パスワードを忘れた? アカウント作成
13512101 story
バイオテック

欧米のルールに阻害されない中国、遺伝子編集技術で先行 65

ストーリー by hylom
実験国家 部門より

先日、米国でも遺伝子編集技術「CRISPR」を用いたがん治療臨床試験の準備が整う という話があったが、すでに中国ではこの技術を人間に適用する臨床試験が行われている(過去記事)。Wall Street Journalによると、中国では2015年からこういった臨床試験が行われており、今までに対象となった患者は86名に上るという(WSJGIGAZINESlashdot)。

中国では当局による規制が行われていないどころか、2016年からは国の五カ年計画の中に「ゲノム編集」が組み込まれており、むしろ推進する方向にある。実際、この五カ年計画が打ち出されて以降に実施例が急増しているという

  • それ以外は (スコア:5, 興味深い)

    by nemui4 (20313) on 2018年01月27日 6時54分 (#3351592) 日記

    埋められてたら怖いな

    >Wall Street Journalによると、中国では2015年からこういった臨床試験が行われており、今までに対象となった患者は86名に上るという

    中の国が全てを公開してるとは思えない邪推

    ここに返信
    • 99人が適合しなくて「処分」されたんだっけ。

      あの世界がリアル香港になる日が来るのか。
      --

      “人生の大半の問題はスルーカで解決できる...

    • by Anonymous Coward

      「患者」以外にも「ボランティア」「被験者」「死刑囚」がそれなりにいるでしょう

      • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 7時45分 (#3351609)

        そういう非人道的行為を伴ってでもやってみたい・・・・・
        そう思う異常性を持つ研究者って本流なんですかね、異端なんですかね。

        記事のタイトル「欧米のルールに阻害されない中国、遺伝子編集技術で先行」に滲み出ているのが気持ち悪い。
        正気でそう思う研究者は中国に移民してでもやりゃぁいいと思うが。

        • Re:それ以外は (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2018年01月27日 7時56分 (#3351613)

          > そういう非人道的行為を伴ってでもやってみたい

          これって異常ですかね?
          私はこれこそ研究者の本質だと思いますがね。

          • 本質というのなら、やってみたい研究が非人道的行為かどうかすら初めは考えないかと思うけども。
            たまたまそれが非人道的行為に該当することはあるだろうけど、本質という初めの一歩の段階では関係ないんじゃないかと思う。

            初めに非人道的行為を考えるようだと、あえてタブーに踏み込んだ研究をしてみたいという科学とは違った動機が出発点になってしまうんではないかな?

          • by Anonymous Coward

            ロボトミーみたいに家族が殺されるのも本懐?

            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%9F%E3%... [wikipedia.org]

            • by Anonymous Coward

              本質と本懐は違うだろ

              • by Anonymous Coward

                もちろん、本懐を本質の意味では使っていない。
                そういう覚悟も無しに本質とか言うな、って意味。

                やられる方からの恨みを買う覚悟をしたうえでの発言か?と。

          • by Anonymous Coward

            そう思う理由を書いてもらわないと議論にならない。

        • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 10時39分 (#3351669)

          面白そうなので、どこか遠くで誰かが死ぬほど不幸になってもいいから、じゃんじゃんやって限界を追求してみて欲しい。

          世界のどこかで先進国のやりたい放題の余波で今まさに餓死しかけてる人が居ようが知らんがな、と同じく、そんな気持ちは常にある。

        • by nim (10479) on 2018年01月29日 11時37分 (#3352438)

          科学者本人の主観でみれば、非人道的かどうか、危険かどうかはその人によるので。
          マウスやラットでの実験だと、非人道的と思う学者も、まったく気にしない学者もいるでしょう。

        • by Anonymous Coward

          https://mananavi.com/731%E9%83%A8%E9%9A%8A%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%81%AE%... [mananavi.com]
          「731部隊研究の権威が語る「731部隊は悪魔集団だったのか?」」
          「人体実験が悪魔の所業なら、種痘を開発したエドワード・ジェンナーも悪魔かもしれない。自分の子供を使って実験したという美談になっているけど、本当は孤児院の子を使ってやった人体実験だった。つまり、“悪魔”なんて簡単に決めつけることなどできないのです」」

          そういえば、これも面白かった。

        • by Anonymous Coward

          当て擦りのつもりかもしれないけど、能力あって中国の方が自由な研究できるなら普通に移住すると思う。
          倫理だの道徳だのは使う側の人間が持つべきで、科学者は純粋に科学そのものを追求するのが筋だと思うけどね。

          • by Anonymous Coward

            △能力あって中国の方が自由な研究できるなら普通に移住すると思う。

            ○能力あって中国の方が自由な研究できて自分の倫理観が許せば移住すると思う。

          • by Anonymous Coward

            科学者だって科学者である前に人間なわけですが、こと研究活動においては人間性よりも科学を優先させるのが筋、ってですか?
            もしそうであるのなら、科学者は自らの基本的人権を放棄するところから実践すべきでは?

            • by Anonymous Coward

              哲学や社会科学、あるいは法学の分野になるけど、「(科学者に限らず)人間が自らの基本的人権を放棄できるのか」というのは1つの面白い命題かもね。
              そもそも「人権」と一言で言っても、国によって保証されてる範囲が違うから、前提条件を整えるだけでも難しいけど。

              あれ、でも中国では政治や言論、思想の自由や共産党に逆らう自由は認められてないし、逆らえば普通に殺されるから生存権も担保されていない。
              ということは中国に研究に行く時点で、欧米的な発想の「人権」は自ら放棄しているに等しいのではなかろうか・・・何だ簡単じゃん(おい)

            • by Anonymous Coward

              研究が誰かの人権を踏みにじるならそのレトリックも通じるでしょうけど、微妙に的外れな気がします。
              出生前診断はダウン症の人権を侵害してるみたい言い掛かりを有りとするならともかく。

          • by Anonymous Coward

            倫理だの道徳だのは使う側の人間が持つべきで、科学者は純粋に科学そのものを追求するのが筋

            「べき」論を並べるのは勝手だが、使う側が道徳や倫理を持ち合わせているか、科学者が無頓着でいては駄目だろう。
            科学なんて全て、先人たちの研究や努力の上に成り立っている分野だが、その中には自身の研究結果が非人道的な使われ方をして流された涙は含まれないのか?

        • by Anonymous Coward

          しかし問題は、中国でも研究者ポジションをめぐる競争は激しくて、平凡な日本人研究者は移民してもそういう研究を主導できるポストに就けないことだよ。米国と中国の実力は拮抗しているが、日本はすっかり置いていかれてる。

        • by Anonymous Coward

          科学ノ進歩、発展ニ犠牲ハツキモノデース

  • もちろん命には代えられないので、何を言われても渡航する
    中国では何をされるかわからないから、行かない
    人体実験の成果はどんなものでも受け入れるわけにいかないので、あえて治さない

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      「人体実験の成果はどんなものでも」だと、病気以前にろくに食事もできなくなるんじゃないかなあ

      • by Anonymous Coward

        ちゃうちゃう、「どんな人体実験に使われるか分からんから行かん」じゃなく、元コメが言いたいのは「それがどんな素晴らしい治療方法であろうと、倫理に反する人体実験を繰り返して、多数の犠牲者を出しつつ完成した治療法なんかを受け入れるわけには行かない(キリッ」。

        • 医薬品の治験なんて、人体実験そのものですし、
          食品添加物の安全性も、人体実験を通して確認しているわけですが。

        • by Anonymous Coward

          食べられるものと食べられないもの(毒のあるもの)の区別は
          (自らの体を使った)人体実験によって得られたって事だと思いますけど。

          #自らの体を使うのは倫理的にはセーフだと思ってる。

          • by Anonymous Coward

            自分の体を使っただろうか? 私はそうは思わない。

            • by Anonymous Coward

              自分の意思で食したとか無理矢理食べさせられていないとか
              そこまで含んでいるつもりで書きました。
              悪い結果だった場合、その結果を伝えたのは別人でしょう。
              自分の体を使うのは倫理的にセーフっていうのも
              最新遺伝子治療を試したいなら医者は自分の体を使えという意味ではなく、
              きちんと説明を受けて治療を受けると決めた患者さんを対象としたものなら
              許されるでしょって意味。

    • by Anonymous Coward

      西から行ったら足元みられて吹っ掛けられそう
      或いは政治のカードとして利用されるとか

    • by Anonymous Coward

      で、スパイとして逮捕されるんでしょ?

  • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 12時41分 (#3351727)

    遺伝子を組み替えて皇統の存続を盤石にしようぜ。
    幸いなことに「国民」ではないので色々と面倒がないってのも好都合。

    国家戦略特区で岩盤規制にドリルで穴をあける現総理ならきっとやってくれるはずw

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 13時06分 (#3351739)

    だから特定国家は

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 17時35分 (#3351895)

    欧米の価値観に左右されにくいことで日本が有利になれる可能性を秘めた分野でもあったんだけどな
    ここでも中国に先を越されたか
    中国に対してはやたらと下に見たり文句言うひといるけど、彼らはそれ以前に危機感を持つべきだと思う

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      中国が世界の中心となるという野望だからこそ独自の価値観で動くんだろうなと。
      それが今現在の倫理的な問題であろうがン十年後には塗り替えられてるかもね。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...