パスワードを忘れた? アカウント作成
15005042 story
JAXA

はやぶさ2 帰還、カプセルを分離して次の目的地に向かう 63

ストーリー by headless
通過 部門より
小惑星探査機はやぶさ2が帰還し、小惑星リュウグウで採取したサンプルを格納したカプセルを分離したのち、拡張ミッションの目的地となる微小小惑星「1998 KY26(MPEC 1998-L02)」へ向けて再び旅立った(JAXA - 新着情報はやぶさ2プロジェクトカプセル分離時の実況ライブカプセル再突入時の実況ライブ)。

はやぶさ2は5日14時30分頃、カプセルを分離。その後、5回目の軌道修正マヌーバー(TCM-5)を実行して地球圏離脱軌道に入った。今後は1998 KY26へ向かう途中でさまざまな試みを行いながら、11年後のランデブーを目指す。

カプセルは6日2時28分頃、大気圏に再突入し、オーストラリア・ウーメラにパラシュートで着地した。再突入時には火球が観測され、はやぶさ2からの撮影も行われた。ヘリコプターでの探索により、カプセルはウーメラ立入制限区域(WPA)内で4時47分に発見されている。JAXAはカプセル回収後の記者会見を6日16時30分から開催する。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • はやぶさ2号って2014年打ち上げなんだ、、、

    つい先日いつ上げたような錯覚だった
    どうりで親戚のお子さんが幼稚園から中学生になるわけだ(とびきゅう

    --
    ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!! あぁああああ…ああ…あ
    • そのお気持ちは分かります。

      たぶん、定期的な報道に加え、初号機の偉業が繰り返し喧伝されたことで、
      2号はついさっき飛び立ったかのような錯覚を覚えたのではないかと。

      人工クレーター作ったのも、そんな前ではないと思っていたのですが、
      実は一年半も前のことであったことに、ちと驚いてます。

      まぁ、今年はコロナのせいでいろいろ記憶が飛んでるところもあるんですが。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        え?あれがもう1年半前?
        今年の話じゃなかったっけ?

        え?打ち上げは6年前?
        打ち上げたの去年くらいじゃなかったっけ?

    • by Anonymous Coward

      はやぶさ2号って2014年打ち上げなんだ、、、

      つい先日いつ上げたような錯覚だった
      どうりで親戚のお子さんが幼稚園から中学生になるわけだ(とびきゅう

      うそだ!
      2014年ですら未来の話のはずなのに今年が2020年だなんて!
      まだ200x年のはずだ!
      嫌だ、年は取りたくない!

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 17時12分 (#3936883)

    と空目して対空昇龍の餌食かと

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 18時44分 (#3936916)

    地球→目的地→地球→目的地ってのが楽しい。

    • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 19時58分 (#3936944)

      実は竜宮城に行く途中にも一度地球に立ち寄っているのだ。帰りは通過するだけなので一気に帰還。
      http://www.isas.jaxa.jp/topics/000246.html [isas.jaxa.jp]
      ・2014年12月3日打ち上げ、人工惑星となる
      ・2015年12月3日 1周公転後、地球スイングバイで加速
      ・その後リュウグウの軌道に到達するためイオンエンジンで加速しつつ約2周の公転
      ・2018年6月27日 リュウグウ到着
      ・2019年11月13日 リュウグウ出発
      ・2020年12月5日 2回目の地球スイングバイとカプセル投下、拡張ミッションへ軌道変更

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 10時21分 (#3936752)

    一つの目的地に行くにしてはあまりに遠いけど耐久試験を兼ねてるのかな?
    探査と違ってそこそこ強い太陽風にさらされ続けるし

    ニューホライズンズでも主目的地の冥王星までは9年だった。
    あっちは目的のために一日もかからないうちに月より遠くに行くぐらい飛ばせるだけ速く飛ばしてたけど

    • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 10時40分 (#3936755)

      初代はやぶさも、カプセル地球投下後本来の計画では、本体はそのまま地球をフライパスして次の目標に飛び続ける予定だったが、余りに状態が悪過ぎて地球にカプセル諸共特攻させたそうな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 10時43分 (#3936756)

      耐用年数は過ぎていそうだけど、おまけだから。
      遠いけど、それでも、それが一番近いとか?
      あと、リュウグウと同じC型小惑星が目的地なので、リュウグウと比較できる点もいいのかも。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ランデブーとフライバイの違いでは。
      限られた推進剤で相対速度を合わせるためには軌道を何周もしながら軌道変換を重ねる必要がありますから

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 10時31分 (#3936753)

    1998 KY26の軌道は地球軌道と火星軌道の遷移に都合が良いです。
    KYはKYでも軌道良しと言うことでしょう。

    http://www.geocities.ws/zlipanov/selected_asteroids/1998ky26/1998ky26.html [geocities.ws]

    # 1998 KY26に乗って、環境の悪化した火星から古代火星人が地球に移住してきたというSFを書けそう

    • by Anonymous Coward

      月面ではるか大昔に亡くなったとみられる宇宙飛行士の遺体が見つかるやつありませんでしたっけ

      # ぐぐった。『星を継ぐもの』(ジェイムズ・P・ホーガン)だった

      • by Anonymous Coward

        犯罪の可能性…

        • by Anonymous Coward

          行旅死亡人の公告をしないといけませんね!

      • by Anonymous Coward

        遺体にKYって彫られてるのが報道されて問題になるんですね

        オチは写真を撮った報道機関の自作自演

        • by Anonymous Coward

          つまらん。空気読め。

      • by Anonymous Coward

        宇宙飛行士っていうより宇宙軍兵士だな(細かい

  • 有意義 (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2020年12月06日 11時14分 (#3936765)

    はやぶさに次ぐ成功で軍事的には日本が再投入弾頭技術を確保したことになり有意義
    ミリオタ的にあんな妄想やこんな妄想を吐くのは自粛しましょう

    • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 11時37分 (#3936772)

      カプセル形状が全然違うしね。
      同じ大気圏再突入体でも、惑星間航行速度で大気圏突入し大気圏内で減速する為の平たいカプセルと、可及的速やかに目標空域に突入し着地は考えなくて良い尖った弾頭は、空力・耐熱特性が別物。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        別物だけど、その知見は確実に応用できる。
        # 包丁とアーミーナイフくらいの違いか

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 13時17分 (#3936808)

    この写真でカプセルの軌跡と並行して見える短い軌跡は何だろう。
    カプセルと同時に打ち出された金具か何かかな。それとも単なる偶然で流星が光ったとか?
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20201206-OYT1T50064/ [yomiuri.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      見た目流星っぽいけど、
      同時に分離した何かだと思うほうがロマンがありますね。

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 16時46分 (#3936874)

    帰り際に「1998 KY26」に立ち寄ってこなかったのか。やっぱりJAXAは民間とは発想が違うな。

    • by Anonymous Coward

      君は、アイスクリームを買いに行って、帰りに本屋で立ち読みして溶かしてしまったことはあるかな?

      • by Anonymous Coward

        帰宅間際に雑用押し付けられて終電逃した事なら数えきれないほどあるぞ。

    • by Anonymous Coward

      本当にわかってない可能性もあるので説明すると、
      通り道にいいやつがなかったからですね
      狙って寄らずにどれかに近寄れるほど小惑星の密度は高くない
      地球に帰ってくると地球の引力を利用して軌道を変えられるので、
      次を狙うこともできるようになる

      次目標に寄るための軌道変更に地球を使用するついでに地球に物を落とした、と言い換えることもできますね

    • by Anonymous Coward

      民間だと大阪から沖縄に出張行った帰りにその成果を持ち歩いたままちょっと佐渡島寄って帰ってきてよ
      なんてことは普通やらないと思うんだが

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 17時44分 (#3936893)

    ちっとも火球らしいのは見えなかった。
    あれ、明後日の方向映してたのか?

  • by Anonymous Coward on 2020年12月06日 22時18分 (#3936990)

    トラブルが少ないと見てて面白くない(キッパリ

    • by Anonymous Coward

      はやぶさの時には3社競作で映画作ったのに、今回はネタにならないね。
      まるで、元チンピラの不良のクズが更生して先生になるとテレビ特番や
      ドラマのネタになるけど、ちゃんと真面目に勉強して先生になっても
      そういうの作ってもらえないみたいだ。

      #ってなこと、重野なおきのグッティーで主人公の先生もボヤいてた。

      しかしJAXAの偉い人か誰かがカプセルを玉手箱って言ってたけど、
      それじゃ煙出てスタッフが爺さん婆さんになっちゃう

      • by Anonymous Coward

        システムだってそうだ。
        品質がよすぎると保守費払ってくれなくなり損する。

        • by Anonymous Coward

          で、何故か保守を切った途端にトラブルが・・・

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...