パスワードを忘れた? アカウント作成
16388356 story
国際宇宙ステーション

ISSドッキング中のソユーズから、冷却材とみられる物質が漏洩 15

ストーリー by nagazou
ロシア系のトラブル多発 部門より
現在、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしているソユーズ宇宙船から冷却材とみられる物質が漏洩していることが報じられている。NASAによると、漏洩が最初に検出されたのは12月15日9時45分頃(日本時間)だった。冷却材の大部分は12月16日3時30分(日本時間)までに漏出しきったようだ。このトラブルにより、15日からロシア区画で予定していた宇宙飛行士の船外活動が中止されるなどの影響が出ている(sorae)。

ISSの状態や長期滞在クルー7名には影響は出ていないという。冷却材はソユーズの後部にある機器・推進モジュールの外装部が破損し漏れているとのこと。原因として同部分のラジエーターに衝突した微小隕石の可能性があるという。NASAとロスコスモスは漏洩箇所の調査を続けており、ISSのロボットアーム「カナダアーム2」を使ってソユーズの外装を追加検査する計画が進められているという。

あるAnonymous Coward 曰く、

Twitterに上がっているNASAライブ中継を切り出した動画だと、もう噴き出しているのが露骨にくっきり見えるレベルで噴き出しているようだ。このソユーズ、ちゃんと地球に帰れるのだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年12月19日 13時32分 (#4382568)

    代わりにドラゴン宇宙船打ち上げてバックアップに使うのかね。

    • by Anonymous Coward

      冷却材ってなんやろね。水?
      漏出しきったとあるけど補充効くんかいな。

      • ISSの米国側モジュールはアンモニアですが、ソユーズ外壁の方は一次冷却系が水、二次冷却系が名称ЛЗ-ТК-2(LZ-TK-2)イソオクタン熱輸送体、実態としては精製されたガソリンだとか。補充や修理はできないでしょうが、再突入には問題ないんでないかという推測は見られますね。このまま押し切るのか、救難のCrew Dragonを仕立てるのか……

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          一度ISSから分離して、大気圏に突入するまでに機器が熱くなり、制御不能ということになることは避けたいとロスコスモスも思っているのでは、、、 ニュースでは少しだけ機器の温度が上昇していると聞きましたが、、、

      • まずは穴を塞がないと補充できません
        確実に塞げる保証がないなら、別の帰還用宇宙船を手配する必要があるかも

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        シベリアの永久凍土だろきっと
        知らんけど

      • by Anonymous Coward

        冷却材ってなんやろね。水?
        漏出しきったとあるけど補充効くんかいな。

        融点が低く沸点が高い。熱容量が大、熱伝導率が大、冷却材の循環動力が少ない、
        化学的に安定であることなどが必要である。
        軽水、重水、空気、炭酸ガス、ナトリウム、カリウム、鉛、水銀などが使用される。
        わが国で運転されている軽水炉の冷却水は軽水である。

        まずは破損したユニットの交換を行う必要がある。
        交換部品はおそらく宇宙ステーションにはないだろう。

    • by Anonymous Coward

      文句言いながらぶっ叩く。
      ロシア式修理法は宇宙でも可能だろうか?
      https://www.nicovideo.jp/watch/sm17884998 [nicovideo.jp]

      どこでもアルマゲドンの動画出てくるな
      考えることは皆一緒

  • by Anonymous Coward on 2022年12月19日 17時43分 (#4382708)

    噴射で軌道に影響を与え・・・るだろうな
    無視できなくなったら補正するんだろうけど
    それにも資材消費なしではできないわけで・・・

    • by Anonymous Coward

      誤差程度の軌道のずれはあるかもしれませんが、約410tの宇宙ステーションの軌道を大きく変える程の漏洩ではないと思います。

      • by Anonymous Coward

        あったとしても、もともと大気による減速からくる軌道のずれを補給船がドッキングするたびに修正してるから、次のドッキングまではもつのではないかと。
        ちなみにしなくても3年はもつらしい。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...