パスワードを忘れた? アカウント作成
13171550 story
宇宙

天文写真から人海戦術で第9惑星を探すプロジェクトが始まる 34

ストーリー by headless
天海 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

太陽系外縁部に存在するという未知の巨大惑星を発見するため、米科学者らは「Backyard Worlds: Planet 9」と題する一般参加可能なプロジェクトを開始した(プロジェクト概要プロジェクトのブログ記事Mashableの記事)。

この仮説上の第9惑星は「プラネットナイン」(仮称)と呼ばれる。地球の10倍の質量を持ち、長大な楕円軌道上を1~2万年周期で公転しているプラネットナインだが、現在は太陽から1,000天文単位の遠日点側にあるために観測が難しいと考えられている。このプロジェクトではNASAの広域赤外線探査衛星 (WISE)で撮影された写真を人間の目でチェックして、怪しい天体をマークすることで第9惑星を見つけ出そうという事らしい。

こうした分析はコンピュータが得意なのでは…と思いがちだが、天の川銀河のような星が多過ぎる領域では現在の探索アルゴリズムではうまく対処できず、人間の力が必要だとのこと。お暇な方、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

クライド・トンボーはブリンクコンパレーターと呼ばれる装置を用い、7,000時間にわたって写真を見比べ続けることで、1930年に旧第9惑星の冥王星を発見している。気の遠くなるような作業だが、Backyard Worlds: Planet 9はトンボーと同様の技法にインターネット時代の技術を取り入れ、専門家グループの研究に誰もが気軽に参加できるようになっている。作業としては4枚1セットの写真が提示され、3枚以上の写真で確認可能な動く物体をマークしていくというものだ。なお、写真の左上隅に「FINISHED!」と表示されるものは既に十分な数のマークが付けられており、それ以上追加しても分析には使われないとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2017年02月26日 20時19分 (#3167591)

    これを使えば楽に探せる [astroarts.co.jp]こと、間違ぃねぇですよ!!

    # AstroArtsの回し者じゃござんせん

  • by Anonymous Coward on 2017年02月26日 18時29分 (#3167553)

    既知天体と、人工衛星等を振り分けるのが大変そう
    手前の小惑星なんか沢山沢山あるわけで・・・

    • by Anonymous Coward

      さすがに人工衛星が点になるほど露出時間が短いってことは無いのでは

  • by Anonymous Coward on 2017年02月26日 19時58分 (#3167581)

    どう考えても探索アルゴリズムの改善にリソースを投入するほうがいいと日本以外の国は考えると思っていたんだが……。トランプのおかげで人間の労働者に仕事を与える必要が生じたんですかね。

    そのうちまたGoogleがレベルを上げて札束で殴って手動探索を時代遅れにしてくれないかな。

    • by Anonymous Coward on 2017年02月26日 21時32分 (#3167615)

      今のAIは超高性能物まねマシーンなので。真似するお手本が必要。それをこうやって集める上手いやり口。

      「この職人芸、AIにやらせたら効果的だろう(斬新なアイデアドヤァ)」
      「職人がどんな情報からどういう判断を下したかの詳細なデータを10年分ほど用意していただければ来週からでも」

      という会話が世界のあちこちで。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        今のAIは超高性能物まねマシーンなので。真似するお手本が必要。

        人の手で選別するといえば「美味しんぼ」の「もてなしの心」の回。
        米粒が同じ大きさになるように選び出すことで炊きムラをなくしていました。
        それをマネさせればいいのではないでしょうか。このマンガを学習させてみましょう。

        …そして、究極AIと至高AIによる料理バトルが勃発するのです。
        バトルが決着するころには第9惑星も発見されていることでしょう。

        • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 11時00分 (#3167709)

          至高AI: このPythonコードを書いたのは誰だあっ!
          究極AI: やれやれ。こんなものをAIと読んでありがたがってるなんてたかが知れてるね。一週間待ってください。本物のDeep Learningをお見せしますよ。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          > このマンガを学習させてみましょう。
           
          やめろ〜! 究極の放射電脳が誕生してしまうっ!

          • by Anonymous Coward

            陽電子頭脳の放射線体制の低さを考えると正しい安全方向なのかも?

      • by Anonymous Coward

        まてまて。このプロジェクトで人間があやしいと感じるサンプルを集めて、
        それをお手本に学習させたAIが、その何十、何百倍もの画像を処理するんじゃないか?

    • by Anonymous Coward

      トランプのおかげでコンピュータを処分して人間の無償労働者を確保する必要が生じたのでは?機械学習もよさげですがその場合でも学習用のデータと計算機と電気代等の費用が必要ですな。

    • by Anonymous Coward

      ちんたらアルゴリズム改善などしていては他人に発見一番乗りをとられてしまうじゃないか。
      近日点がどのくらいの位置なのかにもよるけど、学術的には別にあと2000年くらい見つからなくたって問題ない。
      どうせ探査機飛ばすこともできないんだから。
      何が何でも今すぐってのは、当事者の名声のためだけだろ。

    • by Anonymous Coward

      むしろチマチマと探索アルゴリズム改善ばかり続けるのが日本で、物量でけりが付くなら機械だろうが人間だろうが札束で殴るのがアメリカ式のイメージ

      • by Anonymous Coward

        日本が小手先の技を磨くのは低予算を補うため

  • by Anonymous Coward on 2017年02月26日 21時26分 (#3167613)

    実は、第九惑星人が特殊な能力を持つ人間を探そうとしてしかけた罠。見つけると見込み有りとして連れて行かれる

    • by Anonymous Coward

      アメリカと中国が核戦争を起こす前に連れて行ってもらえるならある意味幸せなのかも :)

      • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 12時18分 (#3167730)

        残念ながら宇宙でも反移民運動がおき、発展途上星系からの移民は困難な状況です。
        それどころか、太陽系の負担で太陽系を囲むバリア作るとか言われかねない。

        親コメント
        • by ukenerai (36532) on 2017年02月27日 15時26分 (#3167823) 日記

          >太陽系を囲むバリア
          親コメはトランプ大統領の公約をパロった話でしょうが、ホーガンの
          「巨人たちの星」にも太陽系を囲むバリアが出てくるので、
          偶然の一致(たぶん)に驚きました。
          太陽系を囲むバリアって他のSFにもあるのかなあ?

          --
          -- う~ん、バッドノウハウ?
          親コメント
          • by PEEK (27419) on 2017年02月27日 16時46分 (#3167890)

            「那由多」(佐々木淳子)とか

            --
            らじゃったのだ
            2軍のファンタジスタ
            進め!恋する乙女♪
            親コメント
            • by ukenerai (36532) on 2017年02月27日 20時21分 (#3168068) 日記

              なるほど、あるんですね。ありがとうございます。
              (#3167885さんもありがとうございます)

              そういやローダンにもありました。あれは外から閉じ込めるんじゃなくて、
              中の人が引きこもるためでしたが。

              --
              -- う~ん、バッドノウハウ?
              親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 太陽系を囲むバリアって他のSFにもあるのかなあ?
             
            あります。グレッグ・イーガン「宇宙消失」
             
            タイトルが思い出せなくて、最初あらすじ書いたんだけど、
            未読の状態でこの本のネタバレされたら、俺だったら相手を殺すと思ったので
            一生懸命タイトルを調べました。

    • by Anonymous Coward

      > 見つけると見込み有り
       
      となると、人海戦術で見つけようとかいう考えではだめな可能性が高いですね。

  • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 1時05分 (#3167645)

    古代シュメールの石版に書かれてる惑星の一つ惑星ニビルなんですかね?

    • by Anonymous Coward

      ラーメタルの二番煎じではないだろうか

    • by Anonymous Coward

      魔王星かな

      • by Anonymous Coward

        死兆星なら見つからないのも納得です。見つけたくない。

  • by Anonymous Coward on 2017年02月27日 19時33分 (#3168040)

    ないんです

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...