パスワードを忘れた? アカウント作成
70010 story
アメリカ合衆国

米イリノイ州、冥王星を惑星と認める (ただしイリノイの夜空通過時限定) 49

ストーリー by reo
冥王星も困惑 部門より

capra 曰く、

米イリノイ州が冥王星を惑星と認める決議案を可決したそうです (本家 /. 記事より) 。

その決議には、冥王星の発見者である Clyde Tombaugh 博士がイリノイ州で生まれたことや、同博士は惑星を発見した唯一のイリノイ州人でありアメリカ人であること、冥王星は 75 年以上太陽系の惑星とされており、「準」惑星に不当に降格されたことなどが記されており、冥王星の惑星としての地位を再び認め、1930 年 3 月 13 日にその発見が発表された日にちなみイリノイ州では 2009 年 3 月 13 日を「冥王星の日」として宣言するとあります。

惑星を州決議によって決めることが出来るなんて、ちょっと驚きです。イリノイ州の授業では、教科書に「準惑星」と書いてあっても今後は「惑星」として教えたりするのでしょうか ?

決議には「冥王星がイリノイ州の夜空を通る時は惑星に昇格 (復帰) する」とあるので、教科書には「冥王星は準惑星 (ただしイリノイの夜空を横切るときを除く) 」とか書かれるに違いありません。本家では「プフー、プルートって言ったら犬だろ常考」とか「では私はイリノイをトウモロコシ畑と認めます」といったコメントに溢れ、生暖かい雰囲気に包まれております。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 一方、その昔のソ連では (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年03月10日 11時39分 (#1528165)

    朝。
    スターリン「おはよう」
    太陽「お早うございます」

    昼。
    スターリン「いい天気だね」
    太陽「おかげさまで」

    夕。
    スターリン「おやすみ」
    太陽「気安く呼ぶなスターリン。わしはもう西側にいるんだぞ!」

  • by AYOT (32036) on 2009年03月10日 12時24分 (#1528204)

    T/O

  • by newmodelx (4227) on 2009年03月10日 12時23分 (#1528203) ホームページ 日記
    カリフォルニア州とテキサス州の児童が大変多いため、二つの州の委員会が全米の教育に影響を与えると聞いたことがあります。教科書メーカーが大口顧客をまず押さえたがるので、それら二つの州が好む内容にしたがるそうで。
    そんな状況だとすると、イリノイ州専用教科書まで作られるとは思えません。せいぜい副読本で扱うぐらいじゃないでしょうか。
    • by Anonymous Coward
      公立小学校だと教科書は学校に置きっぱなのが普通なので、備えつけの分だけ用意すれば良いのではないでしょうか。
      私立(ってのがどれかはよく分からんけど)だと必ずしも州の方針には従わないんじゃないのかなあ。
  • 夜空を通る時 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年03月10日 14時47分 (#1528307)

    イリノイ州の夜空を通る時限定ってことは、昼間に空に上がってても惑星じゃないってことか。
    地球の公転周期に比べたら冥王星の公転周期はとても長いので、冥王星は止まってると考えると、
    1年の半分くらいは惑星ってことになるのかな。

  • by nox_dot (11614) on 2009年03月11日 8時57分 (#1528731) 日記

    「イリノイ州上空を通過中」ではなく、「イリノイの夜空を通過中」にすることで、一見同じような条件に見えて、実は適応範囲が全く違うのですね。
    なかなか粋な文章だと思いました。

  • 冥王星と海王星はどちらも同じくらいの距離にあるので、望遠鏡で見比べれば降格も納得すると思うんだけどな。
    --
    -- 哀れな日本人専用(sorry Japanese only) --
  • by greentea (17971) on 2009年03月10日 10時50分 (#1528121) 日記

    月が満月の状態で日本上空を通過しているときに限り、月にはウサギがいるらしいですよ。

    --
    1を聞いて0を知れ!
  • 惑星の定義を「恒星の周回軌道にある」だけにしておいて、さらにカテゴリー分けすりゃいいじゃんよー。とか思わないでもない。
    例えば
    カテゴリーA:その軌道近くから他の天体を排除したもの(今の定義で惑星)
    カテゴリーB:その軌道で最大のもの(冥王星とか)
    カテゴリーC:A,Bに属さないもののうち軌道偏心率xx以下(小惑星とか)
    カテゴリーD:その他(彗星とか)
    とか、もっと中身のある分け方しようぜ。

    • by Anonymous Coward on 2009年03月10日 12時09分 (#1528189)

      > とか、もっと中身のある分け方しようぜ。

      既にしてるじゃないですか、あなたが括弧書きで書いている名称が何よりの証左。
      問題は、親カテゴリも、カテゴリAも同じ「惑星」というラベルが付いていて
      尚且つ我々に身近な名称が「惑星」である事です。
      分け方が問題なわけじゃないと思いますよ

      カテゴリAを「正惑星」とかにしてくれると、僕らは今まで通りに夜空を眺められるし(冥王星は見えないが)
      研究者達にも混乱が無いと思うんですけどねぇ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      太陽系の領土確定の際にもめないよう、いまから熟慮を重ねてる結果です。
      さもないと将来「ここはウリの宙域ニダ!」って言うのが湧いてきますんで。
      • 惑星税がかかるか、準惑星税がかかるか、とか、「惑星の自治独立を認める」と国際的な宣言が為された時に、冥王星の自治独立を認めるのか、とか、どっちかというと政治的な問題に思うんですよね>分類。

        科学的に定義したと言っても、政治的に強力な理由が出て来たら、その定義自体がねじ曲げられそうな・・・。まあ、遥か未来の心配(妄想)ですが。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年03月10日 12時03分 (#1528184)
    ないっていうか短いっていうか
    こういうニュースをみるとアメリカらしいとつくづく感じる
  • 太陽系内の天体もかなりの数がありますが、恒星となるとさらに多いため固有名がついていないものが無数にあります。
    そこで、そういった無名の星に自治体公認で任意の名前とその所有権をを登録しちゃおう [hokkai.or.jp]というサービスが。
    リンク先にも書かれているように

    もちろん、星の所有が公式に認められたり、つけた名前が学術的に認められたりすることはありません。

    というお遊び的なものですけどね。

    自治体と州政府じゃかなりレベルが違いますが、特に迷惑をかけるものでないなら生暖かく見守ってればいいんじゃないですかね。

    --
    うじゃうじゃ
  • 別にローカルにならどんな名前で呼んだって良いじゃないか。
    自国だけの呼び名を他人に押し付けて回る隣の某国に比べれば、何ということはない。

  • by Anonymous Coward on 2009年03月10日 12時30分 (#1528207)

    愛州心(?)あふるるネタですな
    ではそれに倣ってイリノイ州内では
    NCSA Mosaic 以外のブラウザを
    使ってはいけないことにしましょう

    #ドコへ行ってもドカドカ落ちるが NCSA [uiuc.edu] は耐える!

  • by Anonymous Coward on 2009年03月10日 12時37分 (#1528211)

    惑星を州決議によって決めることが出来るなんて、ちょっと驚きです。イリノイ州の授業では、教科書に「準惑星」と書いてあっても今後は「惑星」として教えたりするのでしょうか ?

    どう考えても地元の先達の功績を称えるいい話だと思うのだけど。
    こういうタレコミって無粋以外のなにものでもないな。

    以下蛇足
    > 惑星を州決議によって決めることが出来るなんて、ちょっと驚きです。

    驚くほうがおかしい。「国際天文学連合で・・・」といいたいのかもしれないが、それってどのくらい強制力があるのでしょうか? イリノイ州議会は(たぶん)国際天文学連合には加盟していないと思うので、そこまで強制する力はないと思いますよ。

    • by leftwing (37789) on 2009年03月10日 14時13分 (#1528278) 日記

      地元の先達の功績を称えるいい話

      決議を読めば読むほど、いい話でなく単なる政治的抗議文にしか読めなくなるのですが、気のせいでしょうか。

      ところで、決議の中でタレコミでの抜粋からは抜かされている箇所から面白い一文を発見しました。

      多くの尊敬すべき天文学者は冥王星を惑星に戻すべきであると信じている

      親コメント
      • by the.ACount (31144) on 2009年03月10日 15時33分 (#1528345)

        >尊敬すべき天文学者
        尊敬してるのは誰かが問題だな。

        --
        the.ACount
        親コメント
    • >どう考えても地元の先達の功績を称えるいい話だと思うのだけど。

      私の卒業した高校は、過去に有名なマラソンランナーを輩出したことを称え、創立記念日は全校一斉マラソン大会でしたよ。
      近隣の高校では創立記念日は休みだったのに、いい迷惑でしたね。
    • by Anonymous Coward

      本件は「冥王星の位置づけを"惑星"に戻す」という政治動向の一例と思われます。

      「そんな決議、こっちに関係ないじゃん。ユーモアとみてあげようよ」と言いたい
      所ですが、自分に関係ないことまであーだこーだ言ってくるのがアメリカです。

      しまいには捕鯨問題並になるんじゃなかろーか。

  • by Anonymous Coward on 2009年03月10日 16時53分 (#1528394)

    次はぜひ、インディアナ州限定で円周率は3.2であると決議 [wikipedia.org]しましょう!

    • by Anonymous Coward
      いっぽう日本は3と決めた、
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...