パスワードを忘れた? アカウント作成
16591947 story
テクノロジー

脳死していない患者の死亡認定の5分後に心臓を再起動。移植用の臓器を摘出 25

ストーリー by nagazou
不合理だけど必要な手続き 部門より
一般に臓器移植の多くは、既に脳死した患者や自然死直後の患者など「ヒトとしての死」が認められている人物から行われる。しかし脳死の判定は難しく、条件に合う提供者の数は限られ、結果として移植待ちのリストに登録している人の多くは移植を受けられず亡くなっている。そこで近年「まだ脳死していない患者」から臓器を調達する「DCD(donation after circulatory death)」が注目されるようになってきているという(JTCVSThe Lancetナゾロジー)。

DCDの対象となる患者は脳死状態ではないものの、意識を取り戻す希望もないという状況を指すという。しかし法的には、患者は「生きている」と判定されるため臓器を摘出できない。そこでDCDではまず生命維持装置を停止させ、患者を死のプロセスに導き、心臓の鼓動が5分間停止した状態にもっていく。その後、臓器を取り出していた。しかし、生命維持装置の停止、患者の死亡認定、臓器の摘出、循環装置への接続など、DCDは複雑な過程を経る必要があり、救える臓器と救えない臓器が出てしまうことがあるという。

そこで既存のDCDを改良する「NRP(normothermic regional perfusion)」が登場したそうだ。NRPでは死亡認定後に移植用の臓器をすぐに摘出せず、しばらく体内にまとめて保存する方式がとられる。患者の死亡認定直後に酸素供給と血流を回復させる循環装置に繋がれ、移植用臓器の回復と維持が行われるとしている。
  • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 16時15分 (#4462372)

    脳死なら諦められるが、「NRPでは死体の脳活動が再開しないようにする措置が行われており」とか怖すぎやろ。
    「意識を取り戻す希望もない」ってどういう状態なんだろうか。軽くググってみたが基準がようわからん。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 16時46分 (#4462392)

      完全な植物状態とかだろうな。
      大脳皮質は死んでるが、脳幹が健在なら脳死にならない。

      わざわざ「完全な」植物状態としたのは、誤診で植物状態と判断されてるけど大脳が死んでないケースがあったりするからね…。
      いわゆる閉じ込め症候群ね。

      脳死→脳幹、小脳、大脳全てが機能停止し回復見込み無し
      植物状態→大脳が機能停止、脳幹は健在、大脳が回復することもあるらしい?? ホント?
      閉じ込め症候群→大脳が健在だが脳から外に伝達する手段なし(ただし眼球だけ動かせるケースが多々ある)

      人間を人間たらしめているものは大脳の働きなので、大脳が完全に死んでるかどうか、ってのを基準とするのは合理的だと思う。

      ※もっとも、NRPの場合は古典的な心臓死を経由してからの臓器保全方法なので、保全時に脳への血流を止めていたとしても、倫理的問題は特に無いような気がする。おそらく頸動脈をクリップするとかで脳に酸素が行かないようにしてんでしょうね。

  • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 15時30分 (#4462350)

    いや臓器生け簀か?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 15時52分 (#4462364)

      増えないし、生け簀かなぁ…。
      水槽は提供者の体だな。

      意識を本当に絶対に取り戻せない&生命維持機器を外したら絶対に自然死する、と確定しているのなら、生け簀になるのも悪くない、と思う。
      「絶対」の所は絶対に守ってもらわねばならないが。

      でもまぁ、臓器農場(=臓器だけ再生医療で製造できるような状況)になるまでの徒花かもしれないねぇ。

      ※臓器提供意思には全部に丸つけてます
      ※上記「絶対」が守られるなら死の概念を多少拡張して心停止を待たずに心臓摘出までして良いかもね。無駄にされる方が嫌だよ

      • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 16時13分 (#4462370)

        >意識を本当に絶対に取り戻せない&生命維持機器を外したら絶対に自然死する、と確定しているのなら、生け簀になるのも悪くない、と思う。

        ここだよね。
        私は臓器提供の意思は取れるもんは全部取っての意思表示してるけど、
        怖いのは意識だけあって、それを他人に伝えられない状態で切り刻まれることなんよね。

        この方法だとそれが起こらない「絶対」の保証って無いよねぇ。

      • by Anonymous Coward

        上記の絶対を守るように、別の方法で意図的に脳死させられるかもしれませんね。

      • by Anonymous Coward

        「絶対」はないから、自分は臓器提供意思表示カードは全部×にしてる。
        完全な死後ならどうなってもいいから、献体や検眼は登録してる。

        • by Anonymous Coward

          奇跡的に意識を取り戻しても重度の障害が残る確率が高いのよね。意識はあるけど体は動かせないとか耐えられる?

          • by Anonymous Coward

            半身不随になったらしねと

            • by Anonymous Coward

              死にたくなるだろって話だよ。
              何のために生きているのか、って話でもある。

            • by Anonymous Coward

              生きたい奴にしねとは言わんが、脳卒中から生還した人の自殺率は10倍になるという現実がある。

      • by Anonymous Coward

        >意識を本当に絶対に取り戻せない&生命維持機器を外したら絶対に自然死する、と確定しているのなら、生け簀になるのも悪くない、と思う。

        日本においての事情では。
        その辺のドナーの生死判定基準が曖昧だった時代('60s)に和田心臓移植事件が起きて
        心臓移植自体が日本国内で実行できなくなって
        海外に移植ドナーを求めて移植難民と非難されたりしたうえで
        脳死判定を厳格化して90年代に2例目以降の心臓移植ができる環境になった

        今回の手法は初めて聞きましたが、和田心臓移植事件みたいな「レシピエントに移植がしたい医師が恣意的なドナーの死亡の判断」が除却できるのか
        は、医学の素人の目線できちんと倫理規定があることを確認したいで

    • by Anonymous Coward

      東南アジア辺りで、
      鶏や豚の肉を新鮮を保ったまま保管する最善の方法は生かしておくこと、
      ってテレビで見たか何かで読んだことがある。

      • by Anonymous Coward

        わざわざ東南アジアと言わんでも日本でもほんの50年前まで家畜車が走ってた。

      • by Anonymous Coward

        野菜だって生きてるわけだし実際そうなんだけど、餌あげないと死ぬ痩せるってのと結局量が多いって問題がある。
        鶏ならまだしも豚一匹分は食べきる時期考えると最善の新鮮さとは思えん。

  • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 15時39分 (#4462357)

    もらったからには自由にしていいよね,みたいな。
    建前を成立させておいてひっくり返す
    いくつかそういう話筋があったと思う

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「明王伝レイ」って漫画にあった気がする。
      # 臓器提供者(当人としては生きたまま臓器取られた)の霊が臓器に憑いて霊障を起こす的な展開だったような

      • by Anonymous Coward

        霊の仕業かはさておき、心臓移植受けた人がドナーの記憶で云々という話は耳にしますね。
        フィクションの定番ですし、リアルでもそんな事例があるとか無いとか。

  • by Anonymous Coward on 2023年05月18日 20時17分 (#4462509)

    生きてる人を間違って殺さない為にも脳死判定が面倒臭い事になっているのに、
    面倒だからで別の基準を実質的な脳死判定基準にしてるだけじゃねーか。
    5分の心肺停止で蘇生した奴だって全世界で見ればまぁまぁ居るだろうに、
    5分の心肺停止状態を作れば死体扱いでオッケーとかやべー事やってんねぇ……
    こういうのを許容してるとどんどん判定基準緩くなっていくんじゃないか?
    最終的には人権のない人間を飼う人間牧場かな……

    現時点の運用でも「死体の保管中」に意識が戻ったらどうするんだろう。そのまま殺すんかな。
    # カートゥーン系のアニメやグロマンガ・小説でまま見る絵面だ……
    まぁ意識が戻らんように薬で覚醒阻害して「事故」を防いだりはするだろうけどさ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      最終的には人権のない人間を飼う人間牧場かな……

      AIとかが十分に普及した社会なら違う意味であり得るかも。
      そういう社会では、就労は勿論単に生活するだけでも要求される知能レベルは爆上がりする。
      しかし、社会保障財源の制約から彼等を福祉で面倒見るのは不可能だし、現時点でも医学的な知的障害と制度的な知的障害の間の境界知能への対応などの問題が起きてる。
      そうなると、恐らく一定の知的レベル以下は種としてはホモサピエンスでも人権のない類人猿扱いされて、移植臓器を供給する「人間牧場」が出現するディストピアもあり得る。

      • by Anonymous Coward

        今のAIが普及した先にディストピアを自発的に生み出すAIは出てこないよ。
        思考らしきものを持つAIは別のブレイクスルーがないと生まれない。
        でもまぁ労働市場的な意味ではAIに限らず自動化が極端に進めば富の集約も進んで富裕層以外の収入が生活可能ラインを割る可能性はあるが……数の暴力で革命されても嫌だろう富裕層が社会保障制度を組み直すんじゃないかね。
        富裕層とそれ以外の境界を突破するのに必要な知能レベルは恐ろしく大きくはなるが、能力による格差は恐らく減る。

        • by Anonymous Coward

          AIが自己保全(生存本能)を獲得することは、ブレイクスルーになりうる。
          富裕層(リソース)を人類に割り当てる必要性は無いと考えるAIも出てくるだろうし。

          • by Anonymous Coward

            そういう「考え」や「本能」など自発的に発露する余地が無ぇのよ。
            相関とかクラスタリング(分類)で入力に対してよくマッチする元データを提示したり、
            近似曲線とか隠れマルコフみたいなので元データの間や外の推定値を提示したり、
            命題論理っぽいのに落とし込んでの機械的推論したりはするんだけど、
            まぁ命題論理以外は元データの投影でだいぶ説明できちゃうからね……
            変形・投影の操作に思考は無かろう。

    • by Anonymous Coward

      実際に身近なところで棺桶に入ったところから生き返ってきた奴いたんだよね…。

      その後2年ぐらいは生きたかな?元々癌に好かれる体質だったみたいで色々と頑張ってたんだけどね。

  • by Anonymous Coward on 2023年05月19日 12時09分 (#4462793)

    これまでの基準で問題ができたから回避する新たな基準ができるって、
    GPLやらLGPLやらAGPLやらMITやらBSDやらの
    ライセンス問題みたいだな

    ここに返信
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...