パスワードを忘れた? アカウント作成
14026305 story
アメリカ合衆国

米疾病予防センター、電子タバコ製品使用に関連付けられた肺損傷を示す表現として「EVALI」を使用開始 18

ストーリー by hylom
安全でない、という感じ 部門より

headless曰く、

米疾病予防センター(CDC)は11日、電子タバコ製品使用に関連付けられた肺損傷を示す表現として、「EVALI」をMorbidity and Mortality Weekly Report(MMWR)の暫定ガイダンスで使用開始した(MMWR暫定ガイダンスCDCのテレブリーフィングSlashGearMedscape)。

EVALIは「E-cigarette、or Vaping、product use Associated Lung Injury」のアクロニムで「エヴァリ」と発音し(実際の発音はテレブリーフィングの20分20秒過ぎで聞くことができる: MP3)、公衆向け医療関係者向け保健当局向けの文書でも既に使われている。

EVALIの症例報告数は1週間で219件増加しており、8日時点で1,299件となった。これまで症例報告のなかった首都ワシントンやニューハンプシャー州も追加され、全米50州のうち症例が報告されていないのはアラスカ州のみとなった。使用した電子タバコ製品に含まれる物質の情報がある患者573名のうち、多くはテトラヒドロカンナビノール(THC)を含む製品やニコチンを含む製品を使用したことがあると回答している。そのため、以前からCDCではTHCを含む製品が症例増加に一役買っているとの見解を示していたが、今回ニコチンを含む製品の役割も否定できないとの見解が追加された(最新情報)。

EVALIによる死者の数は1週間で8名増加し、8日時点で26名。カリフォルニア州とジョージア州では1名増加しており、新たにコネティカット州・マサチューセッツ州・ミシガン州・ニューヨーク州・ペンシルベニア州・テキサス州で各1名が報告され、合計21州となった。今回報告された死者の中には非常に若い患者が含まれ、死亡した患者の年齢は17歳~75歳、中央値は49歳に低下(前回値は49.5歳)している。

なお、CDCは当初「lung disease(肺疾患)」という表現を使用しており、9月後半には「lung injury(肺損傷)」に切り替えている。スラドではそのまま「肺疾患」と表記していたが、EVALIとの整合性を考慮して今回から「肺損傷」に変更した。

  • by menbou_nothing (48791) on 2019年10月17日 21時55分 (#3702729)
    私はヴェポライザーを使用していました。 タバコの葉を燃焼室で炊くのですが、そこにリキッドを垂らすと甘くなったりします。 ニコチンリキッド、THCリキッドは使用経験ありませんが、現在肺が痛いです。 電子タバコとヴェポライザーは違うものとされてますが同じ使い方もできます。
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月17日 15時13分 (#3702457)

    威張りながら強がりが使う道具だしな

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ちょっと調整してEVILにしたらいいのに

  • by Anonymous Coward on 2019年10月17日 15時15分 (#3702458)

    vapeはアイコス(電子タバコ)と方式が違う、大麻成分(THC)を含むから違う、という意見もありましたが、
    今回でニコチンを含む電子タバコが該当となると、日本にも何らかの影響がありそうですね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      プルームテック、プルームテック+と同じ方式ですから影響はあるんじゃないですかね。

      • by Anonymous Coward

        しかしアメリカでしか、被害報告が出てない気がするんだけど

        • by Anonymous Coward

          サブオーム爆煙で大麻だのニコチンだの炊いて死ぬ常習者をキッチリ集計できる機関が世界にそんなにないんだろ

  • by Anonymous Coward on 2019年10月17日 18時16分 (#3702598)

    アラスカだけまだいないってのがなんか気になる
    ほかの州より緯度がだいぶ違うんでなんか関係あったりしないかとか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年10月18日 1時00分 (#3702801)

    加熱式タバコのiqosを売ってるフィリップモリスが加熱式のリスクを研究しています [pmi.com]。
    まあ売ってる側なのでどれくらいポジション入っているのか分からないんで、
    こういうニュースが増えれば研究も増えるんじゃないかなーと期待してます。

    VAPEは主成分がグリセリンもしくはプロピレングリコールなので、これは加熱式タバコにもかなり入っています。
    もしこいつらが原因で肺損傷となるのなら、正直生きていられない。

    # 禁煙を1年近くしていたこともあったのですが、環境の変化のせいか再び喫煙を始めました。
    # 貧乏なのでニコチン入りVAPEに切り替え、紙巻きを吸わないで生活できるようになりました。
    # 一日一箱で月1万円くらいだったのが、月1500円になりました。
    # 禁煙できるような精神的余裕は無いです。
    # 歯のヤニは消え、服の臭いも消え、吸ったことが周りに分からない程度に臭いもしないです。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      加熱式たばこにグリセリンやプロピレングリコール?
      電子タバコリキッドは分かるが加熱式はただの紙巻きだろ
      検出されるのと主成分じゃ話が違うんだが何言ってんだ

  • by Anonymous Coward on 2019年10月18日 14時30分 (#3703119)

    一般的に広く勘違いされているが、ニコチン自体は毒性はかなり低くてというか、毒性ではなく弊害として依存性があるだけ。
    すでにニコチンパッチやニコチンガムがあり、当然、問題ないんだよね。

    有害なのはタール(煙)の部分。
    タバコの煙が有害なのではなく、タバコに限らず煙が有害なんです。
    タバコを吸うとニコチン接種のついでにタールを吸ってしまうので健康に良くないということ。

    今回のニコチンを含んだ電子タバコが健康を害するという予測は、
    ニコチンの特性と大きく矛盾するように思われる。

    何かの間違いで、他に原因があるのではないだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      今まで「ほとんどがTHC常習者だが、極少数、薬物非使用でも死者が出ている」という状況だった
      それが「ほとんどがTHC常習者だが、ニコチン使用や、薬物非使用でも死者が確認され続けている」という状況に変わった

      つまり「死亡原因は一部粗悪リキッドの問題で、高品質なリキッドなら大丈夫なのでは?」という仮説を否定する証拠が集まり始めている
      「混入するフレーバーやニコチンや薬物の純度や副作用ではなく、電子タバコ方式自体に肺疾患から死亡につながる根本的な問題があるのではないか」という仮説が強くなっている
      私見を述べればTHCは一般的な吸い方が異なり、簡単に言うと用量が多いので依存症と合わさって結果が早く出たという簡単な話だと思う

      こんなことも説明せんと分からんのか

      • by Anonymous Coward

        いえいえ
        THCに加えニコチンも原因の可能性が出てきた。
        まだよく分からないからとりあえず電子タバコ止めたほうがいいという話ですよね。

        リキッドの品質の良し悪し、電子タバコの方式云々とか今の時点で触れてないです。

        • by Anonymous Coward

          この状況で2行目の発想に至るって普通に気が狂ってると思うんだが大丈夫か?

    • by Anonymous Coward

      原因がニコチンでもTHCでもないだけじゃ?
      リンク先のCDCのサイトにも被害を避けるためには全ての電子タバコの使用中止をと書いてある

      • by Anonymous Coward

        ニコチンでもTHCでもない、という結果がでたわけじゃないですよね。
        もちろんその可能性もあるので、止めてというのは会ってます。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...