パスワードを忘れた? アカウント作成
2804311 story
バイオテック

肉に多価不飽和脂肪酸を多く含むクローン羊が誕生 25

ストーリー by headless
必須 部門より
taraiok 曰く、

中国の遺伝子研究所 BGIの科学者らが遺伝子組み換えにより、肉にω-3多価不飽和脂肪酸(PUFA)を豊富に含むクローン羊を作ることに成功したという(ニュースリリースReutersの記事本家/.)。

このクローン羊「Peng Peng」には、線虫の1種、C. elegansの遺伝子が組み込まれており、体内でω-3PUFAを生成できる。ω-3PUFAは心疾患防止などの効果がある必須脂肪酸で、将来的にはミルクや肉から摂取できるようになることが期待されるという。ただし、遺伝子組み換え食品には安全性の懸念もあるので、実際に中国で市場に出回るまでには時間がかかるものとみられる。Peng Pengは誕生時の体重が5.74kg。通常のヒツジと変わりなく健康に育っているとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...