パスワードを忘れた? アカウント作成
13514018 story
地球

上空にエアロゾルを撒いて太陽光を遮る温暖化対策、生態系への影響は少なくない 34

ストーリー by hylom
毎日が曇り空の世界は避けたい 部門より

温暖化対策として、太陽光を反射させて宇宙に跳ね返すという手法が提案されているそうだ。しかし、これは地球の生態系に大きな影響を与える危険性があるという(AFPMOTHERBOARDSlashdotNature Ecology and Evolution誌掲載論文)。

地球に降り注ぐ太陽光を操作する手法は「Solar Geoengineering」などと呼ばれており、具体的な手法としては上空にエアロゾルを噴霧し、常に雲がある状態を作り出すといったものが提案されている(過去記事)。しかし、これによる地球の温度低下は急激なものになるため、植物や少なくない動物が気候変化に適応できずに影響を受けると予想されるという。

ただ、今後も地球温暖化は続くと予想されており、そのためこういった手法による温暖化の抑制を検討から外すことはできないと専門からは見ているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • むかしNASAが提案してた、宇宙空間に鏡を展開して
    地球へ届く前に太陽光を反射する方法が実は一番いいんじゃない?

    鏡と言っても薄いアルミ箔レベルのをつなぎ合わせて
    折り紙みたいに展開できればOK。
    折りたたみに耐えられるだけの耐久性を得られる限界の薄さにすれば
    打ち上げ時のペイロードとしてのコストも安くできそう。

    理想を言えば、太陽電池パネルも積んで電力によるパネルの開閉もしたい。

    これなら地球上の気温を見ながら暑いときだけ遮ることができ
    生態系にも優しい感じで制御できるのでは・・・と妄想してます。

    • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 10時14分 (#3353070)
      鏡の向きがちょっと変わっただけで集光されて大惨事になるところまで見えた
      親コメント
      • そこまで鏡面仕上げにする必要は逆になくて、
        むしろ乱反射させるぐらいの雑な仕上がり面でいいと思うんですよ。

        イメージ的には、車のフロントガラスに夏に置くアレ。
        http://www.ko-ri.co.jp/hansya.html [ko-ri.co.jp]

        凹面型にあえて配置しない限り、基本的には集光されることは無いですし
        さらに通常は太陽方向、地球とは180度反対方向を向かせることになります。
        だからちょっとやそっと向きが変わっても地上に反射されることはないはずです。

        完全に制御を失って静止軌道を遠く離れるぐらいまで行き、ぐるぐる回転とかしたら、
        そういう角度も取れるでしょうけど、その場合は遠く離れすぎて
        地上を焦がすレベルのコヒーレントに近い集光は無理じゃなかろうかと。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        超薄膜で同様の効果が出せるシステムを組み上げて全天展開して
        さあ全てが終わったぞ一息つくか、とタバコ取り出して火を付けたら
        着火して全部に燃え広がってゼロになっちゃうんですよね。

        #まず酸素はどこだ

      • by Anonymous Coward

        兵器に転用でき…。

        • by Anonymous Coward

          人類は自らの行為に恐怖した。

          # 時系列が逆か

    • by Anonymous Coward

      ○たぶん地表に届く太陽光の0.1%をさえぎるには北海道より広い面積が必要
      ○それは黄道上の軌道を取ったときの話で、軌道傾斜角が大きくなると同じ量をさえぎるのに必要な面積は増える
      ○広大な面積だけに隕石やデブリの衝突がけっこうな頻度で起きると想定されるので、それに対応できるようにする必要あり

      • by Anonymous Coward

        最近のロケットはペイロードが10トン以上あるのが普通だから
        1m2あたり1g程度の素材なら1km2あたり1トンとして、単純計算で1回あたり 10km2 の分ぐらいは打ち上げられる。

        ということは、北海道の 8.3万km2 までに 8300回飛ばせば実現可能なわけで、
        大変だけど人類が本気になれば不可能とは言えないレベルかも?

        隕石やデブリは、仮にぶつかっても 830個の1つにしか損害を与えないようにすれば
        確率的には問題ないように思う。(ケスラーシンドロームを起こさないようにするのは大前提)

      • by Anonymous Coward

        ソーラーセイルにして、太陽-地球間の適当な位置に定置させる、って案があったと思うなぁ。
        L1っぽい位置だったけど、ソーラーセイルで浮いてるのでちょっと違ったはず。
        地球軌道上に乗せるのに比べて、少ない資材で実現可能とかなんとか。

        デブリとか月の摂動とか他の人工衛星とかあまり考えなくて良いので、実際本当にやるとしたら、現実的な案かもね。
        地球から見たら巨大黒点が常にあるみたいな感じかな…。

  • なぜ以下の重要な問題をタレコミから削ってしまうのか。

    だが、資金不足や政府間の構想などが原因でSRMが継続できなくなり、太陽光線の減光が突然停止した場合。膨大な種を危険に晒す恐れがあるという。50年間に進行する地球温暖化に相当する気温上昇分がほんの数年で元に戻ってしまうことで、多くの移動速度の遅い(急激な環境への適応が難しい)両生類、哺乳類、サンゴ類、陸生植物類が地域規模または地球規模で絶滅の運命をたどる可能性があるとしている

    急激な開始による悪影響は徐々に散布を増やす、広げる事によって低減可能だろうが、
    急激な停止による悪影響を防ぐには、「突然停止しない」努力しかない。
    (あるいは、長期に持続し緩やかに失われるモノを撒く方法も考えられるが、これは逆に、速やかに影響を取り除く必要が生じた場合にコントロールできないと思われる)

    • by Anonymous Coward

      急激に始めないと効果が出るまでに時間がかかる。故にゆっくり進めると高い確率で突然停止につながる。
      緩やかな実施と急な停止はセット。

      • by rhodamine (32563) on 2018年01月30日 12時17分 (#3353171)

        オリジナルの記事の趣旨はタレコミとはちょっと違う.

        いままで,Geoengineeringが地球環境に与える影響について
        調査した研究は多くあったが,何らかの原因で突然中断した場合
        の影響について調査した研究は無かった.

        Geoengineeringで全ての地球人が幸せになるわけではないのは
        明らかなので,政治的対立,極端な話として戦争で突然中断する
        シナリオは大いに有り得る.

        そこで,50年間SRMを行って,突然やめたらどうなるか,という計算
        を行ったら,驚きの結果が出た,という話.

        具体的には,50年で0.25℃下がった平均気温が10年で0.75℃上がる
        という結果に.

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          これにプラスモデというより、タレコミにマイナスモデを付けたい。
          タレコミは引用記事とは関係ないことを書いてるわけで、本当なら修正してほしいんだけど。
          まぁスラドだし、修正せずに意図的に放置するんだろうね。

  • 最近、エアロゾルをブチ撒いて気象影響があった話といえばフィリピンのピナツボ火山の噴火を思い出す。

    あの噴火でも数年の異常気象があった [google.co.jp]が、逆に影響は数年でそののちも温暖化が緩和されたということはない。

    またエイヤフィヤトラヨークトルの噴火では経済的な影響 [wikipedia.org]はあったものの、やはり温暖化への影響が見られた観測は聞かない。

    なんか、雲をつかむような話なんだが…
    #雲を作る話だった。

    • by Anonymous Coward
      そりゃ火山由来のエアロゾルなんて(噴火が止まれば)数年で消滅するんだから
      影響だって数年しか持たんだろ…
    • by Anonymous Coward

      9.11テロの後、航空機が数日の間飛行停止になりましたが、そのため飛行機雲が発生しなくなったんですよね。
      その結果、気候に影響があるらしい、というデータが取れてます。昼夜の気温差が大きくなったとか。

      数日の話なので、大規模な気候制御とはいきませんが、可能性はあるな、とは思うよ。

      ※とはいえ、飛行機雲だと温暖化するという仮説と、逆に寒冷化する仮説と両方あったりしてね。気候って難しいね。

    • by Anonymous Coward

      宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」は地球寒冷化対策のため火山を噴火させて二酸化炭素を放出させてたな。
      火山噴出物による日照遮断で寒くなるのと、二酸化炭素で暑くなるの、どっちが勝つんだろう。

    • by Anonymous Coward

      > あの噴火でも数年の異常気象があったが、逆に影響は数年でそののちも温暖化が緩和されたということはない。

      いや、「だからまずいよね」って話。
      エアロゾルはしばらくするとなくなってしまうから、一度始めたら温暖化の原因が収束するまでずっと供給を続けなければいけないわけですよ。
      で、「お金がない」とかの理由でもう続けられなくなると、急激に温度が上昇し、最初からやらないほうがましだったとう悲惨な状態に……。

      そもそも、対症療法ではなく原因の方をなんとかすべきなのでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        >原因をなんとか

        廃泥コスモなんとか砲で太陽活動を減退する。
        水星と金星を吹き飛ばして、地球の公転軌道を大きくする。
        月を吹き飛ばして潮汐をなくして地熱を抑える。
        人類を滅ぼす。(たぶんこれが一番効果が無い)

        #結局地球って最期はて冷えた岩の塊になるんだし。

        • by Anonymous Coward

          太陽に飲まれて溶けるんじゃないかな。

  • 地球規模での気候制御をしようってのに影響が出ないと思うほうがどうかしているよ……。

    ただ、このやり方については「一旦実行してしまうとやめられない」という点が問題なんじゃないかという気がする。
    一旦エアロゾルまいてしまうと回収がほぼ不可能で、やりすぎだったからやめますってのが事実上出来ない。その意味で、最後の手段に近いものがあると思うよ。

    #原理的には核の冬と一緒なわけでね……

    • by Anonymous Coward

      阿蘇やイエローストーンが破局噴火するまで待てば温暖化の影響はなくなります。

      #イエローストーンって便秘の人が踏ん張って頭がちょこっと出た図に見えて仕方がない。

      • by Anonymous Coward

        黄色い、石みたいに固くなったアレ?

        • by Anonymous Coward

          うんこは黄色くなりません
          あと便秘が続くと内臓が破裂します

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 7時59分 (#3352974)

    全員ハゲにされるので薄毛の人には願ったりかなったりかも知れませんね。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 8時32分 (#3352987)

    よく分かってないものを制御しきれるとは思えないよね。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 9時53分 (#3353061)

    地球温暖化以上に異常気象を招きそう

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 10時28分 (#3353082)

    赤道付近を白いデイジーでいっぱいにしよう。

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 11時01分 (#3353102)

    中国がPM2.5とかいう物質を大量にばら撒いているじゃん。
    生態系に結構影響与えているのは自明

  • by Anonymous Coward on 2018年01月30日 21時33分 (#3353632)

    そういや先日映画にもなったKeyのキノベPlanetarianで人類を滅亡させた気象兵器がこんなのだっけか。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...