パスワードを忘れた? アカウント作成
6439734 story
バイオテック

20年後、人類は「不老不死」になる? 86

ストーリー by hylom
そして人類は新たなステージに 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

現代ビジネスの記事『世界中で話題になっている画期的研究 20年後、人類は「不老不死」になる』によると、いま老化を止めるための研究が進められており、20年後には完成する可能性が高いという。

「老化」というのは、結局のところ細胞が劣化していくことなどによって発生するが、これを化学的・生物的に止めるための技術が開発されているらしい。ただ、「不老不死」が実現すると、それによって社会も大きく変化する。子孫を残す必要が薄れ、また労働システムも大きく変化する可能性もある。とはいえ、人類の限界を超える科学技術の発達には期待したいところである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • とりあえず、肉体的には不老不死、ついでに肉体的には若々しくいられると仮定して、
    はたして半永久的とも言える生に対して精神や心は耐えられるのでしょうかね?

  • アンチエイジングや不老不死の話題はどれもうさんくさく感じます。
    ほとんど動物実験の実績も無しに、力強い研究目標ばかり強調するから。
    現代ビジネスの記事見ましたけど、実験での成果らしいものがわずかなのに、
    唐突に「20年後に」という結論が出ている。
    20年後に利益が出ますという話を作り出せば投資家が集まるけど
    200年後に利益が出るでしょうという話ならだれも投資しない、と考えて
    20年という数字にしたのかもしれませんよ。
    それともオーブリー・ デグレイ氏が自分が逃げ切るタイミングが15年後と計画しているのか...

  • 「持ってかれたー!(泣)」とならないようにお願いします。
    #鎧ボディはイヤですよw
    --
    ポップアップ山と永世小学六年生神アイドル支持者
  • by NOBAX (21937) on 2012年10月02日 19時35分 (#2243239)
    というくらいだから、「中年」より前で止めてくれるんだろうな。
    後期高齢者くらいの肉体になってから、「不死」の宣告をされても、困る。
  • by chess (7856) on 2012年10月02日 19時48分 (#2243264)

    ソースの否定論者の意見もあまり真面目に元案を見てない気が。当然かもしれませんがw。でも否定するとしても適当だなぁと。

    ・労働寿命が延びない → 不死=健康な時期を保つ事だから労働できない理由がない(脳の再生にも言及してるので頭脳労働も可)
    ・一人で取り残され → 新しい出会いを想定していない。超人ロックのようにその時々のドラマを演じられれば、折り合いをつけられるレベルにはなるのでは
    ・全員が不死 → 子供が極端に減る可能性(現在の日本の究極の姿では)
    ・特権階級 → どんなに頑張っても技術はいずれコモディティ化される

  • by nemui4 (20313) on 2012年10月02日 16時29分 (#2243053) 日記

    こないだまでWOWOWでやってたのを思い出した。
    製薬会社の株押さえとかなきゃ。

  • by PEEK (27419) on 2012年10月02日 16時36分 (#2243060) 日記

    「幼年期の終り」のような肉体を捨て去るという方向性もあるかな?

    もっともそれを「人類」と呼べるかは分からないけども。

    --
    らじゃったのだ
  • by hashitom (34540) on 2012年10月02日 16時44分 (#2243066)
    不老不死は金で買うことになる。
  •  定番だがバイオハザ夫(走召糸色木亥火暴)

    --
    ------------------------------ "castigat ridendo mores"
  • by PEEK (27419) on 2012年10月02日 19時06分 (#2243213) 日記

    霞を食べる事ができるようにならないと。

    --
    らじゃったのだ
  • 不老不死が実現したら働く奴なんているの?

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 23時18分 (#2243451)

    多細胞生物にあって、大腸菌等お気楽な皆さんに無いもの。
    自爆装置(実際には小さく縮むから自死装置?)
    まあよく調べれば大腸菌にもあるかもしれないけど。
    人間の成長は細胞の増殖と同時に不要な細胞の自死によって支えられています。
    細胞性粘菌は胞子を作るときに柄になる部分は当然死んでます。
    大きな組織を維持するには死はむしろ必要なものです。
    老衰以上の老害対策がなければ人類は衰退するでしょう。

  • by skapontan (35455) on 2012年10月03日 3時38分 (#2243559) 日記

    自殺が増えるだろうなあ。
    老化を元に作られた社会保障もなくなるから、
    ずーっと働かなきゃならない。エンドレス。
    年をとっただけで昇給するシステムもなくなる(今でも機能してるか怪しいけど)。
    喜ぶヤル気のある人ももちろんいるだろうけど、
    多くの人は終わりのない苦痛に耐えられない。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月03日 7時21分 (#2243589)

    ょぅι"ょのいない世界なんて、死にたくなる。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月03日 9時30分 (#2243668)

    愛を

  • 愛犬・愛猫になら…って考える人はいるんじゃないかな。死ぬことを許されないのは残酷なことだと思うけど、もっといて欲しかったと思うのはわがままかな。
    野生化とか遺伝的なものだとすると繁殖とか…色々怖そうだけど、長寿命~あたりなら普通に許容されそう。
  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 16時55分 (#2243073)

    20年後だと自分はもう50を過ぎてる。
    一般人が使えるようなレベルまで降りてくるのにさらに20年かかるとしたら、70代の爺さんです。

    • by s02222 (20350) on 2012年10月02日 17時13分 (#2243084)
      そういう技術が出てくるまで、70代のまま頑張って粘ればよいかと。

      それが何かはまた議論の分かれるところだけど、「究極の技術」が使えるようになるまで延命して生き延びること、がこの手のネタの当面の目標。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      君が今から若返りの研究を始めたら、70になるまでに完成するかもよ?
  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時12分 (#2243083)

    不老不死となる→老人が増える→年金などが破綻する→高齢者が働く
    →若者が職を失う→若者が減る→社会が縮小する

    何も対策しないと社会は確実に破綻する。

    どうすればいいか考えてみた。
    年金などの生きてる限りずっとという保障はなくさないといけない。
    その次の老人が働くことに関しては、年金と逆に高齢者から若年層への補償を行う必要がある。
    何故なら肉体的には同じ水準だが、経験を持っているという状態では若者に不利だから。
    優秀な高齢者は、その能力で稼げばいい。経験が少しあるだけの人は、働き続けると年齢に比して課税が増えるようにする。
    これにより働き続けられないようにする。
    その先の人生は、自分が稼いだ金額分だけ生きることになる。
    資産に対して課税は続けられるのでいつかは富は社会に還元される。
    不老不死であるので、金を掛けずにただ漫然と生きることはあり。
    しかし、公営の安楽死or電脳化などのオプションは検討されていいと思う。
    時代が進めば、電脳化については、その運用費用を何処に回すか悩みになることもあるだろう。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時20分 (#2243090)

    >子孫を残す必要が薄れ、

    「子孫は残せない」じゃないのかな。
    いろいろと有限だし。

    なんか恐ろしい結末になりそうな予感…

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時21分 (#2243094)

    一代の過客はその居場所を次代に明け渡して立ち去るのみ。

    • by Anonymous Coward

      「長生きしたい」なんて多分、ほとんどの人は考えていません。
      「今死にたくない」だけです。

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時28分 (#2243100)

    石油は枯渇する!
    核融合発電が実用化するッ!
    あらゆる海洋資源の活用が商用化するッッ!
    スペースコロニーが完成するッッッ!
    ガンダムが実用化されるッッッッ!

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時31分 (#2243106)

    老化を止められても不老なだけだろ? 不死は無理じゃね?

  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時39分 (#2243111)

    たったの7種類だったら誰も苦労しないわけで
    この博士は問題を単純化し過ぎていると思う。

    • by nci (34333) on 2012年10月02日 18時01分 (#2243140)

      基金を創設したりしてるし、単なる研究員だしこの
      オーブリー・デグレイ博士って怪しすぎるよな~
      研究資金募ってドロン的な単なる詐欺話じゃないのかな?

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 19時47分 (#2243263)
        ぶっちゃけ、老化抑制関連の成果を集めて
        うまい具合に宣伝して、小金持ちのおば様相手に出資金を募って

        ドロン

        を、やろうかなぁ

        しかし。法的訴追を回避する為の準備はどうしようなぁ

        科学的成果のネタは3件、研究者は2名確保出来そうだけど
        それだけで足りるかなぁ・・・・

        と、昨年から考えていたのですが、
        先を越された気分です。
        親コメント
    • by SteppingWind (2654) on 2012年10月02日 21時49分 (#2243374)

      せめて線虫 [wikipedia.org]ぐらいは不老不死にしてから言ってほしいですね.

      親コメント
    • by the.ACount (31144) on 2012年10月03日 12時21分 (#2243861)

      記事を読んでも20年後には7つの問題に目処がつくだけとしか思えないな。
      その解決方法が完成するのは更に後だし、解決しても新たな問題が出るだろうし、今世紀中に出来れば上出来だろう。
      むしろ今世紀中に全く別のアプローチが出て、努力を分散する事で長引いたりするんじゃないか。
      そのころには宇宙にぞろぞろ出て行くから人口爆発どころか地球は過疎になるんじゃないかな?

      --
      the.ACount
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年10月02日 17時44分 (#2243121)

    現時点では「非現実的な話としてスルー」で何ら問題ない。

    だって、そんなの実現したらあらゆる考え方とか根本から大変革が必要になるし面倒じゃない。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...