パスワードを忘れた? アカウント作成
14019262 story
宇宙

土星の衛星エンケラドゥスから噴出した氷粒に水溶性有機化合物が発見される 7

ストーリー by hylom
生命の存在を直接確認したわけではないものの 部門より

Anonymous Coward曰く、

10月2日、NASAのジェット推進研究所(JPL)と欧州宇宙機関(ESA)が、土星の環の1つ「E環」に有機化合物が含まれていることが分かったとの発表を行なった(sorae)。E環は土星の衛星「エンケラドス」のから噴出された氷粒からできており、エンケラドスに有機化合物が存在する証拠の1つになるという。

今回の成果は、2017年にミッションを終えた土星探査機「カッシーニ」によるE環の観測データを解析することで発見されたもので、窒素を含むアミンや、酸素を含むカルボニル基を持った有機化合物の存在が検出されたという。これらはエンケラドスの海水に溶け込んでいたものと考えられるそうで、これらが海面から蒸発して氷粒に凝縮し、その後に宇宙空間へと放出されてE環を形成した結果、カッシーニの観測データから検出されたものとみられている。

  • by Anonymous Coward on 2019年10月07日 18時52分 (#3697580)
    ってことですね
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月08日 17時06分 (#3698047)

    カッシーニの調査において、このエンケラドゥスの発見がある意味一番大きな発見であり、だれも想像もしてなかった発見だろうな
    元々のターゲットはタイタンだったわけだから
    結果的にこの発見によってグランドフィナーレを行うことが決まったわけでもあるのだけど

    ここに返信
typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...