パスワードを忘れた? アカウント作成
5673743 story
サイエンス

世界最軽量の炭素素材は空気よりも軽い 70

ストーリー by hylom
風が吹けば飛んでいく 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

独キール大学やハンブルク工科大学のチームが、空気密度よりも軽い世界最軽量の炭素素材を開発した(サイエンスポータル論文PDF)。

この「Aerographite」と名づけられた素材、その質量は1cm3あたり0.2mgで、1気圧、20℃の空気の質量である1.2mgよりも軽いという。さらに圧縮や引っ張りに強く、導電性にも優れるそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by rhodamine (32563) on 2012年07月26日 8時10分 (#2200162)

    他所ではすでに突っ込まれまくっているけれど,「空気より軽い」という
    表現はミスリードを誘い問題.

    格子状の物体の,外側を囲む体積を格子の質量で割れば,風船だって
    空気より軽い,と言うことになる.

    件の炭素素材が外気を遮断して,それ自身で大気圧力に耐えて
    構造を維持できるなら本当に凄い発明となる.

    これを題材にしたSFが野尻抱介「ふわふわの泉」(絶版)だ.

    • by shiba (273) on 2012年07月26日 8時33分 (#2200173) ホームページ

      >これを題材にしたSFが野尻抱介「ふわふわの泉」(絶版)だ.

      オフトピだけどハヤカワから復刊 [hayakawa-online.co.jp]してますよ.

      親コメント
    • > 「Aerographite」と名づけられた素材、その質量は1cm3あたり0.2mgで、1気圧、20℃の空気の質量である1.2mgよりも軽いという。さらに圧縮や引っ張りに強く、導電性にも優れるそうだ。

      http://mashable.com/2012/07/19/aerographite/ [mashable.com]
      It weighs in at 0.2 milligrams for each cubic centimeter, making it the lightest material in the world. It’s lighter than a nickel material that was presented to the public about six months ago.

      原文見ると mass じゃなくて weight になってるから、
      質量じゃなくて重量なんじゃ?

      つまり、真空中で測ると 1.4mg/cm3
      99.99%が空気でできていると言っていて、カーボンの密度は2g/cm3 なのだから
      1.2 (mg/cm3) *0.9999+ 2000(mg/cm3) * 0.0001 ≒ 1.4mg/cm3

      ぴったりになるよね|。・ω・)ノ

      親コメント
      • 元の論文は、

        This hollow framework structure (network with sub network) material possesses the super low density of 180 μg cm-3 which is one order of magnitude lighter than all known aerogels and other lightweight materials.

        てな感じで、"density"としか言ってませんね。
        真密度と嵩密度を区別しないのか、という疑問がありますが、まぁ内容的に嵩密度ですな。

        つまり、真空中で測ると 1.4mg/cm3

        周囲を密閉して真空中で測るとそうなりますね。
        普通に真空引きしたら、簡単に空気が抜けて、0.2mg/cm3になると思います。
        あらゆる意味でスポンジ状の素材なので。3mm厚のAerographiteを数百μm厚まで押しつぶしても、普通に元の形に戻ると書いてあります。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 10時35分 (#2200263)

      「地球のすぐそば」といい、センセーショナルに煽り立てるのは一般紙だけでたくさん

      親コメント
      • そのまま引用してコメントもつけずにトピック立てるのは
        いかがなものかと

        編集者が何の疑問も感じていないのだとしたら
        編集者を交代させるべきでしょうな

        • by Anonymous Coward

          アストロノーツの9600度もあまりにもひどい。
          あれをおかしいと思えなかった奴は今後一切EM菌騒動に口を出す資格が無いってレベル

    • だったら気密素材で囲えばいいじゃないってのはダメなの?
      と思ったけどリンク先読んだら復元力を失わないって方か。

      # まぁ、軽いのは間違いなさそうだし
      # 引っ張りにも強いとあるし、軌道エレベータ向けの素材かな、これ。
      # あと、えらい軽いクッションとかウェアとかできんかな。

      --
      スルースキル:Lv2
      Keep It Simple, Stupid!
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 件の炭素素材が外気を遮断して,それ自身で大気圧力に耐えて
      > 構造を維持できるなら本当に凄い発明となる.

      そういう意味で本当に最も軽い素材って、どれくらいなんでしょうか。

    • by Anonymous Coward

      立方晶窒化炭素か

    • by Anonymous Coward

      最近の尻PはRTボット化しているというか、新しいことにチャレンジしてない感がして見ててつまんないとか
      思ったりとかしてませんよええ。

      • by Anonymous Coward
        あいつより先にパンツ飛ばした男がいるとは知らなかった。
        むしろ新しいことにしかチャレンジしてないようにしか見えない。
        たぶん彼の中で小説書くことが「古いこと」に分類されただけなんだろう。残念だけど。
    • by Anonymous Coward

      C原子はO原子より軽いので、炭素系材料が空気より軽いという表現はそれほど間違ってはいない気がする。
      比較方法に違和感があるのはともかく、同じ構造で同じ密度に詰めたら少なくとも酸素よりは軽いし。

      • by Anonymous Coward

        どうして空気、と聞いて真っ先に酸素が出てくるのかがわからないです

  • 「ススワタリ」の正体 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2012年07月26日 9時50分 (#2200222)

    まるで、となりのトトロで「まっくろくろすけ」とも呼ばれている、妖怪ススワタリですね。
    兎に角真っ黒で、とても軽いから近付けば少しの空気の流れで逃げるように動く。
    強く押さえれば黒い微粉末になってしまう。火を焚けば、上昇気流に乗って舞い上がる。

    囲炉裏か石油ランプかあたりがソースになって、隙間の多い日本家屋の屋根裏などで
    CVDプロセスが進行して成長したのでしょう。

    • by Anonymous Coward

      宮崎アニメはジブリの唯一絶対の解釈を押し付けられるものだとわかってガッカリだよ。
      国語の試験問題では作者の気持ちに「締め切りに追われて必死だった」と答えると不正解にするくせに。

      • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 11時17分 (#2200296)

        ひょっとして「メイちゃんが屋根裏部屋で捕まえたのは何でしょうか」という国語の問題に
        「三次元ネットワーク構造の炭素素材」と回答して、バツを貰ったことがあるのでしょうか?

        「作品中の言葉を使って答えなさい」という問題文の続きを読み飛ばしたのではありませんか。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「有機物をできるだけたくさん書きなさい」ってコピペが拡散されてるけど、あれも問題文の続きがカットされていてずいぶんヒドいと思った

      • by Anonymous Coward

        きみは本当に国語を勉強すべき。

        • by Anonymous Coward

          お前は作者の気持ちでも考えてろ

  • 物理はさっぱり門外漢だけど、これは密度の問題でしょ?

    実際問題として同じ密度で空気より軽いとなると炭素が結合してる時点で空気より軽くないと思うんだが
    もし空気より軽いけど構造を保てるものが出来れば軌道エレベータとか作れそうな気がするけど。

    • by s02222 (20350) on 2012年07月26日 11時36分 (#2200310)
      いや、軌道エレベータは、全長36000kmぐらいあるけど、空気はたかだか1000km程までしかないからちょっと無理。エレベータの下の方2~3%ぐらいの長さ分だけが空気に浸かってる感じになって、楽にはなるけどあんまり変わらない。

      十分空気が濃いい高度までに非常識な高さの塔を建てるとか、他のツリーにあるようにラピュタを作るとかなら可能。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      キミは、夏休みに窒素分子や酸素分子の勉強をした方がいい。

    • by Anonymous Coward

      >実際問題として同じ密度で空気より軽いとなると炭素が結合してる時点で空気より軽くないと思うんだが

      これだけを見ると、結合によって重くなったり軽くなったりするように聞こえる。

      「炭素の結合だとどうしても超密につながるので、炭素材料のバルクやシンフィルムでも、
      同体積の空気より軽くなることはあまりなさそうな気がする」

      とか言いたいのかも知れないが。

  • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 10時10分 (#2200239)

    今度の身体測定の際にはこの素材を使った服を着て体重を測定するぞ!!

    • by Anonymous Coward

      メタボな腹囲は、どうやってごまかすの?

      • by Anonymous Coward

        きゅっと凹ますんだよ。この物質とは関係ないけどな。

        • by Lurch (10536) on 2012年07月26日 10時54分 (#2200278)
          そうすると、きれいなおねえさんと長い時間お話ができるんですね

          「普通にしてください」「それ、普通じゃ無いですよね」「普通判りますか?}とか^^;
          --

          ------------
          惑星ケイロンまであと何マイル?
          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 12時20分 (#2200362)

            あのCMが流れるたびに不愉快になるので、今ではあのCMが始まったとたんに
            テレビの電源をオフにする習慣が付きました。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              その不愉快を解消するために飲め!
              というCMの意図。

  • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 8時12分 (#2200163)

    どうせ見掛け密度だよね。空気より軽いって言われるともにょる。
    中身が真空ならなー
    #最近読んだので

  • 針金で立方体作って論文投稿するわw

  • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 8時51分 (#2200182)

    空気中で浮いてほしいところですね.

    • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 10時13分 (#2200241)

      コンクリートで両足を固めて海に放り込む殺人をネタにした漫画がありました。
      空気より軽い固体を同様にからめて、窓から放り出すアイデアを、星新一がエッセーに書いています。

      # もっと古いのあるかな?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ついにラピュタが

    • by Anonymous Coward

      空気より軽いなら、浮いちゃうからどうやって取り扱うんだろうと思った。

      • by Anonymous Coward

        これは多孔質ですから、空気中で取り扱う限りは、たっぷり空気が浸み込んで重くなって
        いますから、浮きませんね。

        それでも、空気の重さは同じく空気の浮力で打ち消されていますから、見かけの密度は
        立方センチメートル当たり 0.2mg、これは、最高級ダウン(羽毛)の10分の1程度ですから
        呼気や、ちょっとした風で飛ばさないよう注意は必要でしょう。

  • by Anonymous Coward on 2012年07月26日 10時41分 (#2200269)

    「メタリックマイクロラティス」(ニッケル合金素材)が
    発表された時点で、1cm3あたり0.8mgですでに空気
    より軽かったわけだが。

    実際には体積のほとんどが空気なので、浮くわけで
    はない。

    http://red.ap.teacup.com/bikebind/1927.html [teacup.com]

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...