パスワードを忘れた? アカウント作成
30481 story
火星

火星に水はあるか?(続報) 26

ストーリー by hylom
水の中にはタコはいたのだろうか 部門より

Martian 曰く、

数十億年前、火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文がNature誌に発表された(Hydrated silicate minerals on Mars observed by the Mars Reconnaissance Orbiter CRISM instrument)。

米国の火星探査機Mars Reconnaissance Orbiterを使って調査を行ったところ、火星南側の渓谷や砂丘、クレーターなどから、フィロケイ酸塩が多数発見されたそうだ。フィロケイ酸塩は岩と水との相互作用の跡を残しており、これにより、38~46億年前の初期の火星には水が豊富に存在していた可能性があると推測できるとのこと。

ただ、この水が一体どこに消えてしまったのかというのは依然謎に包まれているようです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • オフトピですみません (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年07月18日 17時02分 (#1386079)
    > 数十億年前、火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文がNature誌に発表された

    数十億年前に Nature誌が存在していたのか!と驚いたのは私だけだろうか。
    • by Anonymous Coward
      いや、文意より文法を優先すれば、誰でもそう読めるから。
      あんまりエラー訂正機能を当てにしないでもらいたいなぁ。
    • by Anonymous Coward
      Nature誌、数十億年前に火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文が発表
      • by Anonymous Coward
        Nature誌、数十億年前に火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文 を掲載
        Nature誌 にて 、数十億年前に火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文が 発表される
  • 火星に昔文明があった頃、そこの宇宙開発事業をつかさどっていた所が、
    「尿リサイクルシステムの開発」
    と称して、火星にあった水分の大半を『尿として』持ち去ってしまったのが、火星乾燥化した原因である…と。

    まぁ、プロトタイプとはいえ、宇宙で実際に動かすだろうからねぇ。
    並列して6モデルぐらい作って、どれがベストか調べようとしたら、全部、尿を酷い勢いで地球のほうに吹いちゃったんだろうねぇ。

    それが後の「ノアの洪水伝せ…
    --
    fjの教祖様
  • by Anonymous Coward on 2008年07月19日 8時40分 (#1386451)
    地球では海洋プレートの沈み込みに伴って,プレート内に含まれていた水(液体・固体のそのものではなく鉱物に取り込まれて含水鉱物となって)がマントルまで引きずり込まれているということは鉱物学的にはいわれており(東工大のグループが実験で解明),また観測事実として確認されたことが東大地震研から昨年発表されました.
    http://srad.jp/science/article.pl?sid=07/06/09/0241242 [srad.jp]

    で,これからはその昔地球物理屋に聞いた話になるのですが,火山ガス内のH2Oなど地中から地表に”戻ってくる”水の量を推定すると,上記のように沈んでゆく水の量の推定値と全然合わない(戻ってこない)そうで・・・「数十億年たったら地球は干上がるかもね」「いまの火星がもうそうなっているのかもよ」と半分ヨタ半分本気の話はよく聞かされたものです.

    これが8年くらい前に門外漢のわたしが聞いただけの話なのですが,今はこの話どの程度観測・モデル・実験で精度良く語れるようになっているのでしょう.全然結論が変わっているのかもしれませんが.

    #専門外なのでAC
    • by the.ACount (31144) on 2008年07月22日 11時35分 (#1387990)
      マントルから戻ってくる水なんて、ほとんどが中央海嶺から出るんだろうが、海中で水蒸気量なんて測れるんか?
      それに火山ガスの水蒸気は、どちらかというとマントルに入り損ねた別系統のものだし・・
      どっちにしろ、マントル対流は億年単位で間歇的な変化をしてるから、現在の観測値だけでは何も言えない。
      --
      the.ACount
      親コメント
  • 別の可能性 (スコア:1, すばらしい洞察)

    by s02222 (20350) on 2008年07月18日 17時51分 (#1386124)
    まだ分かりませんよ。水無しでフィロケイ酸塩が岩と相互作用を起こした未知の化学反応の痕跡を発見したのかも。

    #他にも単に、そう見えるような痕跡を水無しで火星人が作り上げた跡なだけ、とかも。
    • by Anonymous Coward
      そこへ水星人の乱入がっ
      • by Anonymous Coward
        あの有名な「宇宙水バク戦」ですね、わかります
  • by Rem (17869) on 2008年07月18日 20時29分 (#1386195) 日記
    地球が吸い取った、て単純に考えちゃったけど、それだけじゃだめだよね…
    オリュンポス山の噴火で吹っ飛んだとか、巨大隕石がやってきて…とかも考えられるし。

    でも、そもそも、どうやって宇宙空間で水が出来るのかなぁ?
    いろいろ考えると宇宙ヤバイな~
    • by Anonymous Coward
      謎の白い物体はパンパースだったんだよ。
      たまたま風で飛んで消えたんだ
    • by Anonymous Coward
      普通にHとOが化合してできます。
      材料自体は宇宙にありふれている [hiroshima-u.ac.jp]んですが、
      地球型惑星に存在し続けるかどうかは別の話、だそうな。
      地球ほどの強い磁場がなかったから、太陽風で乾いちゃった [isas.jaxa.jp]とか。
    • by Anonymous Coward
      昔読んだ日本の天文学者の仮説だと、地球の様にプレートテクトニクス
      が発達しなかった火星では、
      海洋が二酸化炭素を吸収。

      海底に二酸化炭素が沈殿してそのまま炭酸塩岩石として固定
      (地球ではプレートと共に沈み込んで、マントルの熱で
       解放、火山などから再び放出される。)

      大気の温室効果が低下。海洋温度が下がりより一層二酸化炭素
      を吸収。
      以上のサイクルを繰り返して、とうとう完全に凍結。
      凍結後30億年以上経過しているので、海洋の表面は完全に風化
      して砂と混じり合っている上に、さらにその上に
      嵐などによる砂が降り積もっているという仮説だったような。
      で、今の海洋の跡は平坦な北半球側が候補だったかな。

      この説が正しいとして、普通に掘ってかつての海洋の氷に
      辿り着くには何百メートルか掘らないといけないでしょうから
      直接の確認はなかなか難しいでしょうけどね。
    • by Anonymous Coward
      >地球が吸い取った
      J・P・ホーガン「黎明の星」ではまさにそういう設定になってますね
      定期的に火星と地球が大気を交換できるぐらいに接近すると言う設定です。
      #ま、数千年単位で惑星が木星からぽんぽん生まれる・・・という世界で、ですが
      ##ホーガンは初期の作品がいいなぁ・・・
  • 宇宙戦争 (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2008年07月19日 1時07分 (#1386332)
    火星上で女の子たちと異星人が戦争して砂漠化したんじゃなかったっけ?
  • by Anonymous Coward on 2008年07月18日 17時12分 (#1386089)
    T/O
    • by Anonymous Coward
      × 数十億年前、火星には豊富な水が存在した可能性があるという論文がNature誌に発表された
      ○ 数十億年前の火星には豊富な水が存在した可能性がある、という論文がNature誌に発表された

      × ただ、この水が一体どこに消えてしまったのかというのは以前謎に包まれているようです。
      ○ ただ、この水が一体どこに消えてしまったのかというのは依然として謎に包まれているようです。
  • by Anonymous Coward on 2008年07月18日 20時12分 (#1386190)
    資源も水も使い尽くしちゃったんだよ・・・
    • by Anonymous Coward
      遊星爆弾 [wikipedia.org]

      ちょっと目算がずれて別の星に落ちちゃったんですよ

      放射能除去装置とかいう不思議マシンを駆動させればたちまち水が復活するはずです
  • by Anonymous Coward on 2008年07月18日 22時49分 (#1386252)
    もう本当に水があったというニュースが流れても「はいはい、また水があった可能性の話ですね」とスルーしてしまいそうだ
    • by Anonymous Coward
      もう、火星で水がみつかるまで同じスレが立てられるでしょうね。
      もう飽きたよ。
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...