パスワードを忘れた? アカウント作成
13651299 story
宇宙

新たに12個の木星の衛星が発見される 23

ストーリー by hylom
暴走衛星 部門より

木星周辺に新たに12個の衛星が発見された。これにより、確認されている木星の衛星の数は79になったという(CNNThe guardianSlashdot)。

発見された12個の衛星のうち、9個は木星から約2500万kmの位置にあり、木星の自転方向とは逆の方向の軌道を周回しているという。また、1個は木星の自転方向と同じ方向の軌道を周回するが、ほかの衛星の軌道を横切るような軌道を周回しており、ほかの衛星との衝突の可能性もあるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by mhexanon (16193) on 2018年07月19日 17時02分 (#3445637) 日記

    ボイジャー1号のころの、衛星が 16個だったときには名前をぜんぶ覚えていたんだが…
    これだけ増えると命名もたいへんだね。

    • Re:命名 (スコア:3, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2018年07月19日 18時36分 (#3445684)

      天文関係には神話とか演劇から関連性のある人物名を選んでつける慣習があるために、研究者が必死になってシェークスピアか何かを読む羽目になったという話を聞いて吹いた

      親コメント
      • by minet (45149) on 2018年07月19日 19時02分 (#3445703) 日記

        なるほど、シェイクスピアが基礎教養になるのか

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ギリシャ神話とかローマ神話とかはもう使い尽くされているから読まなくていいな。
          木星の衛星イオにはアマテラスとかヒルコとかスサノオとか古事記由来の地名があるそうだ。
          多神教はこんな時便利。

          • by Anonymous Coward

            2003 UB313に命名されたときはギリシャ神話にまだそんなのが残ってたのかと驚いたもんだ。しかも争いと不和の女神とか出来すぎだろうと。

          • by Anonymous Coward

            これが古事記由来なのか?
            It was discovered in 1610 and was named after the mythological character Io, a priestess of Hera who became one of Zeus' lovers.

    • by Anonymous Coward

      ガニメデ、イオ、エウロパ、カリストの4つ知っとけば十分でしょ。

    • by Anonymous Coward

      1980年、土星の輪消失(真横になって地球からほとんど見えなくなる)。
      ボイジャーの観測結果とあいまって土星の惑星がいっぱい発見されたためか、教科書には、衛星数が「16個以上」とか書かれていた。

      # この頃、「理科年表」には「ヤヌス [wikipedia.org]」が載ってなかった記憶(「天文年鑑」は載せていた)

  • 昨夜娘に「木星の衛星見つかったらしいじゃん」とか言われて
    「へー」とか答えてた
    「12個とか聴いたけど、ゼウスなら全部嫁の名前で行けそうだよね」
    とか言ってて同意したのだが、
    内心「あれ?木星の衛星ってまだ12個とかだっけ??」とか思っていた

    全部で12個、じゃなくて今回見つかったのが12個かよ…さすが木星様や

    ゼウス様パないわ

    • by Anonymous Coward

      どちらかというといきなり12人の妹が出来たようなものかもしれない。

      となると木星の事をお兄ちゃんとかお兄様とか兄やとか兄君さまとか
      兄くんとかお兄ちゃまとか兄チャマとかにいさまとか兄上様とか
      おにいたまとかあにぃとかアニキとかあんちゃんとか呼んでるのか?

  • by nemui4 (20313) on 2018年07月19日 16時28分 (#3445608) 日記

    こういうのが素になってるのかな。

    また、1個は木星の自転方向と同じ方向の軌道を周回するが、ほかの衛星の軌道を横切るような軌道を周回しており、ほかの衛星との衝突の可能性もあるという。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月19日 17時38分 (#3445655)

    増えていることもある?(捕獲)
    減っていることもあるのだろうな(衝突)

  • by Anonymous Coward on 2018年07月19日 17時40分 (#3445656)

    これは「月」で、これは輪を構成する岩の一つ、というのはどう言う分類の基準があるの?

    • by Anonymous Coward

      第121条 第1項:月とは、自然に形成された衛星であって、宇宙に囲まれ、近点においてもロシュ限界を超えないものをいう。
      第121条 第3項:人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済宙域又は衛星棚を有しない。

      #ある天体が月/岩のどちらであるとみなすか国家により立場が異なるというのは
      #近未来SFでありそうな話だと思う

      ##たぶん、自分が知らないだけでもうある

  • by Anonymous Coward on 2018年07月19日 20時43分 (#3445793)

    すごいんだ?

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...