弾です。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          >ソースがWikipediaなので、どこまで本当かは検証が必要ですが
          兵器関係は特に出典が欲しいですよね。
          へいきな顔でウソ書く人が多いから。
  • 99.96%? (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年01月24日 17時26分 (#1497904)

    プルトニウム239の半減期は24360年 [www.ne.jp]で、67年経ってるので製造時に100%だったとしても99.8%くらいまで減衰しているはずですが。
    計算式は放射性物質、放射能の半減期、減衰計算 [okwave.jp]を参照しました。ただしセルC5に入れる式が間違っていて、そのまま入れると100より大きな値が出てきます。正しくは「=C3*2^(-C4/C2)」です。

    • Re:99.96%? (スコア:2, 興味深い)

      by saitoh (10803) on 2009年01月24日 19時20分 (#1497961)
      製造した時点では99.96%だった、ってことなのでしょうか?
      プルトニウム239とネプツニウム236が混ざっていた物質だったら、ネプツニウムがプルトニウム変わるので、純度が保たれたのかな?とも思いましたが、それはあり得ないようで。ネプツニウムのほうが半減期が長かった。
      親コメント
    • Re:99.96%? (スコア:2, 興味深い)

      by kai (5115) on 2009年01月25日 3時54分 (#1498136) ホームページ

      プルトニウム239の半減期は24360年で、67年経ってるので製造時に100%だったとしても99.8%くらいまで減衰しているはずですが。

      多分この記事で言っているのは同位体の割合でしょう。このサンプルに含まれるPuはPu239が99.96%で他の同位体は0.04%と。つまり何年経っても99.96%で変りません。化学的な意味での純度ではないと思う。

      親コメント
      • by kai (5115) on 2009年01月25日 4時18分 (#1498138) ホームページ
        寝惚けてうっかり変なこと書いたので自己レス。

        つまり何年経っても99.96%で変りません。

        ↑これ無しで。変りますね。組成によるけど多分時と共に上がるんじゃないかなあ。

        親コメント
      • by saitoh (10803) on 2009年01月25日 16時20分 (#1498365)
        wikipediaによると、
        238Pu 87.7 年
        239Pu 2.411×10^4 年
        240Pu 6564 年
        241Pu 14.4 年
        242Pu 3.733×10^5 年
        244Pu 8.08×10^7 年
        ですね。 238、240,241あたりが混じってたのなら、年とともに239の同素体比が高くなりそうです。
        親コメント
    • by s02222 (20350) on 2009年01月24日 18時46分 (#1497949)
      >プルトニウム239の半減期は24360年で、

      と言うことは、貴重な史料として博物館に寄贈すれば結構な長期にわたる展示にも耐えるんですね。
      親コメント
    • Re: (スコア:0, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward

      最初の純度が100.24%ぐらいだったんですよ。

      • by Anonymous Coward
        自然崩壊によって純度が下がる分を計算して、埋め立てられた時点での純度を推定したのだと考えれば、辻褄があいますね。
  • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 17時50分 (#1497921)

    テロリストから奪わなくても、雷を使わなくても、なんとかなったんじゃん。

    by まーてぃ

    ----
    バックトゥザフューチャー 見よう。

  • 埋め戻してね

  • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 16時26分 (#1497870)
    T/O
    • by Anonymous Coward

      こういうバカを見ると、日本人の学力が本当に落ちているんだと実感する。

      • Re:0.04%はどこへ (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2009年01月24日 17時23分 (#1497901)

        違いますよ、学力の程度によらず、情報を発信できるほど、技術が進歩したってことです。

        # 日本人はバカになった、を疑っているAC

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年01月24日 19時35分 (#1497968)

    プルトニウムって比重が19.8あるので、瓶とあわせて8kgくらいあるわけか。
    拾った人はびっくりだろうな。

    • by saitoh (10803) on 2009年01月24日 21時59分 (#1498015)
      手で持ってるけど、大丈夫か?と思ったけど、 アルファ線ってガラスで止まるんだったっけ?
      親コメント
      • Re:重さ (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2009年01月24日 22時22分 (#1498024)

        紙一枚で止まります。

        親コメント
      • Re: (スコア:0, 参考になる)

        by Anonymous Coward
        プルトニウムは崩壊が遅いので、出てくる放射線も微々たるものだと思う。
        常に冷却しないといけない原発の使用済み燃料棒とは、まるで違う。
        • Re:重さ (スコア:3, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2009年01月25日 1時10分 (#1498101)
          おいおい、誰だプラスモデした人は。

          崩壊が遅いといっても、(もちろん量によりますが)体内に入れば内部被曝で発癌します。
          プルトニウムの入った瓶を持っても大丈夫なのは、崩壊して出てくるのがα線だからです。
          α線は貫通力が弱く、他の人のコメントにもあるように、紙1枚でも遮蔽できます。

          え? 崩壊の速度がとても速ければ、α線でも紙をボロボロにして穴をあけることもできるって?
          うーむ。
          親コメント
          • Re:重さ (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2009年01月25日 11時16分 (#1498210)

            というか、体内に放射能が入り込んだ場合はむしろα線のほうがヤバいですよね。体内のどこかで確実にブチ当たるってことですから。中性子線とかだったらスカスカ貫通しますけど、逆に遮蔽が困難。

            親コメント
          • by the.ACount (31144) on 2009年01月26日 15時54分 (#1499094)

            そういえば、昔の新聞記事でプルトニウムを飲んだ人がいたな。(日本での話)
            別に無知でも誤飲でもない無茶な人だったような。

            --
            the.ACount
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              違う違う。
              動燃のプロパガンダ映画
              「プルトニウム物語-頼れる仲間プルト君」
              の改訂前のバージョンで、水に溶けないから飲んでも大丈夫、って言うくだりがあったんですよ。
              しかも、ガンになるとしても10年後だから誰も因果性は立証できない、とか抜かしやがったんです。
              当時の動燃のキチガイぶりのよく分かる映画でした。
              (昔、神宮外苑のTEPIAのビデオライブラリにあったので、見に行きました)

              多分、問題になった後、改訂されて今はオリジナル版を見ることはできないんじゃないかと。

    • by Anonymous Coward
      軽そうに持ってますよ
      http://www.newscientist.com/gallery/dn16447-hanford-site/7 [newscientist.com]
    • by Anonymous Coward

      ミリリットルで量を表記していることから、なんらかの液体の化合物なんでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2009年01月25日 8時20分 (#1498158)

    T/O

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      特許番号を書いてください。もちろん日本のね。
      • by Anonymous Coward

        現代で「特許」と言うと、発明を隠蔽させずに社会に還元するために発明者に特別な利益を与えるという仕組み、および、そうやって与えられた特別な利益そのもの、を指すことが多いですが、これはその利益が発明品に対する独占的な権利の許諾だから「特別許諾」すなわち「特許」と呼ばれるわけです。
        で、特許という言葉自体は発明者に対するものだけではなく、歴史的には、商社に対する通商についての特別権益であるとか、海賊船に対する略奪許可であるとか、そういった国から与えられる特別な権利の許諾を全て特許と言っていました。
        というわけで「専売特許」というのは、ある業者に与えられた特定の製品を専売する特別な許諾を指す言葉であり、現行の特許法とは何の関係もございません。

        # ……なんか真面目に書いててむなしくなってきた。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...