パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月23日のサイエンス記事一覧(全2件)
13987080 story
サイエンス

努力して得た報酬の方が主観的価値が大きくなるという脳メカニズムが発見される 55

ストーリー by hylom
でも人間は不労所得のほうが好きです 部門より

玉川大学脳科学研究所の研究者らが、努力をして(コストを払って)得た報酬の方が、何もしないで得た報酬よりも主観的価値が大きくなる脳メカニズムを明らかにしたと発表した

実験ではニホンザルを使い、課題をクリアすることで報酬としてジュースを与えるという実験を行った。その結果、サルはコストの高い課題を嫌う反応をするにも関わらず、その際に得られた報酬のほうを好むことが分かったという。

さらに、課題をクリアするためのコストの差異によって脳のドーパミンニューロンの反応が異なるなどの結果も得られたという。このことから、脳のドーパミンニューロンが「コストを払って得た報酬の方が主観的価値が大きくなる」ことに寄与していると考えられるとのこと。さらに、コストがあったほうが学習が進む、ということも分かったという。

13987765 story
ニュース

ハイパーカミオカンデ、実現へ 88

ストーリー by hylom
ノーベル賞狙いで作ったらコケそうな気がして怖い 部門より

文部科学省が、素粒子観測施設「ハイパーカミオカンデ」の建設方針を固めたという(読売新聞ITmedia東京新聞毎日新聞)。

飛驒市神岡町にある「スーパーカミオカンデ」の後継機となり、スーパーカミオカンデ近くに建設される。検出能力はスーパーカミオカンデの約10倍になると期待されている。完成は2027年予定で、建設費は675億円と見積もられているが、「ノーベル賞級の成果を狙うための費用としては適切」と判断され建設が決まったという。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...