パスワードを忘れた? アカウント作成
289849 story
おもちゃ

レゴによる「しんかい6500」、商品化実現 18

ストーリー by reo
次はなんだ。はやぶさか。 部門より

hylom 曰く、

以前「レゴで「しんかい6500」を実現したい!」というストーリーでも話題になった「潜水調査船 しんかい6500」のレゴブロック商品化提案が実現し、2 月 17 日に発売されることとなった (LEGO.comのニュース) 。

1/60 スケールで価格は 4,600 円。413 ピースから構成される。この「しんかい 6500」のレゴブロックは、一般ユーザーのアイデアおよび投票から生まれた初の商品となるという。また、日本語による商品パッケージ、開発背景や JAMSTEC、しんかい6500、海底、海洋生物、そして商品開発の背景についての解説ブックレットも付いてくる (こちらもレゴ商品としては初) 。

パッケージ写真を見る限り、なかなか格好良いものになっているようだ。深海探査のジオラマなどを作るのも楽しそうである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 12時17分 (#1887214)
    特定の全体像に特化した形状をもつピースは邪道だと思う。
    だが汎用のピースで、しんかい6500を作ろうと思ったら巨大になる上に金と場所を食い過ぎる。
    • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 14時00分 (#1887325)
      んーーーー
      特殊パーツのバリエーションがとんでもなく豊富な点もLEGOの魅力なんですけどね。
      基礎パーツだけでも十分に楽しめて、個別パッケージ用の特殊パーツでも楽しめる。
      そして、特殊パーツの汎用性が常に高度な次元で実現されているからこそのLEGOワールドじゃないでしょうか。
      しんかい6500に*しか*使えない特殊パーツになっちゃってるのなら確かに嫌ですが。
      親コメント
    • 特殊パーツもだけど、こういったキットの存在自体が邪道だと思う。
      説明書どおりに組み立てて美しい模型ができました、って立体ジグソーパズルだよ。
      手持ちのパーツという制限の中で知恵を絞って自分で作った方が面白いのになぁ。
      まぁ、思い込みの力を最大限発揮しないとしんかい6500にはならないけどさ。
      大きなお世話か。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 17時32分 (#1887455)

        http://digimaga.net/2010/10/do-you-know-lego-in-russia [digimaga.net]

        レゴってこういう自由さが身上だとおもう

        親コメント
      • 入門キットとして見てくださいよ。
        みんな、こういうお手軽なキットから始めて、いくつかのキットを説明書通りに組んでいって、物足りなくなった頃に各キットのパーツを組み合わせたり、そうして初めてLEGO道にはまっていくわけで。

        手持ちのパーツという制限の中で知恵を絞って自分で作った方が面白いのになぁ

        それが面白いのには異論ありませんが、誰もが最初からその境地に達しているわけではありません。

        問題としては、これこれこういうモノを作りたいと創作に入り始めた頃、特定のブロックがあるキットにしか含まれてなくて、しかも市場調達困難な場合がままあるというとこですね。
        1個単位のバラ売りとは言いませんが、なんとか対策取って欲しいところ。

        親コメント
    • by Anonymous Coward
      しかし本物のレゴ愛好者はあえてそれに挑む!
    • by Anonymous Coward
      漢は黙って「青いバケツ」
  • by Carol (2812) on 2011年01月13日 12時20分 (#1887217)

    その下にあったテクニックシリーズの方が気になってしまいました。

    もうちょっよ安かったら子供をだしにして買っちゃうんだけどなぁ。

  • このパーツを流用して、室戸でロストしたROVをつくって
    某大柏キャンパスに展示しといたら顰蹙だろうなあ。

    #後継機は7Kにスペックダウンしてマリアナに突っ込みにくくなったのは痛いgesaku

  • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 12時54分 (#1887269)
    海洋生物の解説ブックレットをセットにしてくれるなら、スケール無視でかまわないので、スケーリーフット [google.co.jp]とか、オオグチボヤ [google.co.jp]なんかのフィギュアもついでにセットになっていたら、とても面白いのだけど… 商品説明ページを見る限り、期待できないな…どっちもレゴブロックで"表現"するのは難しいし…
  • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 12時55分 (#1887270)

    まさか海モノで来るとは
    今年度はまさに宇宙が旬だったので、タイムリーに出せば売れたはず

  • by Anonymous Coward on 2011年01月13日 13時14分 (#1887291)
    しんかい6500の後継機開発のための寄付付きで発売できないものか。
    • by nmaeda (5111) on 2011年01月13日 16時50分 (#1887426)

      購入者が任意の金額を寄付するという意味なら、流通上、困難だよね。

      ただ、独法であるJAMSTECの機材を営利企業が商品化して、解説・写真入りのパンフレットまで付けるんだから、LEGOからJAMSTECに何らかの利益の還元があってもいいと思うけど、どうかな。独法ということは一応は独立採算なわけだし。それともJAMSTECは広報活動の一環という解釈で完全無償なのかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        LEGOからJAMSTECにお金が渡ったとしてもJAMSTECのSF部の活動資金として使い込まれて終わりだと思う.
        # LEGO化だってどうせ安管の趣味でやってるんでしょ

        • by nmaeda (5111) on 2011年01月20日 8時45分 (#1890862)

          失礼だけど、それは何の根拠もない難癖の類だよね?

          学術論文誌に論文を書くだけなら職員が勝手にやるだろうけど、重要機材の商品化で組織の上層部の判断無くして実現できるわけがない。当然、責任問題になる。独法の職員は原則として公務員だということをお忘れ無く。国民の血税が投入されているんだよ。

          親コメント
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...