パスワードを忘れた? アカウント作成
15295893 story
バイオテック

100年前に絶滅したと思われていたガラパゴスゾウガメ、実は存続していたこと判明 20

ストーリー by nagazou
存続 部門より
ガラパゴス諸島で、1世紀余り前に絶滅したと考えられていたガラパゴスゾウガメが、遺伝子解析の結果、現在も存続していたことが判明したそうだ。存続していたのはフェルナンディナゾウガメ(学名:Chelonoidis phantasticus)で、遺伝学者らが2019年に見つかった雌のカメのDNAと1906年に雄のフェルナンディナゾウガメから採取した検体を比較。その結果、フェルナンディナゾウガメがすでに絶滅したと思われていたガラパゴスゾウガメの一種であることが判明したとのこと(AFPBB News)。
  • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 7時00分 (#4039889)

    フェルナンディナゾウガメがすでに絶滅したと思われていたガラパゴスゾウガメの一種であることが判明した

    じゃなくて,
    そのガラパゴスゾウガメがすでに絶滅したと思われていた種であるフェルナンディナゾウガメであることが判明した,
    じゃないの。

    ガラパゴスゾウガメ(複数の種の総称) [wikipedia.org] ⊃ フェルナンデスゾウガメ
    ですよね。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 7時04分 (#4039890)

    このストーリーだと紛らわしいですが、今回存続が確認されたのはガラパゴスゾウガメの一種のフェルナンディナゾウガメです。
    ガラパゴスゾウガメは複数種あって、多い種の個体数は数千頭になるようです。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なのでタイトルを「100年前に『絶滅したと思われていたガラパゴスゾウガメ、実は存続していたこと判明』」と読んでみました
      #そんな昔の話を・・・

  • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 6時30分 (#4039888)

    病原菌の消滅とかも、ホンマかいな?
    と思ってしまう。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 9時15分 (#4039942)

    人間とチンパンジーも近縁っちゃー近縁だし。
    「なんちゃらゾウガメ」って名前がついてる種をかたっぱしから調べたら
    近縁いっぱいみつかるんじゃないかなー・・・と思ってみたり。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 9時28分 (#4039948)

      >人間とチンパンジーも近縁っちゃー近縁
      つまり非血縁な嫁を貰っても、チンパンジーですら近縁なんだから
      ましてや人間なら近親もいいところ、近親相姦だー、と禁忌感を
      味わえ、ということですね?

      • by Anonymous Coward
        でもお前らの嫁は紙か電子データかせいぜい布とかビニールだろうから近親相姦でも近縁でもない
      • by Anonymous Coward

        出身地で嫁を選べば近畿感も味わえますね

    • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 9時32分 (#4039951)

      いや、いっぱいも何も……。
      ゾウガメってデカくて動きも遅いから人間に乱獲されまくって、

      ・ガラパゴスゾウガメ - ガラパゴス諸島(エクアドル:太平洋、南米のちょい西)
      ・アルダブラゾウガメ - アルダブラ環礁(セーシェル:インド洋、マダガスカルのちょい北)

      の2か所でしか生き残ってないわけよ。あとは絶滅。

      • by Anonymous Coward

        詳しそうだからご存知だろうけど、ガラパゴス諸島のそれぞれの島や地域で亜種化してるのを比較すれば亜種間の遠近がわかるってことじゃない?
        もうとっくに調べられてるだろうけど。

      • by Anonymous Coward
        よくゾウガメを殺せるな
        • by Anonymous Coward

          そうだね、牛と豚と鶏を殺せばいいのにね

  • by Anonymous Coward on 2021年05月28日 10時34分 (#4039980)

    ガラパゴスゾウガメは脊椎動物の中で最も長命で、平均寿命は100歳を超える [nikkeibp.co.jp]そうなので、最後に目撃されたのが1906年だったとしても、その当時に産まれた個体が今日まで生きているというのは十分有り得る話。

    環境省レッドリストカテゴリーと判定基準 [env.go.jp]を見ると、50年間生息が確認できないと絶滅判定になるらしく。カメのような長命種は3世代相当のスパンで見ないと確実に絶滅したとは言いにくいのでは。

    ここに返信
    • > カメのような長命種は3世代相当のスパンで見ないと確実に絶滅したとは言いにくいのでは

      なるほど。そういう意味では第三紀末に西方に去ったとされるエルフたちですが
      第七紀である現代に まだどこかで細々と生活している可能性はありますよね!

      • by Anonymous Coward

        第三紀での目撃証言が確かならそういうことになるだろうな

    • by Anonymous Coward

      「50年間生息が確認できない」という判定なら、いるorいないの話なので、
      寿命や同じ個体かどうかは関係ないのではないでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      なんで海外の研究者が
      日本の環境省の判定基準に従わないといけないの?

      • by Anonymous Coward

        IUCNの5年で絶滅するのはどう見ても早すぎなんで

    • by Anonymous Coward

      エルフのペットが脱走したのかもしれない。
      七世紀生きる長命種のエルフにとっては一世紀生きる亀は人間が猫飼うようなものだからエルフの里にたくさんいるんだ。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...