パスワードを忘れた? アカウント作成
21538391 story
国際宇宙ステーション

NASAのフランク・ルビオ宇宙飛行士、ISSで初めて収穫したチェリートマトを食べてしまったとの疑惑が晴れる 13

ストーリー by headless
NASA のフランク・ルビオ宇宙飛行士は国際宇宙ステーション (ISS) で栽培したチェリートマトの果実 2 粒を紛失したと主張していたが、1 年近くたって発見されたそうだ (NASA のニュース記事The Register の記事Meteored の記事動画)。

スコット・ケリー宇宙飛行士を上回る 371 日間 ISS に滞在したルビオ宇宙飛行士は VEG-05 研究でチェリートマトを栽培した。VEG-05 で使用した装置はレッドロメインレタスヒャクニチソウを栽培した Veggie ともラディッシュを栽培した APH とも異なる「XROOTS (eXposed Root On-Orbit Test System)」というもので、水耕栽培と気耕栽培の技術を用いて土などを使用することなく植物を栽培できる。

ルビオ宇宙飛行士によれば、紛失したチェリートマトは栽培開始後初めて収穫したものだという。そのため、同僚の宇宙飛行士たちに「宇宙で初めて収穫されたトマトだ」と見せて回ったのち、(袋を) ベルクロで貼り付けたのは間違いないと思うが、どこかへ消えてしまったそうだ。ルビオ宇宙飛行士は自分の時間を 8 ~ 20 時間かけて探したが見つからず、同僚たちに「奴が食ったんだ」などと噂されて悔しい思いをしていたとのこと。

ルビオ氏が紛失したトマトの発見は、ISS 運用 25 周年を記念した NASA のボブ・カバナ元宇宙飛行士と ISS プログラムマネージャーのジョエル・モンタルバーノ氏および第 70 次長期滞在クルーによるトークショーの最後に公表された。既に話は地球にも伝わっていたとみられ、カバナ氏が ISS での紛失物について話を振ると、軽い笑いが起きたのちに NASA のジャスミン・モグベリ宇宙飛行士がルビオ宇宙飛行士の疑惑を晴らす証拠を発見したと述べている。

見つかったトマトは干からびて少し潰れているものの、目視でわかるカビなどは発生していないとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 15時04分 (#4584586)

    かなり昔の若田宇宙飛行士の自伝で、「宇宙船のなかで行方不明になったものはだいたい空調の吸気口のフィルタで見つかる」って読んだような記憶。

    • by Anonymous Coward

      空気が比重の差で対流しないから、放っとくとCO2の塊ができる恐れがあって、
      それを防ぐために隅々までファンでかき回さないといけない→吸気側に流れる
      って仕組みだったっけか

  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 12時19分 (#4584546)

    宇宙聖書に掲載されるところだったな

    • by Anonymous Coward

      宇宙初の冤罪事件として掲載されるのかな?(まぁ噂レベルだったんだろうけど)

      • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 16時31分 (#4584615)

        残念!

        国際宇宙ステーションからの「宇宙犯罪」はなかった。NASA宇宙飛行士への告訴取り下げ
        https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/7825d4e8ae30edb536ced659ae66f... [yahoo.co.jp]
        > 「国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士が、元妻の銀行口座に不正アクセスした」と2019年に訴えを起こされた件について、2020年4月6日米テキサス州のヒューストン連邦大陪審は訴えを退けるとともに、虚偽の申し立てを行ったとの理由で元妻を起訴したと発表した。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      窃盗じゃないけど、宇宙食食べられちゃった事件はあったなぁ…。

      http://www.asahi.com/special/noguchi/TKY201002220387.html [asahi.com]

      「僕の宇宙食がちょっと足りないんだけど?」。国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している野口聡一さん(44)の宇宙食が、野口さんの到着前に誤って一部食べられていたことがわかった。同僚飛行士が、前任の若田光一さん(46)が置いていったと勘違いしたらしい。

  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 12時50分 (#4584560)

    あとから収穫した別のチェリートマトを1年間隠していた。

    • by zambia (36932) on 2023年12月24日 15時23分 (#4584932)

      見つかったトマトは干からびて少し潰れているものの

      薄く開けた窓の外に吊り下げておけばフリーズドライになって長期保存できるということが証明された

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 13時23分 (#4584570)

    ルビオ宇宙飛行士「あぁ、あの初めてのチェリートマトはうまかったぜ」

  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 18時45分 (#4584637)

    「ISS内(しかも居住区?)で放置された生鮮品がどうなるか」という結果として地球に持ち帰られ分析の対象にされるんじゃないだろうか

  • by Anonymous Coward on 2023年12月23日 22時10分 (#4584718)

    NetBSD!
    しらんけど!
    日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚!

  • by Anonymous Coward on 2023年12月24日 1時28分 (#4584782)

    前提条件:
    1.ウサギ親子と潜水艦を用いたアブエル・ナウモル博士のテレパシー実験。
    2.サボテンの心(バクスター効果)。
    3.グレイ等による宇宙人のテレパシー会話。
    例えば、オーランド・パーク事件、レンデルシャムの森事件など

    考察とか仮定とか:
    地球の陸や海では、他の動植物の喜怒哀楽的なテレパシーが騒音のように出ていて、なもん知るかよ!?になっている可能性が高いと仮定する。

    宇宙船内で発芽したトマトとそれを生育した人の場合、地球の騒音に近いテレパシーが少なく、外敵のいない空間で宇宙トマトの方が先にテレパシーを発見し、それを利用し始めたのはどうだろうか?

    宇宙トマトにも生存本能・戦略があるので、身近にいる人の感情を察知して、その人の心に根と云うテレパシーを伸ばし生やし浸食していき、本人には気づかれないように、「宇宙トマトを守って」とを促した。

    この仮説が正しい場合、地球上で目と鼻の先でのいろんな宇宙人との会話現象の補足的糧になり得るかも知れない。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...