パスワードを忘れた? アカウント作成
15379719 story
月

NASA 監察総監室曰く、次世代宇宙服の開発は 2024 年中に人類を再び月へ送るアルテミス計画に間に合わない 20

ストーリー by headless
時間 部門より
NASA 監察総監室 (OIG) が 10 日発表した次世代宇宙服開発に関する調査報告書の中で、現状では 2024 年中に人類を再び月へ送るアルテミス計画に間に合わないとの見方を示している(報告書: PDFThe Register の記事The Verge の記事Space.com の記事)。

月面の有人探査では宇宙服と母艦接続用のハードウェアを含む船外活動ユニット (EMU) が必要だが、現在 NASA が使用している EMU はスペースシャトル計画で 45 年前に開発されたものだ。そのため、NASA は過去 14 年間にわたって次世代宇宙服技術の開発を進めており、5 年前には国際宇宙ステーション (ISS) やアルテミス計画での使用を目指す xEMU プロジェクトを開始している。NASA は宇宙服開発のため 14 年間で 4 億 2 千万ドルを費やしているが、2024 年 11 月までに宇宙で使用可能な xEMU を 2 人分製造する計画は困難に直面しているという。

開発スケジュールは予算不足や COVID-19 の影響、技術的困難による遅れで既に余裕はない。実際に 2 人分の xEMU が利用可能となるのは早くても 2025 年 4 月となり、その時点で次世代宇宙服の開発費用は 10 億ドルを超えると予想される。宇宙服開発の遅れで 2024 年中に再び人類を月面に送る計画は実現不可能となるが、計画に影響を与える遅延は宇宙服だけではない。OIG は昨年 11 月、アルテミス計画で使用するロケットや宇宙船の開発遅れにより 2024 年中の有人月探査実現は非現実的との見方を示しており、有人月着陸システム (HLS) 契約をめぐる抗議によりさらなる遅れも見込まれる。

OIG では NASA に対し、(1) 開発リスクを低減するための適切なスケジュール調整、(2) ハードウェア納入のほか、ゲートウェイや HLS など依存関係のあるプログラムで必要なトレーニングを統合したマスタースケジュールの開発、(3) ISS とアルテミス計画で使用する宇宙服の調達に向けた導入戦略を選定する前に次世代宇宙服の技術的要件が固まっていることを確実にする (4) ISS とアルテミス計画両方のニーズに合った次世代宇宙服導入戦略の開発、を勧告している。
  • 月に行く服がない (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2021年08月14日 16時29分 (#4090955)

    どうしよう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      月に法律はないから裸でも大丈夫

      • by Anonymous Coward

        宇宙用のネクタイってないの?

      • by Anonymous Coward

        まじ?ひゃっほーいっ!

      • by Anonymous Coward

        Treaty on Principles Governing the Activities of States in the Exploration and Use of Outer Space, including the Moon and Other Celestial Bodies
        =月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国家活動を律する原則に関する条約(通称:宇宙条約)
        って、「国際法」なんだが?

    • by Anonymous Coward

      博物館に展示してあるアポロ計画のを修理して使えば良い
      それが駄目なら趣味で宇宙開発やってる大富豪の会社に開発を依頼すれば問題無し

  • by Anonymous Coward on 2021年08月14日 15時41分 (#4090940)

    ソースの記事を読むと「次世代宇宙服が間に合わない」じゃなくて、「次世代宇宙服が間に合わないから2024年の月着陸は無理」と言っているようなんだが

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年08月14日 16時24分 (#4090950)

      アメリカは急いで月面に行かなくてもいいからな。既に行ってる中国を牽制するために、日欧露(+どこか新しい金ヅル)を送り込むのが主目的で、あとは火星に有人着陸したときの予行演習くらいの気分だろう。だから、火星(重力1/3)で使えない服なら無理して月(重力1/6)に行く必要ないわけで。

    • by Anonymous Coward

      ガチで間に合わないのも嘘じゃないし
      宇宙輸送の発注がSpaceX総取りになってるのが気に入らない連中も多いし
      SpaceX自身も計画見直しが発生すれば逆に付け入って取り分を増やせる
      そういういつもの半分事実半分政争みたいなやつ

  • by Anonymous Coward on 2021年08月15日 0時26分 (#4091126)

    確か50年前に月に行ったはずだよね?あれってどこかのスタジオだったの?

    # TBSの場合は宇宙服を着た秋山さんが男子トイレで用を足していた話は有名。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年08月14日 16時25分 (#4090951)

    ヤン・ウェンリーがアップを始めたようだ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年08月14日 17時31分 (#4090986)

    1人乗りの船外作業機(エルタニカ・テクニカ製)を目指した方が早いんじゃね?
    次世代宇宙服開発は続けるとして
    月面移動はガンタンクみたいにすればいい
    もしくはMOONLIGHT MILEのガーディアン(初期型)

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >月面移動はガンタンクみたいにすればいい
      たまにはルナタンク [swiki.jp]のことも思い出してください

    • by Anonymous Coward

      もはや二足歩行ロボット送り出した方がインパクトあるんじゃね

      • by Anonymous Coward

        中国から先行者買って来ればいいと思うよ

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...