パスワードを忘れた? アカウント作成
14238264 story
医療

重度のアトピー性皮膚炎に効く新薬が開発される。安全性も確認 24

ストーリー by nagazou
今度こそ実用化? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

重度のアトピー性皮膚炎向けに、かゆみを押さえる効果のある新薬が出てきそうだ。京都大学などの研究チームが、臨床試験を行ったところ、かゆみの改善と安全性が確認されたそうだ。

この新薬は「ネモリズマブ」という名称で、中外製薬が製造を手がけている。京都大などの治験ではネモリズマブの投与後は平均で42.8%の改善が見られたそうだ。薬事承認を申請し実用化を目指していくとのこと(中外製薬ハフポスト産経)。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月13日 18時25分 (#3851077)

    モノクローナル抗体はその製法から高価になってしまいますよね。
    効果と同時に、どのくらいの費用負担で使えるかも気になります。
    # 子供がアトピーなのでAC

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      遺伝子操作した蚕にモノクローナル抗体入りの糸を吐かせる [ibl-japan.co.jp]なんて研究もされているようなので、
      将来、アトピー持ちの人は家で養蚕業をやり、製薬会社に繭を納めて、かゆみ止めを安く売ってもらう
      なんてことになるやもしれん。

      • by Anonymous Coward

        その糸で作った絹の衣類を着て何か効果あるなら嬉しい

      • by Anonymous Coward

        あんな気持ち悪いものを今の日本の家庭で飼育するなんて許容されるはずがない。
        # 昔は手づかみでいけたんだけどなあ

        • by Anonymous Coward

          貴重なタンパク源やぞ。

  • by KuroButa (37060) on 2020年07月13日 23時32分 (#3851291) 日記

    普通だと1年に1回あるくらいの全身のかゆみですが、昨年末くらいから症状が頻繁に発生するようになりました。塗り薬では全身を網羅できませんので、かゆみを止める飲み薬として「タウロミン」を基本的に使用して、あとは「ムヒの飲むかゆみ・はれ治療薬」を常備薬としています。
    どちらも30分くらいで効いてきますので、とてもありがたいです。コスパ的には「タウロミン」の1400錠が良いです。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月13日 18時36分 (#3851085)

    スラドを盛り上げる気がないのなら別だけど、抗原がIL31であるとこまで付け加えて欲しいところです。
    注射は嫌だろうけど、血ぃでるくらいの状態なら直接軟膏もイケるのかな…いや常温で繰り返し使う容器にに抗体入り軟膏入れるってのは無理か。

    ここに返信
    • by garinpeiro (29528) on 2020年07月14日 10時06分 (#3851514) 日記
      むしろ軟膏に抗体入れると抗体が変性する可能性が高い気がします。
      いわゆる軟膏は疎水性なので。
      局所的に皮膚のバリアが壊れた所から抗体入れたとして、局所?で産生されるIL-31の量と抗体の量比が時間経過でどう変わるかが気になります。
      第一印象だと有効濃度を保つのが難しい気がしますね。
    • by Anonymous Coward

      試験は皮下注射って書いてあるね。効くなら何でもいいと思うよ。
      皮膚に効くならひょっとして花粉症も・・・?

      • by Anonymous Coward

        花粉症にも多分、効果は期待できるのでしょう。
        似た薬で既にアトピー向けに認可済みのデュピルマブだと、重症の慢性副鼻腔炎での治験も始めてるようです。
        治験の対象者に、アレルギー性鼻炎の患者も含まれています。

        ただ、定期的な注射が必要で薬価も高いので、重症向けに限られるでしょうね。

  • 数年前に病気で寝込んでから毎年夏にアトピー悪化するので、
    むっちゃ気になる記事です。
    数日前に急激に悪化して常に強い痒みに晒されてますが、
    あまりの肌の状況に人目に晒したくなくて、外に出たくない病を発症中。
    明日あたり通院しますが。

    副作用でメニエールとか円形脱毛症とか、頻度が少なそうですが気にはなりますね。

    --
    ☆大きい羊は美しい☆
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月13日 18時25分 (#3851078)

    これまではアトピーってステロイド塗るしかなかったので、知り合いはいつも肌が突っ張ってるような皮が薄いような感じでした。
    ステロイドは素早く効く反面、強いのは処方箋もらうしかないだとか、長いこと使ってるとステロイド離脱できなくて止め時が難しいとかくらいしか知識無いですが、ステロイド以外の選択肢で怪しい民間療法ではないモノが出てきたというのは喜ばしいことだと思います。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年07月13日 19時49分 (#3851154)

      アトピー自体もつらいけれど善意で民間療法を押し売りしてくる人が後を絶たなないのがつらい。

    • by Anonymous Coward on 2020年07月13日 21時20分 (#3851209)

      ステロイド以外では、プロトピック軟膏って選択肢もあります。
      免疫抑制剤から発展した薬で、アトピーの過剰免疫作用を抑えます。
      抗菌作用が無く感染症に脆いとか、使用開始時に刺激があるとか副作用もあります。

      • by Anonymous Coward

        使用開始時の刺激は最初だけ

        • by Anonymous Coward

          何度でも繰り返しますし、なんなら強くもなります(実体験)
          殊に症状がひどいと塗る度に痛い思いもし、温度感が狂って湯を浴びるとひどく刺激を受けます。

      • by Anonymous Coward

        ステロイドは皮膚が薄くなるから顔に塗ってはいけないって、代わりにプロトピックを処方して貰ってます。

        #全身痒くて効いてるのか効いてないのかよく分からん。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...