パスワードを忘れた? アカウント作成
36168 story
宇宙

インドの月探査衛星「チャンドラヤーン1」10月に打ち上げ予定 59

ストーリー by hylom
遅れてきたインド、存在感を出せるかどうか 部門より
maiaの日記 曰く

インド初の月探査衛星「チャンドラヤーン1」(Chandrayaan-1) が10月下旬に打ち上げられる予定となった(FujiSankei Business i.の記事)。日程は2008年10月22日が有力で、19日から28日までの間が打ち上げ枠となっている(ただし、以前から打ち上げの延期は繰り返されており、相変わらず変更の可能性はある)。

順調に10月22日に打ち上げられた場合、月到着は11月8日になる。チャンドラヤーンは高度100kmの月周回軌道に入り、各種探査を行う予定。また月面に29kgのプローブを投下し、小型のスラスタで軟着陸に関する試験も行うらしい(月探査情報ステーションの記事)。

今は中国の「嫦娥1号」、日本の「かぐや」が月の周回軌道上で探査を続けているはずだから、何やら賑やかな話である。興味深いのは、インドの計画がアメリカやヨーロッパ等と広範な国際的協力関係を重視している事だ(各種探査機器が提供されている)。また2011~12年予定の「チャンドラヤーン2」や月面探査車「ムーンローバー」は、ロシアとの共同計画になっている。

なお、「チャンドラヤーン」はサンスクリット語で「月の乗り物」という意味だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 先進国って? (スコア:5, すばらしい洞察)

    by charlesberry (35107) on 2008年09月29日 15時56分 (#1428318) 日記
    しかし、中国もインドもこれだけ宇宙開発やってて自称途上国なとこが不思議。
    カタール・サウジも自国民が働かんでもええ程恵まれてるのに、途上国扱い。
    日本も途上国宣言して国連分担金・その他国際支援を減らして
    宇宙開発したい・・・。なんだか人のために働く時間が多くなってきた気がする。
    ええ、ただの愚痴です。
    • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 16時27分 (#1428333)
      しかし宇宙開発は先進国の方がやりやすいでしょうね、とくに有人は。

      宇宙開発には事故がつきもので人命を失うような事故が起こりえるというか
      避けられないといってもいいでしょう。先行する米国やロシアは
      大きな事故を経験して、それを乗り越えて何とかやってきたわけです。

      冷戦時は事故を起こしても、これは戦いだから頑張るみたいなことができた
      でしょうが、冷戦が終結したいま、宇宙開発は先進国間の競争にはなり得ず、
      当時のようなモチベーションは期待できません。

      ですから、いま人命を失う事故でも起こそうものなら、その原因究明と
      対策やら責任追及やらで数年間は物事が進まなくなること間違いナシです
      (日本でも過去に人命を失う事故を起こしてたと思いますが)。
      ですから、たとえば日本が有人宇宙飛行までこぎ着けくには相当な時間が
      かかるでしょう。というか独力では不可能かもしれません。
      人命を失うたびに怯んで後退するようでは…

      一方、国家の高揚を目的に宇宙開発を行う発展途上国は、おしなべて人口が多く、
      こういってはアレかもしれませんが実際に人命は国家より軽いみたいな
      風潮もあるので少なくとも日本よりは冒険しやすい。人命を失うような事故に
      怯まず一気に目標に達成できるのは発展途上国の方ですよね。
      ですから、我々としては、発展途上国が得た果実を上手く頂くような方向で
      宇宙開発を検討するのも手かもしれませんよ。
      親コメント
      • by charlesberry (35107) on 2008年09月29日 16時44分 (#1428346) 日記
        >ですから、我々としては、発展途上国が得た果実を上手く頂くような方向で
        >宇宙開発を検討するのも手かもしれませんよ。

        いざ途上国が宇宙開発で得たものを転用したら、
        「自国で開発しろ」「犠牲を伴わないのはずるい」
        って言われそうなのが、また。

        なんとなく、PKOとかと同じ論調で「金は出すが、人命は出さない」
        とかなりそうな気がしません?

        あとは、この国の人々は宇宙開発で死ぬことをそんなに恐れているのか?
        実際、チャレンジャー・コロンビアの様な事故があっても、スペースシャトルに
        搭乗したい方が多いところを見るとどうなんでしょう。

        親コメント
        • 別に相手から普通に売り込んでくるような気がするなぁ。正当な対価さえ払えば頂いても文句は出ないんじゃないかな?

          #NASAの技術を利用した新製品○○って昔よく聞いたフレーズだしw
          親コメント
          • Re:先進国って? (スコア:2, すばらしい洞察)

            補足:

            安保問題で「人命を~」みたいな「タダノリ」論が出るのは安全保障が経済学の例題に上がるような典型的な「公共事業」だからでしょう。つまり税金を払わない人でも国道を通行し国防の恩恵は受けられるって話です。 けど宇宙開発は研究投資の部分はある程度公共事業的だけど研究成果の知的所有権自身はある程度商業的に取引できて安全保障のようなタイプのタダノリはできない。

            以下余談:
            日本くらい<strike>貢いで</strike>支払っていれば本来全然「タダノリ」じゃないと思うけどね。
            金の支払いが「人命」と無関係であるかのような言い回しは単なるレトリックで、結局のところあらゆる資源は有限であり、 その配分を行う経済システムを介して対外的な金銭的な拠出は結局国民の生存にかけられる資源配分の減少へと密接に繋がっており、 結局のところ実は命に繋がるのは昨今の医療制度や福祉制度やの問題を見てれば分かるとおりで。

            まるで安全保障が他の公共事業と別枠であるかのような議論は本来ヘン。
            親コメント
    • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 18時18分 (#1428410)
      >日本も途上国宣言して国連分担金・その他国際支援を減らして

      国連常任理事国の中国よりも多い分担金(アメリカに次いで第二位)を払っている、非常任理事国
      ですら無い日本って一体・・・。しかもその中国に常任理事国入りを反対されたり。

      一年分まとめ払いしてるのは日本だけらしいじゃないですか。
      「まとめ払い止めるぞ」と言ったら国連のお偉方が日本に陳情に来たとかなんとか。
      親コメント
      • 経済社会理事会ではもう通算30年(2006年~2008年が15期目だそうな)も続いてる常任ならぬ常連理事国(経済社会理事会に常任理事国はない)なんだからいいじゃないかと思うのは私だけですか。そうですか。

        (安全保障の根幹は実は経済にあると私は考えています。経済システムがうまく回ってる限り誰もわざわざ戦争なんかしない。もしそういう舞台でそこでちゃんと意義のある活躍ができているならそれは十分名誉なことでしょう。)
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          経済優先は賛成。軍は基本生み出すものの少ない金食い虫。
          でも英蘭戦争という先例がある以上ある程度は準備しないと、とは思います。
      • by jerry_fish (32739) on 2008年09月30日 12時46分 (#1428839) 日記
        >「まとめ払い止めるぞ」と言ったら国連のお偉方が日本に陳情に来たとかなんとか。

        そりゃー分担金トップのアメリカをはじめ、ロシアも中国も滞納しまくってますから。
        何年も滞納するとペナルティあったと思いましたが、
        分担金額2位で滞納無しの日本から金が出なくなると国連としても頭を抱える事態でしょうし、
        お偉方が陳情に来てもおかしくないかもしれません。
        --
        ☆大きい羊は美しい☆
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        論旨はもっともと思わなくもないが、日本語で書いている限り、愚痴でしかない。
        と考えたので、てけとうに英語にしてみる。

        Japan's funding of United Nations is many more than China, next to U.S.A.
        And it is not a elected member of United Nations Security Council, now.
        Don't you take it strange? China objects to Japan's getting membership of United Nations
        Security Council, of all places!

        Some people says that just Japan pays all of funding together, every year.
        It is said that members of United Nations Secretariat came to Japan to b
        • by Anonymous Coward
          なんだか、All your base are ... とか「謝罪しる」とかいうのを思い出した。
    • by Anonymous Coward
      そうか、格差を広げる政策は、発展途上国に帰る為だったのか!
      • 元々の、特に明治以降の日本の社会制度は発展途上国用(成功した先進国のお手本を少数のエリートが輸入し、トップダウンで広めて後はみんなで少しづつカイゼン)に 特化されていましたからね。発展途上国に戻り、社会制度も元の枯れた開発済のレガシーな制度に戻せば、 昔どおり先進国を後追いしてせっせと加工貿易に励めばいいのでつ!そうすれば未来に再び希望が!www
        まったくもって、先進国なんかになると自前で人類生存の知的な最前線を探索しなければいけなくなってリスクが増えコストが上がるのでつ!
        でもそんな様々な新規開発や研究のための社会的コストの負担なんてまっぴらでち!
        ○部やら麻○やらそのお友達連中やらの過去を正当化して美化するのが大好きな素朴な復古主義者どもがあまり賢くない発言をしながらも不思議と支持を得ているのはそういう背景だったのでつ!

        (で、過去万歳で過去に戻りすぎて明治体制くらいまで戻るともう一回組織的な判断をを誤って経済不調→外交不調の果てに どっかの大国に勝てっこない戦争を吹っ掛けて新たな悲劇とヒロイズムに浸るというというステキなオプションもありえまつ!)


        …ネタで書いてるうちにそこはかとなく悲しくなってきたw
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      先進国=先に育ち先に老いる国,ではないかと。
      先進国が後進国を養う時代を過ぎて,いずれ後進国が先進国を養う時代へと,
      ゆるやかに移り行くのでは。

          後進国笑うな来た道じゃ 先進国笑うな行く道じゃ

      日本が素敵な体験の一つをうっかり素通りしたまま老いてしまったのは悲しいけど,
      いまさら後戻りする元気もないというのが正直なところでは。
      • でもインドも中国も4大文明発祥の地なわけで世が世なら超先進国の超大国(大国はまぁ今でもそうだが。)ですぜ?

        (個人的にはなぜそれが後進国に落ちぶれてしまったのかという仕組みの方に興味があります。)
        親コメント
        • Re:先進国って? (スコア:1, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2008年09月29日 21時43分 (#1428525)
          インドはなんと言っても紀元前10世紀に核爆弾やら航空機 [wikipedia.org]があったという超古代文明^^で知られるとこですからねえ。
          ちなみに、このwikipediaの記事は、ヴィマニカ・シャストラが20世紀初頭に唐突に発見
          されたこと、よってねつ造の可能性がかなりあることに触れてないのは、ちょっとどうかなと

          どうでもいいけど、インドはミサイルにアグニ [wikipedia.org]と名付けてみたり、ネーミングが素敵すぎて良いですな。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          応仁の乱のようなカタストロフを経て否応なく後戻りというプロセスも
          あちこちでたびたび見られることなのでは。
          • 例えばそのようなカタストロフによる後戻りや停滞にいかにして至るかというような:
            • 「文明崩壊 - 滅亡と存続を分けるもの」(上・下)
              ジャレド・ダイアモンド
              草思社
              ISBN4-7942-1464-2
              ISBN4-7942-1465-0
            • 「ヒトはなぜヒトを食べたか - 生態人類学から見た文化の起源」
              マーヴィン・ハリス
              早川文庫
              ISBN4-15-050210-2
            系の興味があるのですよ。
            親コメント
  • by tyuu (9154) on 2008年09月29日 15時42分 (#1428309) ホームページ 日記
    パキスタン強行派が宇宙用シャトルをハイジャックして
    インドの早期警戒衛星『チャンドラヤーンⅣ』破壊を画策...。

    って、「チャンドラヤーン」って有名なお話でもあるんですかね?
  • by bunny-wheat (25840) on 2008年09月29日 22時40分 (#1428565) 日記
    Thinkpadになりそこねた(?)「チャンドラ [google.co.jp]」を思い出しました。
    --
    『月面兎兵器ミーナ』2007年1月13日から放送開始
  • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 14時26分 (#1428280)
    それだけなんでAC
  • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 16時44分 (#1428345)
    「チャンドラ」と「ヤーン」、どっちが「月」でどっちが「乗り物」?

    #どっちも違ったりして(汗)
  • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 20時04分 (#1428466)
    嫦娥って運用停止してなかったっけ?
  • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 23時13分 (#1428584)
    ドカーンと爆発してチャラ
  • by Anonymous Coward on 2008年09月29日 23時21分 (#1428594)
    赤道から打ち上げられるんだもんなー
    • by Anonymous Coward
      googlemapみたけど、インドは赤道にまたがってはいないみたい。
      インドネシアなら赤道上にあるけど。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...