パスワードを忘れた? アカウント作成
13329973 story
ニュース

大阪港でヒアリの女王アリが確認される 48

ストーリー by hylom
見つけたら通報を 部門より

最近話題の南米原産のアリ「ヒアリ」が、国内で繁殖している可能性があるという(日経新聞産経新聞ハフィントンポスト)。

ヒアリは5月26日に兵庫県尼崎市のコンテナから見つかったほか、神戸港などでも発見されているが、6月30日に環境省が緊急調査を行ったところ、大阪港でヒアリの女王を含む多数のヒアリが見つかったという。このヒアリは殺虫剤で駆除され、ほかに生きたヒアリや卵は見つかっていないものの、増殖の可能性を考えて周囲に毒が含まれた餌を設置するなどの対処を行っているという。

なお、これら事件を受けてフマキラーなどの殺虫剤メーカーの株価が上昇しているそうだ(ブルームバーグ)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 壁に耳あり障子にヒアリ?

  • やっぱいたか (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2017年07月05日 18時33分 (#3239475)

    初動のヒアリングが足りんかったんや

    # アリのように地道な調査を

  • 働き蟻は普通にコンテナにも入ってくるだろうけど、女王蟻は基本的に巣の中に居るので、日本には来れまいと思っていた。
    コンテナに巣をつくっていて、それが日本に来たとしても、日本に上陸後、女王蟻がのこのことコンテナの巣からでてくることもないだろうし。

    船の出航直前に、結婚飛行を終え、コンテナに着陸して、巣をつくる場所を探しているうちに日本に上陸して・・・ということかな。

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 22時31分 (#3239609)

    兵庫・尼崎のヒアリは500匹以上 女王アリも2匹 [asahi.com]

    コンテナ内で見つかった蟻を分析したところ、こちらも女王蟻が含まれていたことが判明。
    記事には、予測済みでリスクが高まったわけではないとあるが…これはもう手遅れかもしれんね。

    • by Anonymous Coward

      オス蟻も居たみたいなので、もう家族ぐるみで移住してきた(過去形)って事ですね

      • by Anonymous Coward

        蟻には羽蟻ってのがあって、具体的に言うと女王蟻と雄蟻に羽がある。なんで羽があるかっていうと、この2種類だけ飛ぶからで、これを結婚飛行といい、要するに蟻の交尾は空中で行われる。交尾を済ませた女王蟻は単独で営巣し、働き蟻、兵隊蟻、雄蟻、女王蟻を生む。

        だから、巣の中にいる雄蟻は第二世代なわけで、女王蟻がいれば生まれるのは当たり前。移住をするときは女王蟻一匹。

  • by Driver (32138) on 2017年07月06日 13時00分 (#3239863) 日記

    > フマキラーなどの殺虫剤メーカーの株価が上昇しているそうだ
    上げ幅がすごいですね
    殺虫剤メーカー頼りになりそうな気がしていましたが、周囲の期待感というか・・・
    既に世間の感覚は
    ・国外から入ってきた事実があるから防ぎきれないだろう
    ・既に国内にコロニーが存在している可能性が高い
    というところに至っているのでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      それよりも、過剰反応で在来種を駆除した挙句、その開いた生存環境にこれらの外来種が、とかも心配なんだけど。
      現状のアリ用の殺虫剤って、在来種がメインターゲットで無いのかと。

      昔田舎に引っ越した時に母親が無視嫌いで、家の中に入るってのでクロアリ対策を業者まで呼んでやったんだよ。
      そうしたらいつの間にか、噛む茶色い奴が代わりに入って来て、縁側で寝て居ると何度も噛まれて痛みで起きたって覚えあり。

    • by Anonymous Coward

      フマキラーは、無償で殺虫剤を提供するなどして反応が早かったようで上がったけど
      ライバル企業は逆に下がったようで
      単に殺虫剤の需要が増えると考えてる投資家は少ないようです。

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 18時20分 (#3239463)

    おなじみ。

    • by Anonymous Coward

      もうそのフェーズは越えてるかも

      • by Anonymous Coward

        じゃあ改めて…
        \アリだー!/

        • by Anonymous Coward

          水没王子「まあ、アリじゃないか、貴様」

      • by Anonymous Coward

        フェーズはとっくに超えているだろうけど、関係者が一様にハットした事実は変わらない

        次はPDCAかな

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 18時37分 (#3239480)

    昨年以前から上陸していたとしても、巣を作っていなければ死体は他のアリがおいしくい処理してそうなので証拠は見つからないのかな。

    • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 19時04分 (#3239499)

      単純に、気付かなかっただけでしょう。
      メジャーな種でも、こんだけあるみたいですし。
      http://ant.miyakyo-u.ac.jp/J/Find/J_ALL.html [miyakyo-u.ac.jp]

      素人に区別つくわけないじゃんw

      蟻に咬まれたことある人ってのも、今時めったに居ないだろうしねぇ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 素人に区別つくわけないじゃんw

        噛まれたら、すぐ分かるよ。

        • by Anonymous Coward

          > 噛まれたら、すぐ分かるよ。
          1回目はそうでもない。
          ヒアリ等の虫毒で怖いのは、抗体ができちゃってアナフィキラシーを起こしかねない2回目以降なので。

          • by Anonymous Coward

            アナフィラキシー、な

          • by Anonymous Coward

            一回目から激しく痛いはずだが。

            二度目以降はアナフィラキシーショックで死亡率が上がるってだけで、
            一度目が痛くないわけではない。

        • by Anonymous Coward

          噛まれても痛くないぞ
          痛くて症状がひどかったり、アナフィラキシーショックを起こすのは穴にある毒針だぞ

      • by Anonymous Coward

        アリって噛んだり刺したりするよね。(種類による)

        なんかチクチクするなぁって手でかいちゃった瞬間にアリが取れるから
        気づいてないだけじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      そもそも、ヒアリなんてずっと昔から海外に生息していたはずだけど、なぜ今まで日本に上陸できなかったのだろうか。
      物流の発達で遠隔地の昆虫が大繁殖、なんて事例はアメリカシロヒトリみたいに古くからあるのに。

      • by Anonymous Coward

        今までは、日本のアリさんが水際で食い止めていたのだが
        ほら、日本人って虫を異様に嫌うじゃないですか。
        (なぜアリ相手の殺虫グッズがあるのか未だに疑問である)
        徹底的にアリ駆除した結果ついに水際防衛ができなくなったのです。

        #前門のヒアリ後門の日本人

    • by Anonymous Coward

      調べてみたら、アカヒアリだけじゃなくてアカカミアリも来てたそうなので、
      国交省の無策っぷりが大きな被害を出しちゃった結果。

      コンテナなんか、外に置いておいて、そのまま船に載せて運んでくるものだし、
      検査するには人手が全然足りなかったろう。

      ま、これらの中南米産のアリは世界中に広まってるので時間の問題だったのだろう。
      根絶できたことはないんだって。
      そりゃそうだ。

      • by Anonymous Coward

        ここに貼っておこ

        https://dot.asahi.com/aera/2017070300079.html?page=2 [asahi.com]
        >米国での死亡数よりももっと重要なことは、ヒアリに刺されてしまっても、全員がアナフィラキシーショックを起こすわけではないということだ。その確率は0.6~6%と推測する研究もある。死亡率はもっと低いだろう。

        >ヒアリを含む外来生物には人間への健康被害だけでなく、生態系や農業への影響という問題もある。人々へ注意を促すために不確実な情報を使って煽るようなことは、問題の本質を見誤らせる可能性がある。

  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 19時04分 (#3239500)

    6月30日に環境省が大阪港を緊急調査をしたのは、「アカカミアリ」が見つかったから。
    スラドでもストーリーになってる。
    https://science.srad.jp/story/17/06/27/0459223/ [science.srad.jp]
    それで殺虫剤を撒いて、後日死骸を調べたら「ヒアリ」も見つかったって話。

  • # ただしカワイイ女の子に限る

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
  • by Anonymous Coward on 2017年07月05日 22時07分 (#3239599)

    やはり蟻といえば地球防衛軍が出撃せねば

    • by Anonymous Coward

      一度定着したら駆除は不可能だって聞くね>ヒアリ

      地球防衛軍か核でも持ち出さない限り無理なんだろうなあ。

    • by Anonymous Coward

      県立?

    • by Anonymous Coward

      Type-7を3機ほどヨーロッパから密輸して対応するっていう・・・

    • by Anonymous Coward

      昆虫キモス!

  • by Anonymous Coward on 2017年07月06日 11時11分 (#3239806)

    それは通常集団で現れる。(略)
    それは 3d12 のダメージで噛んで燃やし、 3d12のダメージで噛んで燃やす。

    うん、これは見かけたら専門のところに通報しなくちゃ
    歌を口ずさむ幸せな酔っぱらいに何とかできる相手じゃない

  • by Anonymous Coward on 2017年07月06日 12時19分 (#3239842)

    団子にされちゃう><

    • by Anonymous Coward

      羽生名人が何とかしてくれる(谷川てめーはダメだ)

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...