パスワードを忘れた? アカウント作成
15793140 story
医療

米国、ポリオのアウトブレイク発生国リスト入りへ 5

ストーリー by headless
発生 部門より
米疾病予防センター (CDC) は 13 日、ニューヨーク州ロックランド郡の麻痺性ポリオ患者および患者の住居付近の下水サンプルから採取したポリオウイルスについて、伝播型ワクチン由来ポリオウイルス (cVDPV) に関する世界保健機関 (WHO) の定義に一致すると発表した (ニュースリリースArs Technica の記事)。

このことはロックランド郡と周辺地域でポリオウイルスが継続的に伝染していることを示すものであり、ポリオのアウトブレイクが発生している国およそ 30 か国のリストに米国が加わることになる。今年に入ってイスラエルと英国が追加された WHO の世界ポリオ根絶計画(GPEI)のアウトブレイク発生国リストに米国はまだ追加されていないが、リストに加えるべくCDCがWHOにデータを送ったという。WHO の 14 日の発表によれば、ロックランド郡及び周辺の郡で環境から検出されたワクチン由来ポリオウイルス (VDPV) 2 型はいずれもロックランド郡の患者との関連が確認されており、5 個以上のヌクレオチドが変異していることから、cVDPV2 として区分するとのこと。

なお、ニューヨーク州のポリオウイルスはイスラエル・エルサレムと英国・ロンドンの下水サンプルから採取されたポリオウイルスとの遺伝的連鎖が確認されている。
  • 上水道を厚労省から国交省に移管することで、業務量が多すぎて首が回らない厚労省の負担軽減が図られることになりました。
    そうは言っても、下水サーベイランスとか、生物学的な知見は国交省には荷が重いよね。
    環境庁から環境省への歴史の繰り返しだけど

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月17日 11時56分 (#4328078)

    ゾンビになるやつだ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月17日 15時50分 (#4328148)

    > ニューヨーク州のポリオウイルスはイスラエル・エルサレムと英国・ロンドンの下水サンプルから採取されたポリオウイルスとの遺伝的連鎖が確認されている。

    テムズ川にポリオウイルスをたらすと,その直後にニューヨークのポリオウイルス濃度が少し高くなる

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2022年09月17日 23時01分 (#4328297)

    これだけcVDPVが話題になるなら、生ワクチンをやめて不活性化ワクチンに切り替えればいいのに、と2012年に切り替え済みの日本国民は思う。

    野生種がほとんどいなくなった(アフガニスタンとパキスタンのみ)現在、生ワクチン使ってcVDPVが増えて、それに対処するため生ワクチン使ってcVDPVが増えて……の無限ループになるぐらいなら、4回も打たなきゃいけないメンドーさはあるものの不活性化ワクチンを使った方がいいような気がするけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2022年09月17日 23時32分 (#4328305)

      不活性化ワクチンに比べて、生ワクチンは安価で投与に特別な技術がいらない(経口で液を垂らすだけ)のもあって、開発途上国で多く使われている。 [unicef.or.jp]

      先進国では不活性化ワクチンが使われているけど、渡航者(本国へ来る人だけでなく、行先で感染し返ってくる人も)との接触で感染する可能性がある。全世界で切り替える必要があるけど、生ワクチンが使われている国に不活性化ワクチンと注射できる人を送るもの難しいってことなのでしょう。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...